*

【BDレビュー】 第183回『ランボー 最後の戦場』 北米盤 エクステンデッド・カット

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:8 音質:15☆ Fuckin’ Awesome


映像はAVC、音声は【DTS-HDMAの7.1ch、24bit】

画質について。
国内ギャガ版と比べて大した差は無し。マスターの時点での頭打ちだろう。
が、北米版は国内版と比べて黒への引き込みが強く、かつ色も濃い目に乗っている印象。
ぱっと見の力強さは北米版、ノイズ処理を含めた丁寧さでは国内版といったところ。
見所:
血と肉の飛び散り

音質について。
国内版の音も尋常ではないレベルで素晴らしかったが、北米版はさらに次元が違った。
あらゆるダイアローグ、あらゆるBGM、あらゆる効果音が飽和寸前のダイナミズムをもって終始激震し続ける。質も量も厚みも国内版の比ではない。
最初っから別物のように鳴るが、国内版との差異はクライマックスの死闘で極限に達する。
違う銃を撃っているかのようだ!!
射撃に際する銃声の厚み、重み、鋭さ、もはや感覚的な弾数に到るまで別物である。そして銃声そのものに加え、キャリバー機関銃が吐き出す12.7ミリ弾が容赦なく肉体を裂く音のテンションもまるで違う。轟音と共に撃ち出される大口径の弾丸が肉と骨を抉り砕き、人体の破壊音を撒き散らす。銃声と破壊音の合間に絶えず響き続ける怒号と悲鳴、隙間をびっしりと埋めるBGM、めまぐるしいカット割りや演出、全てが渾然一体となって灼熱のテンションで死の舞踏が繰り広げられる。
音響効果の凝りよう、構築の高度さは間違いなくプライベート・ライアンと同じ地平に到達しているし、サラウンドチャンネルの徹底的な活用という点では、7.1chをディスクリートで収録している分こちらが勝ると言える。
兎にも角にも、ランボー最後の戦場の音響における最大の要素は「狂気を感じるレベルでのテンションの高さ」である。ライアンのような大作映画のそれではなく、シューテムアップやリベリオンのそれである。そんなテンションの高さにライアンと同じ次元の物量と技巧が加わってしまったのだからもはや怖いもの無し。
愕然とし、慄然とし、呆然とする。
聴覚を通じて魂を焼き焦がす体験。
私のようなサラウンドジャンキーは必聴必死。
ファッキンオーサム!!!!
聴き所:
銃が出てくるあらゆるシーン
ヘリッシュ・クライマックス



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Playback Designs Syrah Server

 Roonが絡まない製品としては久々の、日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器をなんとな

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第103回『ランボー 最後の戦場』

画質:8 音質:10 映像はAVCでビットレートは高めに推移。 音声はドルビーTRUEH

記事を読む

【システム】 Pioneer SC-LX85

 Marantz PS4500 → Sony TA-DA3200ES → Marantz SR600

記事を読む

Nmode X-PM100!!!

 予告されていた上位機種の名称はそのものずばりX-PM100。  Nmodeのリファレンススピーカ

記事を読む

4K BDは2015年末に登場

4K Blu-ray Confirmed, Coming in Late 2015  待ち

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / サラ-プレミアム・セレクション

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン / サラ-プレミアム・セレクショ

記事を読む

【Audio】 システムまとめ 【Visual】

【システム全景】(2017/08/07) 【オーディオ】 - Roon/JRMC/Op

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】MediaMonkeyのコントロールアプリ 『MonkeyMote Music Remote』

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。  マウスをカチカチもしたくない。  要は、オー

記事を読む

「PCオーディオ対ネットワークオーディオ」という悲劇

 「PCオーディオとネットワークオーディオはどちらが優れているのか」という議論をことあるごとに目にす

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第19回『カンフーハッスル』

御馬鹿で下品で愉快な映画。 スーパーカンフームービー。 少林サッカーから色んな意味で正統進化した

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

→もっと見る

PAGE TOP ↑