*

続・別に無理して「プレーヤー」にしなくても……

別に無理して「プレーヤー」にしなくても……

 NetAudio vol.24を読んでいると、とあるメーカーの非常に気合いの入ったDACの紹介記事の中に、興味深い記述があった。
 かいつまんでまとめるとこんなことが書いてある。

(DAC搭載型の)ネットワークオーディオプレーヤーは便利だが、新たな伝送形式やファイル形式に対応させていくのは困難。よって、現時点でネットワークオーディオプレーヤーを製品化しても、ソフトウェアの更新だけで長い製品寿命を持たせられるかは甚だ疑問である。
ただしDACを積まず「プレーヤー」の機能のみを備えた機器(このメーカーは「ネットワーク・ブリッジ」と呼称しているが、要はネットワークオーディオトランスポートのこと)が存在しているので、再生機能をそちらに任せれば、単体DACの製品寿命は大きく伸びる。


 例えばSFORZATOのように、プラットフォーム化によってその困難を可能にしているメーカーもあるので、「作る前からそんなこと言ってもなあ」と思わなくもない。それならばネットワークブリッジを自前で作るかというと、その様子もないし。

 とはいえ、現にリリースされているネットワークオーディオプレーヤーの大勢――新たな伝送形式やファイル形式への対応どころか、そもそもまともな音楽再生機器とはとても呼べない――を見る限り、実際に困難であることは否定できないのだろう。
 JRiver Media Center/JRemoteもJPLAYStreamer/Kazoo/BubbleUPnPもRoonも存在する現状で、まともなユーザビリティも担保できないまま「無理してプレーヤーにした」ところで、誰も得をしない。

 さらに、国産製品に多い「USB DACとしてもネットワークオーディオプレーヤーとしても使えます」という製品を作ったとしても、USB入力とネットワーク入力で対応フォーマットに明らかな差――大抵ネットワークの方がしょぼい――がある場合、本当に「どちらも使える」ことが製品価値の向上に繋がるかは甚だ疑問である。OPPO Sonica DACのように、(→/(^o^)\)USBとネットワークで同等のスペックを実現できないのなら、「ユーザーにより多くの選択肢を与える」なんて言ったところで、実際は使い方に制限をかけているに等しい。


 以上のことから、「プレーヤー」に関するリソースがないのなら、潔くそこは他所に任せて、自らはひたすら高品質な単体DACを作ろうという姿勢は理に適っている。
 あれもこれもと欲張った挙句要領を得ない製品を出されるくらいなら、あくまでも得意分野で存分に強みを発揮してもらった方が、オーディオファンとしても満足なのである。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・サウンドマック

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  9月5日・

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第201回『借りぐらしのアリエッティ』

画質:15 音質:10 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

【音源管理の精髄・応用編】 タグとフォルダーの併用 【ネットワークオーディオTips】

 これはPCオーディオとネットワークオーディオの両方に使えるテクニックだが、音源のブラウズをすべてア

記事を読む

【Dynaudio】 Sapphireの足元 その3 【完結】

 ついに、Sapphireに相応しい台座を導入できた。  導入したのは、『ブビンガ』のボードで

記事を読む

【BDレビュー】 第248回『千年女優』

 チヨコさんこんなに可愛かったっけ…… 画質:8 音質:10 映像:AVC M

記事を読む

「PCオーディオ対ネットワークオーディオ」という悲劇

 「PCオーディオとネットワークオーディオはどちらが優れているのか」という議論をことあるごとに目にす

記事を読む

【BDレビュー】第286回『●REC/レック4 ワールドエンド』

 ついに完結? 画質:10 音質:13 映像:AVC 音声:ドルビーTR

記事を読む

【CES2016】LUMIN U1

 画像はLUMIN MusicのFBから。  DACを省き、デジタル出力に特化したネッ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第141回『グラン・トリノ』

浄化、カタルシス 画質:10 音質:10 映像はVC-1、音声はドルビーTRUE

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第57回『ヘアスプレー』

画質:8 音質:14+ 映像はVC-1でビットレートは精々10Mbps台。異常に低い。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編  まずは、純粋なサーバーとしての音を聴く。

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

【レビュー】fidata HFAS1 fidata HFAS1-

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「神杉の座はかく語りき」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - P

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細)

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Mi

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォ

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO S

→もっと見る

PAGE TOP ↑