*

【BDレビュー】第318回『ガールズ&パンツァー 劇場版』

公開日: : 最終更新日:2016/07/09 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

BDガルパン劇場版

画質:10
音質:15☆
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:センシャラウンド リアルムービーエディション(DTS-HD Master Audio 5.1ch)
20160527ガルパン02


○画質
 デジタル制作のアニメらしいパリッとした解像感と、描線の滑らかさが巧い具合に同居する見事な画。といいつつ少々滑らかさに転びすぎるカットも散見されたが、甘くなるほどでもない。それほど大量にディテールが炸裂する類の映像ではないものの、とにかくあるものをすべてが漏れずぼやけずしっかりくっきり提示される。
 マッハバンドは皆無。某600mm臼砲が巻き起こす爆炎はいかにもグラデーション破綻が起きそうなオブジェクトだが、こちらも問題なかった。素晴らしい。
 言うことなし。

○見どころ
 戦車


○音質
 ガルパン劇場版の音に関して比較言及されることが多かった『プライベート・ライアン』『マッドマックス 怒りのデスロード』、そして戦車繋がりで『フューリー』
20160527ガルパン01

 皆最高クラスの音を誇る作品である。特に『プライベート・ライアン』はもはや神話級。
 こんな化物連中と同じ文脈で語られてきたガルパン劇場版の音に対する私のハードルも、これ以上ないくらいに高まっていた。
 そして……

 こりゃ参った。
 とてつもない威力だ。
 私の視聴環境における音量を参考としてあげれば(ほんのりネタバレ注意)、


・冒頭30秒足らずで戦車砲が100.7dB
参考:『パシフィック・リム』より、ジプシー・デンジャーのエルボーロケット直撃が97.4dB
 
・カール自走臼砲の砲撃・着弾が101.2dB
参考:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のラスト近辺のタンカー大爆発が99.5dB

・最後の一撃(二撃?)のシークエンスが101.4dB
参考:『GODZILLA』の放射熱線が100.9dB

・観覧車大暴れが102.9dB
参考:『プライベート・ライアン』のティーガー戦車の駆動音が102.4dB

・砲撃されたロケットがメリーゴーランドに激突粉砕するシーンが103.5dB(これがピーク)
参考:『GODZILLA』の咆哮が103.2dB

参考:『フューリー』におけるティーガーの砲撃は103.4dB、駆動音は104.6dB

※視聴環境の暗騒音はプロジェクターオンで34dB、オフで31dB


 「大きい音」が必ずしも「いい音」であるとは限らないが、ここまでやられるともう拍手喝采である。容赦のない爆音と激震、こんな音をハリウッドの大作ではなく日本のアニメが出すのか、と驚嘆を禁じ得ない。
 砲撃から駆動から激突から何から何まで輝かしく心を躍らせ、戦車の奏でる戦場交響曲は終始絶頂感を維持する。朗々と鳴る劇伴も威力・品位ともに申し分ない。
 キャラクターの声は常にいかにもな強調感が付き纏うが、耳に痛いほどでもなし、明瞭さに富むと好意的に受け取ってもいいだろう。ヱヴァ序もこんなもんだったし。
 サラウンド感も素晴らしい。決して爆音の全方位炸裂だけに留まらず、前方から撃たれた砲弾が後方へ、後方から撃たれた砲弾が前方へ、当たり前のように火線が飛び交って大いに臨場感を高めている。戦車それ自体の駆動音も重苦しく火花を散らしながら縦横無尽に走り回る。
 しかし、マルチチャンネル・サラウンドの全面活用による空間表現はいまひとつ。『ローン・サバイバー』ほど精緻な音響構築があるわけではなく、『フューリー』のような「彼方から飛来する砲弾に撃ち抜かれる感覚」・「目標を逸れた砲弾が恐ろしい響きを尾に引きながら飛び去っていく」という体験もなかった。全体的に空気感と響きに乏しく、シーンによっては露骨な演出なら多々あるものの、あくまで直接音の怒涛の積み重ねによって作られる音響になっている。もっとも、これは究極的なレベルでの話であって、「感覚的に大迫力!」という点では間違いなく両者を凌駕し、『プライベート・ライアン』や『ランボー 最後の戦場』の領域にまで突撃している。とにかく狂気的な高密度、音的においしいところがぎっしりである。しかもそれが後半の一時間近く継続するのだから汗びっしょりだ。
 一方で、ガルパン劇場版の音はたいして怖くない。いわゆるドンパチ系作品の音は極まれば極まるほど死の恐怖を覚えるレベルになっていくのだが、ガルパン劇場版の音は恐くない。やっぱり誰も死なないと最初から分かり切っているからだろうか。
 その代わりと言ってはなんだが、色々な意味で透徹した狂気を感じる。感触こそ違えど、同じ狂気という意味では『AKIRA』以来久しくなかったものだ。

 音質評価を15にするか、15☆にするかで死ぬほど悩んだ。『パシフィック・リム』や『ローン・サバイバー』にすらあげなかった15☆である。
 しかし、他でもない“あの”『AKIRA』の音質的絶対値に到達したこと、そして日本のアニメ作品の新たな地平を見せて(聴かせて)くれたということを記念して、『ランボー 最後の戦場』以来の音質評価15☆を進呈する。
 これをもって、本作のスタッフが成し遂げた偉業を全身全霊で讃えるものである。

○聴きどころ
 すべて


○総評

 ガルパンはいいぞ



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52
ECLIPSE TD316SWMK2



ガルパン劇場版をDTS HEADPHONE:Xで聴く

【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 DSDを配信可能なサーバーソフト 【ネットワークオーディオTips】

 いわゆるPCオーディオなら、USB DACと再生ソフトを用意すれば事足りるが、ネットワークオーディ

記事を読む

DELA N1Z サーバーソフト編

 みんな知ってのとおり、DELAの中身はみんな大好き(?)TwonkyServerである。  中身

記事を読む

『ネットワークオーディオ』とは何か

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】  ネットワークオーディオやそ

記事を読む

【アプリ紹介】ChorusDS HD

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ コントロールアプリの検証 2014 『Chor

記事を読む

【BDレビュー】第312回『鑑定士と顔のない依頼人』

画質:15 音質:15 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:ドル

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第134回『X-MEN』

画質:9 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit。この仕様は今回のBO

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Carpenters / Singles 1969-1981

・アーティスト / アルバムタイトル Carpenters / Singles 1969-1981

記事を読む

canarino Fils × EL SOUND アナログ電源 DC12V5A Improved

ついにデジタル・ファイル再生の原器を手に入れたぞ  canarino Filsはまだ何度か

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Asia / Asia

・アーティスト / アルバムタイトル Asia / Asia ・購入元 e-onkyo

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第178回『天空の城ラピュタ』

画質:8 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAステレオの24bit 画質に

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. HD105cinema より:

    逆木一さん
    こんにちは、以前「鑑定士と顔のない依頼人」紹介した者です。

    今回の騒音計測に興味がありまして投稿しました。
    測定値がdB表示なのですが音響測定する場合はC特性を使いますがフラット特性で計測したのでしょうか。
    因みに自分は毎回視聴時に最大音圧レベルを計測してます(笑)
    測定機器はBEHRINGER DEQ2496+ECM8000
    マイク位置
    センタースピーカーから約340cm高さ100cm三脚設置です。

    今月からスピーカー
    (L,C,R,SL,SR,SBL,SBR,TFwL,TFwR,TBwL ,TBwR)SMALL設定100Hzクロスオーバー
    SW前方18㌅2台15㌅1台、後方15㌅2台にしております。


    逆木さんのフューリーが最大音圧レベルなので計測してみました。
    ティガー戦車バトルだと思いますが114.7dBC(チャプター11)でした。
    104.6dBですので10dBほど違いますが逆木さんがC特性測定でしたら10dB大きい音圧レベルで視聴してると思って下さい。
    もし違う特性でしたら測定周波数帯域が違いますのでF特性>C特性>A特性の順で数dBづつ音圧レベルが小さくなります。

    現在最大音圧レベル
    オブジェクトベース部門
    DolbyAtmos
    トランスフォーマーロストエイジ117.1dBC(チャプター11)
    チャンネルベース部門
    DolbyTureHD7.1ch
    GODZILLA115.7dBC(チャプター4)

    ガールズ&パンツァー冒頭30秒で100.7dBとは最低レベルで最大はとんでもない音圧レベルになるのでしょうかね。
    立川シネマシティで爆音上映が話題になりましたが爆音好きの自分としてはガールズ&パンツァー再生してみたくなりましたがBD価格が高過ぎて手が出ません(笑)戦車の戦闘アニメなのでしょうか全くの無知でわかりません。
    最初から最後までフューリーの戦車バトルみたいなものと理解して良いのでしようか。
    お手数かけてすみませんが
    騒音計機材、F?C?A?特性、測定距離を知りたいので宜しくお願いします。


    HD105cinema

    • sakakihajime より:

      HD105cinemaさん

      音量測定は「Sound Level Analyzer Lite」というiPhoneアプリで視聴位置で行いました。
      数値は特性がA/C/Zとあるなかの「Z」選択時のものです。

      厳密な音量を測定しようという意図はなく、ただ単に
      「他の優れた音響の映画と比べてどんなもんなのか」
      ということを数値で伝えるべく、参考として提示したまでです。

      視聴環境は【システムまとめ】をご覧ください。

  2. HD105cinema より:

    逆木一さん
    こんにちは、ありがとうございます。
    Z特性(フラット特性)でしたか。
    A特性で測定してる方見た事ありまして低音域は殆ど測定できませんので音響測定には使えないと伝えた事があります。
    次回は音響測定に使われるC特性が良いと思います。

  3. […] 情報源: 【BDレビュー】第318回『ガールズ&パンツァー 劇場版』 | 言の葉の穴 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoonReadyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoonReadyならず

RoonReady、ネットワークオーディオ第五の矢  LUM

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Se

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

canarino Fils 単体サーバー編 その2

その1  懸案だったアナログ電源を手に入れて状況が整ったので

→もっと見る

PAGE TOP ↑