*

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」。ストレージを2TB SSD 1基に変更 – Phile-web

新 N1ZS 発表 – メルコシンクレッツのブログ

2016年発表の DELA ミュージックライブラリーのハイエンドモデル「N1ZS」(HA-N1ZS20/2)は高い評価をいただいたのですが、一部コンポーネントの入手性の問題から、余裕をもって確保していた数量が予想より早く完売となってしまいました。

このため、N1ZS20/2の設計を一部変更し、後継品として新しい N1ZS(HA-N1ZS20/2A)を開発いたしました。


 というわけで、「新モデル」というよりは「後継モデル」という感じ。
 先代のN1ZS/2が完了になったと聞いた時はどうしたものかと思ったが、こうして無事にSSDモデルが復活してよかったよかった。

 ミュージックサーバー――各社様々に自社製品を呼んでいるけれど、「サーバー」と「プレーヤー」の両方を兼ねる以上ここではこの呼び方で統一している――という製品ジャンルで、国産機がこれほど大きな存在感を発揮していることは素直に喜ぶべきことだ。
 海外製のミュージックサーバーは、単体で完結する「ストレージ内蔵プレーヤー」としての性格が強く、単体ネットワークオーディオプレーヤーとの接続をあまり考えていない(できなくはないけど、それを推してはいない)ように見える。その点、DELAもfidataも、そもそもの出自が「サーバー」であるため、ネットワークオーディオプレーヤーと組み合わせる純然たる「サーバー」としての完成度は、少なくともオーディオ機器として売られているなかでは他の追随を許さない。組み合わせる機器がUSB DACだろうがネットワークオーディオプレーヤーだろうが全面的に面倒を見ようという懐の広さもまた、国産ミュージックサーバーの美点と言える。
 一方で「USB入力を搭載するネットワークオーディオプレーヤー」も増えつつあり、「プレーヤーの所在」はより混沌としている。PCの再生ソフトもネットワークオーディオプレーヤーの内的ソフトも全部含めた、「最強の再生エンジン」の称号は誰の手に。

 純然たる「サーバー」としても、フル機能の「OpenHome対応ネットワークオーディオトランスポート」としても、DELAがファイル再生の領域に及ぼした影響は大きかった。
 はたして次は何が起きるのだろう。



DELA N1Z/N1Aの新モデル


【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

【Roon】関連記事まとめ

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第13回『スパイダーマン2』

怪奇蜘蛛男    VS. 豪力蛸博士 二作目です。MJが金髪になってます。さて、どんな

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / COVERMIND

・アーティスト / アルバムタイトル fox capture plan / COVER

記事を読む

【ネットワークオーディオ】Asset UPnP for QNAP正式リリース

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

【BDレビュー】 第244回『KICK-ASS 2』 北米盤

 日本じゃまだ公開もしてないのか…… 画質:9 音質:9 映像:AVC 音声

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNTITLED

・アーティスト / アルバムタイトル fox capture plan / UNTIT

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014-2015

※評価項目を整理し直したので2014/06/30公開の記事を再掲※ 始まるのがだいぶ遅くなってしま

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第35回『沈黙の戦艦』

画質:7 音質:7 映像はVC-1でビットレートは20台前半。 音声はドルビーデジタルの

記事を読む

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4月10日(月)です。 当初は

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第63回『メン・イン・ブラック』

画質:7 音質:9 映像はAVCでビットレートは高めに推移。 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】Kazoo Server

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014 『Linn Kazoo』

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑