*

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・クリアーサウンドイマイ

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー

 8月30日にクリアーサウンドイマイでセミナーを行いました。

20150901イマイ01
20150901イマイ02
 
 会場の部屋から溢れ出す勢いでたくさんの方々に参加していただきました。
 今回に限らず、セミナーとは言っても単に「上から説明しておしまい」ではありません。
 進行に応じて、参加者自らが考え、自身の意図を反映させる、実践の機会をいくつも設けています。その際は皆さん熱心に取り組んでもらえたのではないかと思います。

 また今回は、前回までは口だけで解説していたネットワークオーディオの三要素、「サーバー」「プレーヤー」「コントロール」について、端的にまとめた図を示しつつ話を進めました。
 図と言っても以前ブログの記事で作ったのを流用したこの一枚だけですが、
ネットワークオーディオの三要素
 それでも「図があってよかった」との声もありましたので、次回も同じ路線で行こうと思います。

 最初から細かい各論、個々の機器ばかりに意識が向いてしまうとシステムの全体像が描けず、結果的にネットワークオーディオは「わけのわからないもの」として意識されてしまいがちです。
 しかし、ネットワークオーディオは「サーバー」「プレーヤー」「コントロール」の三要素から成り立っていることを理解してしまえば、どのような機器が現れようが、それぞれの役割が何なのかを考えることで、システムの理解は著しく容易になります。
 そして、そもそもの時点で必要になる音源、その集合体たるライブラリの管理構築の方法や重要性についても色々とお話ししました。

 「ネットワークオーディオは簡単だ」などと無責任なことを言うことはできませんが、一方で「理不尽に難解」というわけでもありません。
 筋道を立ててきちんと理解し、やるべきことを把握し、実践すれば、「快適な音楽再生」は間違いなく手に入ります。
 ぜひチャレンジしてみてください。

 セミナーに参加された皆様、クリアーサウンドイマイの皆様、ありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオ・実践編】必要なハードウェア

 必要不可欠なハードウェア。機器類。  各論に走ってしまうと全体像が見え辛くなるので、まずはこ

記事を読む

USB出力を搭載したネットワークオーディオトランスポートについて考える

 最近のオーディオ雑誌等を読んでいると、“USB出力を搭載したネットワークオーディオトランスポート”

記事を読む

【理想のオーディオ用PCを求めて】canarino Fils ― デジタル・ファイル再生の原器

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

【Munich HIGH END 2016】OPPOのUHD BDプレーヤーは16年末発売

<HIGH END>OPPO、Ultra HD Blu-rayプレーヤーを’16年末に発売へ - P

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】BubbleUPnP ServerとJRiver Media Centerを組み合わせる、ついでにTIDALも使う

 そもそもBubbleUPnP Serverって何だ、使うにはどうすりゃいいんだ、使うと何がどうなる

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第130回『スカイクロラ』

画質:10 音質:10 映像はAVCでビットレートはかなり高め。 音声はドルビーTRUE

記事を読む

【BDレビュー】第293回『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 【Dolby Atmos】

画質:13 音質:13 映像:AVC 音声:Dolby Atmos

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第56回『アイ、ロボット』

画質:15 音質:12 映像はAVCでビットレートは20台から40台まで動的に変化。 音声は

記事を読む

【音源管理の精髄】 dBpoweramp Batch Converterを使ったWAV⇔FLACの一括変換 【ネットワークオーディオTips】

 今さら、わかりきっていることだとは思うが……  とにかく「WAVか、FLACか」という不毛な

記事を読む

【CES2014】 Primare PRE60 & A60

 いつぞやプロトタイプをチラ見せしていたPrimareのフラグシップシリーズだが、CES2014で正

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

→もっと見る

PAGE TOP ↑