*

【BDレビュー】第316回『エクソダス:神と王』

画質:11
音質:12
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch


○画質
 とにかく乱高下。
 さすがは5K撮影と膝を打つ凄まじい画がぽんぽん飛び出す一方、物凄く久々に見た感のある、暗部でざわつくノイズがしょっちゅう顔を出す。夜空なんかだいぶ悲惨なことになっている。どうしてこうなった。
 悪い方面に目を瞑れば、重厚にして強靭、ハイライトも闇もよく粘る豊富な諧調、強烈な立体感を伴う解像感、あらゆるディテールに息を吹き込む情報量など、素晴らしい画質の基礎体力を備えている。原色的な鮮やかさはないものの、装飾品の黄金をはじめ、豊潤な色彩が随所で煌めきを放つ。
 闇の中にあっても、わずかな光源さえあればほとんど解像感が落ちることなく、キレのある画が実現されている。
 最近のリドリー・スコット作品でよく見る仄青い闇のシーンでは、通常のシーンと何ら遜色のない解像感と情報量がモノトーンの中で息づき、異質かつ神秘的なシーンに大いなる凄みを付加している。

○見どころ
 わたしはある
 十の災い


○音質
 いかにもリドリー・スコットな冒頭の集団戦から気合いの入った音を聴かせる。力強くサラウンド感もたっぷり。馬の蹄と戦車の車輪、戦場の怒号が混然一体となって見るものを打ち据える。
 そしてそれ以上の存在を感じさせるのが十の災い。鰐、蛙、虻、雹、蝗、そしてエジプトに臨む恐るべき闇が、登場人物が対峙している存在の底知れない偉力を厳然と示している。音響的には蝗の凄まじさが印象的である。圧倒的な音数が全チャンネルから吹き荒れ、逃げ場も何もあったものではない。
 そしてお待ちかねの紅海。押し寄せる水塊は、「巨大なもの」の音はかくあるべきと思わせる、巨大な音を伴って押し寄せる。

○聴きどころ
 蝗
 紅海


○総評
 最大瞬間風速は凄まじいが、近年ではめったに見なくなった画質の揺れ幅が悪い意味で大きいタイトル。既に出ているUHD BDだとどうなのだろうか。音についてはまったく申し分なし。
 『十戒』と本作の最大の違いはラムセス役のカリスマ性でしょ。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
EPSON EH-LS10000
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52
ECLIPSE TD316SWMK2



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第261回『300: Rise of an Empire / 帝国の進撃』 北米盤

画質:9 音質:9 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audio

記事を読む

LUMIN L1 続・運用&サーバーソフト編

○前の記事○ 運用編 サーバーソフト編  はじめに。  以前全力でツッコミを入れた、

記事を読む

ESOTERIC N-05

 祝・気合いの入った国産ネットワークオーディオプレーヤー。 エソテリック、ネットワークオーディ

記事を読む

Nmode X-PM7 続・音質編 LモードとHモード

 HモードのX-PM7は素晴らしいスピーカー駆動力を示したが、ホワイトノイズの多さに我慢ならなくなっ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 序

※前置き※ これから延々と移植していくBDレビューは2007年9月14日からスタートしたもので

記事を読む

Netflixを使ってみた

 ネットワークオーディオなんてものを実践して、TIDALやQobuzに価値を見出している以上、Net

記事を読む

fidata HFAS1 運用編

 どれだけ音の良さを謳おうが、まともに使えないサーバーに用はない。  「信頼」の名を背負ったf

記事を読む

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Network Bridge」ー 65万

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Joao Gilberto / Getz/Gilberto

・アーティスト / アルバムタイトル Joao Gilberto / Getz/Gilberto

記事を読む

【レビュー】 BENCHMARK DAC2 HGC 音質編

 外観・機能編はコチラ。  内部のジャンパーを動かし、ゲインを落とした。  それでも、ボ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】アオのふるさと:鬼越蒼前神社(岩手県滝沢市)

 既に地元ではない気もするが別に構うまい。  というわけでひ

NetAudio vol.28で記事を執筆しました

NetAudio vol.28 - Phile-web  昨

4,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年10月19日をもって、4,000,00

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑