*

【BDレビュー】 第183回『ランボー 最後の戦場』 北米盤 エクステンデッド・カット

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:8 音質:15☆ Fuckin’ Awesome


映像はAVC、音声は【DTS-HDMAの7.1ch、24bit】

画質について。
国内ギャガ版と比べて大した差は無し。マスターの時点での頭打ちだろう。
が、北米版は国内版と比べて黒への引き込みが強く、かつ色も濃い目に乗っている印象。
ぱっと見の力強さは北米版、ノイズ処理を含めた丁寧さでは国内版といったところ。
見所:
血と肉の飛び散り

音質について。
国内版の音も尋常ではないレベルで素晴らしかったが、北米版はさらに次元が違った。
あらゆるダイアローグ、あらゆるBGM、あらゆる効果音が飽和寸前のダイナミズムをもって終始激震し続ける。質も量も厚みも国内版の比ではない。
最初っから別物のように鳴るが、国内版との差異はクライマックスの死闘で極限に達する。
違う銃を撃っているかのようだ!!
射撃に際する銃声の厚み、重み、鋭さ、もはや感覚的な弾数に到るまで別物である。そして銃声そのものに加え、キャリバー機関銃が吐き出す12.7ミリ弾が容赦なく肉体を裂く音のテンションもまるで違う。轟音と共に撃ち出される大口径の弾丸が肉と骨を抉り砕き、人体の破壊音を撒き散らす。銃声と破壊音の合間に絶えず響き続ける怒号と悲鳴、隙間をびっしりと埋めるBGM、めまぐるしいカット割りや演出、全てが渾然一体となって灼熱のテンションで死の舞踏が繰り広げられる。
音響効果の凝りよう、構築の高度さは間違いなくプライベート・ライアンと同じ地平に到達しているし、サラウンドチャンネルの徹底的な活用という点では、7.1chをディスクリートで収録している分こちらが勝ると言える。
兎にも角にも、ランボー最後の戦場の音響における最大の要素は「狂気を感じるレベルでのテンションの高さ」である。ライアンのような大作映画のそれではなく、シューテムアップやリベリオンのそれである。そんなテンションの高さにライアンと同じ次元の物量と技巧が加わってしまったのだからもはや怖いもの無し。
愕然とし、慄然とし、呆然とする。
聴覚を通じて魂を焼き焦がす体験。
私のようなサラウンドジャンキーは必聴必死。
ファッキンオーサム!!!!
聴き所:
銃が出てくるあらゆるシーン
ヘリッシュ・クライマックス



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

ネットワークオーディオの魔境を往く

 【音源管理の精髄】の「はじめに」において、私はネットワークオーディオの基礎基本となるノウハウの提供

記事を読む

【祝】ChorusDS復活!!!

 王者の帰還。  相変わらずLINN DSでしか使

記事を読む

iFI nano iDSD 導入

 実際に聴きたいDSDの音源があるかどうかはさておいて、聴ける環境くらい作っておかないとまずいなあと

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第52回『デビル』

画質:7 音質:7 映像はAVCでビットレートは20台中心。 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014 『Kinsky』(iPhone版)

コントロールアプリの検証 2014 『Kinsky』(iPad版)  今度はiPhone版。

記事を読む

【音源管理の精髄】 DSDを配信可能なサーバーソフト 【ネットワークオーディオTips】

 いわゆるPCオーディオなら、USB DACと再生ソフトを用意すれば事足りるが、ネットワークオーディ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第50回『雲の向こう、約束の場所』&『秒速5センチメートル』

記念すべき第50回にふさわしいこのタイトルをずっと待っていました。 新海作品が次世代ディス

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第79回『マクロス・ゼロ』

画質:4→8(1話→5話) 音質:6 映像はAVCで基本的にハイビットレート。 音声はド

記事を読む

【BDレビュー】第320回『白鯨との闘い』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:Dolb

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第143回『鴉 -KARAS-』

言いたいことは腐るほどある。 そもそもモデリング解像度が足りてねーとか、 なんでラストバトル

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

→もっと見る

PAGE TOP ↑