*

Pioneer SC-LX59でDolby Atmosを聴く

 まずはSC-LX85と比べたSC-LX59の音を把握すべく、トップスピーカーから音が出ていないことを確認しながら、ストレートデコードでリファレンスBDを聴く。

 SC-LX85の芸達者かつエンタメ路線とは打って変わった、硬質かつすっきりした音。これがSC-LX59の第一印象。
 効果音や劇伴の膨らみが抑えられた結果解像感は向上し、空間の見通しも良くなった。一方でSC-LX85が得意とした厚みや力感といったものは減退し、あくまで冷静かつ克明な音響を描くようになったようだ。その昔使っていたSony TA-DA3200ESの音をなんとなく思い出す。これはこれで良い。
 ともすれば淡々としてそっけないだけの音にもなりそうだが、そこんところはサブウーファーのおかげで踏ん張りと外連味が利いている。やはりアトモス云々の前にサブウーファーを導入して正解だった。

 というわけで、Dolby Atmosを聴く。
 DTS:Xは今月下旬にアップデートらしいのでまだ聴けない。

 記念すべき初の家庭版アトモスは、かねてからの予定通り『アメリカン・スナイパー』


 ……


 …


 あまり変わらんぞ


 【BDレビュー】ではドルビーTRUEHD 7.1chで音質評価12+αを付けたが、アトモス分のプラスアルファをしたところで13にはならないレベル。

 たしかに、頭上をヘリコプターが飛んでいくとか猛烈な砂嵐が吹き荒れるとか、ドルビーTRUEHD 7.1chの時よりも高い空間性を感じられるシーンもあった。とはいえ、ある意味そのような変化は想定内過ぎるうえに、アトモスすげー! などと騒ぎ立てるほどの新鮮な驚きがあるわけでもない。元が良すぎたのか?

 結局、AVアンプのスピーカー設定やら何やらを繰り返し調整しつつ視聴を重ねても、「うーん、まぁ、効いてはいるかな……」程度の印象からは抜け出せなかった。

 2年ほど前、はじめて家庭用アトモスを聴いた時「え、こんなもん?」といういや~な記憶が蘇る。もう天井に板まで貼り付けちまったと言うのに。


 はてさて……



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー 音や

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  10月10

記事を読む

ネットワークオーディオプレーヤーにディスプレイは必要か

 私の持論としては「そんなもん要らん」。  どれだけ立派なディスプレイが付いていたところで、現実的

記事を読む

LUMIN A1が国内でも単品販売

ブライトーン、LUMINのDSDネイティブ再生対応ネットワークプレーヤー単品販売  価格は

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】D’Angelo / Brown Sugar

・アーティスト / アルバムタイトル D'Angelo / Brown Sugar

記事を読む

ネットワークオーディオの未来

 狭義のネットワークオーディオとは、「NASに音源を置き、LAN経由でプレーヤーにストリーミングし、

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Yes / The Yes Album

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / The Yes Album ・購入元 H

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Bill Evans / Waltz For Debby

・アーティスト / アルバムタイトル Bill Evans / Waltz For Debby

記事を読む

IFA2014雑感・テクニクスとパイオニアのネットワークオーディオプレーヤー

<IFA>パナソニック、Technicsブランド復活 - “R1シリーズ”と“C700シリーズ”の2

記事を読む

【Roon Server】Antipodes DX Music Server

 日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器をなんとなく紹介するシリーズ。 Antip

記事を読む

【RoonReady】Sonore Sonicorbiter SE

 UPnP/DLNAにあって、OpenHomeやRoonReadyのプラットフォームにないもの。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【インプレッション】fidata HFAS1-XS20 外観編

【レビュー】fidata HFAS1 fidata HFAS1-

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「神杉の座はかく語りき」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - P

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細)

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Mi

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォ

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO S

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNDERGROUND

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第四章「湯澤の山の上と下」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave One

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

Roon 1.3の諸々 再生機能編

 Roon 1.3! Roon 1.3 Is Live!

→もっと見る

PAGE TOP ↑