*

【全日程終了】全国でネットワークオーディオの実践セミナーを行います

 全日程が終了しました。

 「ネットワークオーディオで快適な音楽再生を」という言葉を絵に描いた餅で終わらせないために。
 ブログで、メディアで、セミナーで、様々な場、あらゆる機会に、伝えるべきことを伝えてきました。
 本当に必要なノウハウがきちんと認識され、それに基づいて一人でも多くの方が快適な音楽再生を実現されることを願ってやみません。


 以下、実施記録です。


6/6(土)・6/7(日) 14:00~16:00(両日)
山口県 Labo(ヨシオカ電化センター)
イベントレポート

6/27(土)・6/28(日) 14:00~16:00(両日)
山梨県 丹沢電機
イベントレポート

7/4(土)・7/5(日) 14:00~16:00(両日)
鳥取県 サウンドシティ
イベントレポート

8/1(土)・8/2(日) 14:00~16:00(両日)
大阪府 アバック大阪梅田店
イベントレポート

8/8(土) 14:00~16:00
東京都 オーディオユニオン 御茶ノ水 アクセサリー館
イベントレポート

8/30(日) 14:00~16:00
富山県 クリアーサウンド イマイ
イベントレポート

9/5(土)・9/6(日) 14:00~(両日)
広島県 サウンドマック
イベントレポート

9/20(日) 13:00~
岩手県 オーディオベースマン
イベントレポート

10/10(土) 13:00~
青森県 オーディオ&ホームシアター 音や
イベントレポート

10/17(土)・10/18(日)
音展2015
イベントレポート

11/14(土)
東京都 オーディオユニオン ハイエンド館
イベントレポート


【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー


 私が担当するセミナーのテーマは『実践』『体験』です。

 ネットワークオーディオが実現するメリットを明確にし、
 「サーバー」・「プレーヤー」・「コントロール」について解説し、
 システムの構築に必要な機器と接続方法を確認します。

 音源の管理とライブラリの構築における自分ルールを構築し、
 CDのリッピングを実際に行うとともに手法と留意点を確認し、
 自分ルールに基づいて音源を編集する方法を紹介します。

 リッピングあるいはダウンロードした音源ファイルをサーバーに保存・収容し、
 サーバーによって音源の振る舞いがどのように異なるのかを確認します。

 コントロールアプリを使って選曲から再生までの一通りを行い、
 アプリの完成度がどれだけ音楽を聴く際の快適さを左右するのかを確認します。
 
 これらすべてを実践し、そして体験してもらいます。
 実際に触れ、自ら動かしてもらいます。
 単なる解説だけでは終わらせません。
 試聴会で音さえ聴ければ、個々のプレーヤーの音質を判断することは出来るでしょう。
 しかし、実践と体験なくしてネットワークオーディオの魅力を伝えることはできません。

 ネットワークオーディオの魅力を体感してもらうこと。
 実際にシステムを構築できるだけのノウハウを獲得してもらうこと。
 そして、参加されたすべての方に、「快適な音楽再生」を実現してもらうこと。
 これこそが本セミナーのゴールです。


 ネットワークオーディオで、心行くまで音楽を愉しみましょう。


スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第279回『猿の惑星:新世紀(ライジング)』

 色々とおまけつき。  それはそうとパッケージデザイン酷過ぎない? ポスターじゃあるまいし……

記事を読む

【音源管理の精髄】 アルバムアートにこだわる理由 【ネットワークオーディオTips】

 私は聴きたい曲を選ぶ際、あくまで「○○というアルバムの中の○○という曲」という意識を持っている。

記事を読む

SOtM sMS-200にアナログ電源を使ってみる

SOtM sMS-200 運用・音質編  外付けHDDやNASといった純PC周辺機器に付属

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】結局サーバーソフトは何がいいんだ?

 という疑問に対する極めて個人的な回答。  単体プレーヤーでシステムを組む場合の参考にしてほしい。

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Technics Music App』(iPhone版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

LUMIN A1・初回起動編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較 DSD編 音質編① 開梱編 外観編

記事を読む

日本のアニメのUHD BDはどうなる?

 そもそも、4K解像度/HDR/BT.2020のフルスペックで製作された日本のアニメ作品は存在するの

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第199回『マスク・オブ・ゾロ』

画質:8 音質:12 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第53回『ブレイブストーリー』

画質:5 音質:2 映像はMPEG-2でビットレートは精々20Mbps。 音声はドルデジ

記事を読む

ネットワークオーディオプレーヤーにディスプレイは必要か

 私の持論としては「そんなもん要らん」。  どれだけ立派なディスプレイが付いていたところで、現実的

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoonReadyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoonReadyならず

RoonReady、ネットワークオーディオ第五の矢  LUM

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Se

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

canarino Fils 単体サーバー編 その2

その1  懸案だったアナログ電源を手に入れて状況が整ったので

→もっと見る

PAGE TOP ↑