*

【BDレビュー】 第2回『キングダム・オブ・ヘブン』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

やる気のある内に第二回。今後も期待の新作が次々に発売になるので、早いうちにお気に入りのソフトの評価をできるだけやっておきたいと思います。

さて今回は、十字軍を題材にしたキングダム・オブ・ヘブンを取り上げます。


画質:9 音質:9→11


最初期に発売されたソフトとしては断トツのクオリティを誇るお気に入りのソフトです。
映像コーデックはMPEG2でビットレートは25~30Mbps、MPEG2なのでビットレートは安定しています。
音声はフォックスお家芸のDTS-HDマスターオーディオ。うちの環境では聴けないのでDTSコア1.5Mbpsになります。なお、このDTSのビットレートもDVDに比べると2倍近くある、いわゆるハイビットレートってやつです。

相当な高画質です。007や海賊が出た今となっては一歩後退する感がありますが、最初期のソフトでこれだけの画質を実現したことは素直に素晴らしい。
実はBDの画質を評価する上でちょっとしたポイントがありまして、それは「人物の唇の色」です。最初期のソフトではそれが不自然に鮮やかだったり、ともすれば不気味なピンク色になっています。ちなみに最も酷いのはミッションインポッシブル3。キングダム・オブ・ヘブンにも、僅かながらこの傾向が見られます……が、他の画質評価に関する部分はほぼ完璧、不要なノイズも皆無です。解像感・階調・コントラスト、全て申し分ありません。


音質も、DTSコア部分のみでの評価になりますが、ひょっとしたら下手なロスレス音源収録のソフトよりも高音質なのではないかと思うほどの高音質です。剣戟の冴え渡る響き、弓矢の風切り音、騎兵同士の激突音、投石機が放つ弾丸の空を裂く轟音、爆音などなど……音響設計の素晴らしさもあいまって、DVDとは次元の違う音が体感できます。
さらにさらに、これはあくまでDTSコア部分のみの評価であって、DTS-HDマスターオーディオはまだ本領発揮をしていません。最近発表されている機器を使い、その真の音を聴いた暁には音質評価が10以上になる可能性も大いにあります。

総論として、キングダム・オブ・ヘブンは非常に高いクオリティを持ったソフトであると言えます。最初期に発売されたソフトでありながら、未だに総合的なクオリティではトップクラスに位置します。
BDを初めて購入する方で、かつ歴史もの、戦闘ものがお好きな方には非常にお勧めできるソフトです。




おまけ

今全国行脚をしているパイオニアプレミアフェスタでも、KUROに映す映像としてキングダム・オブ・ヘブンが選ばれていました。やっぱりそれだけ画質音質の評価が高いのでしょう。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第301回『トレマーズ ブラッドライン』

 マメに写真を撮ってアイコンに仕立ててきたが、くたびれたのでおしまい。  というわけで、UHD

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第34回『ソード・フィッシュ』

ケツアゴ+素っ裸+マトリックスな映画。 画質:9 音質:6 映像はVC-1でビッ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第197回『レジェンド・オブ・メキシコ』

デスペラードの続編というよりはある種のリメイクのような気が…… 画質:8 音質:9

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】宇多田ヒカル / Fantôme

・アーティスト / アルバムタイトル 宇多田ヒカル / Fantôme ・購入元

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014 『Kinsky』(iPad版)

 KinskyはLINN純正のコントロールアプリである。  それでいて、なぜかDSのコントロールア

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・サウンドマック

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  9月5日・

記事を読む

CES2015の「Streamer」に見るネットワークオーディオプレーヤーの復権

 とある刺激的な記事。 11 Years of US CD Sales - stereop

記事を読む

【TIAS2015】Cocktail Audio X40 Music Server

 おッと思った製品。 【TIAS】トライオード、自社新製品に加えてCocktail Audio

記事を読む

【祝】OPPO Sonica DACは2月上旬発売

OPPO「Sonica DAC」は9.8万円、2月上旬発売。ES9038PRO搭載のネットワーク対応

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第221回『トップをねらえ2!』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit 画質につい

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑