*

【BDレビュー】第316回『エクソダス:神と王』

画質:11
音質:12
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch


○画質
 とにかく乱高下。
 さすがは5K撮影と膝を打つ凄まじい画がぽんぽん飛び出す一方、物凄く久々に見た感のある、暗部でざわつくノイズがしょっちゅう顔を出す。夜空なんかだいぶ悲惨なことになっている。どうしてこうなった。
 悪い方面に目を瞑れば、重厚にして強靭、ハイライトも闇もよく粘る豊富な諧調、強烈な立体感を伴う解像感、あらゆるディテールに息を吹き込む情報量など、素晴らしい画質の基礎体力を備えている。原色的な鮮やかさはないものの、装飾品の黄金をはじめ、豊潤な色彩が随所で煌めきを放つ。
 闇の中にあっても、わずかな光源さえあればほとんど解像感が落ちることなく、キレのある画が実現されている。
 最近のリドリー・スコット作品でよく見る仄青い闇のシーンでは、通常のシーンと何ら遜色のない解像感と情報量がモノトーンの中で息づき、異質かつ神秘的なシーンに大いなる凄みを付加している。

○見どころ
 わたしはある
 十の災い


○音質
 いかにもリドリー・スコットな冒頭の集団戦から気合いの入った音を聴かせる。力強くサラウンド感もたっぷり。馬の蹄と戦車の車輪、戦場の怒号が混然一体となって見るものを打ち据える。
 そしてそれ以上の存在を感じさせるのが十の災い。鰐、蛙、虻、雹、蝗、そしてエジプトに臨む恐るべき闇が、登場人物が対峙している存在の底知れない偉力を厳然と示している。音響的には蝗の凄まじさが印象的である。圧倒的な音数が全チャンネルから吹き荒れ、逃げ場も何もあったものではない。
 そしてお待ちかねの紅海。押し寄せる水塊は、「巨大なもの」の音はかくあるべきと思わせる、巨大な音を伴って押し寄せる。

○聴きどころ
 蝗
 紅海


○総評
 最大瞬間風速は凄まじいが、近年ではめったに見なくなった画質の揺れ幅が悪い意味で大きいタイトル。既に出ているUHD BDだとどうなのだろうか。音についてはまったく申し分なし。
 『十戒』と本作の最大の違いはラムセス役のカリスマ性でしょ。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
EPSON EH-LS10000
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52
ECLIPSE TD316SWMK2



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

アイ・オー・データ RockDisk for Audioで高解像度のアルバムアートを配信する方法

 前回、ものの見事にトンキー病を発症したRockDisk for Audio。  公式

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第208回『ノエイン』

画質:5 音質:8 映像はAVC、音声はリニアPCMの16bitステレオ 画質につい

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第98回『ショーシャンクの空に』

好い映画。 画質:7 音質:7 映像はVC-1、ビットレートは高くて25Mbps程度

記事を読む

B&W CMシリーズ販売終了

B&W CMSeries販売終了のお知らせ  ついにCMシリーズも完了。ちょうど私がオーデ

記事を読む

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第140回『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』

画質:8 音質:10 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit。 ちなみにこ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第123回『ピノキオ』

画質:15 音質:8 映像はAVCでビットレートは20Mbps前後で推移。 音声は日本語英語

記事を読む

【アプリ紹介】SongBook Lite iPad版

※この記事のデータ等は2012年3月8日時点のものです ●イントロダクション 『So

記事を読む

【BDレビュー】第339回『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』 【Dolby Atmos】

画質:11 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:Do

記事を読む

【BDレビュー】第296回『バンパイアハンターD』 北米版

 妖獣都市、獣兵衛忍風帖と並ぶ川尻善昭監督の大傑作。ちなみに英語版がオリジナル。日本語版を待

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

→もっと見る

PAGE TOP ↑