*

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 外観・仕様編 【Roon Server】

 RoonReady立ち上げの最初期から、Antipodes Audio DX Music Serverと並んで「オーディオ機器としての単体Roon Server」だった製品。ついに日本上陸。

 つまるところ、この製品はWindows 8.1もしくはWindows Server 2012 R2がOSのオーディオPCである。ちなみに今回やってきたモデルはWindows Serverモデル。
 が、既にPCの領域を突き抜けて完全にオーディオ機器としての性格を備えているところに価値がある。

 というわけで、外部電源のsPS-1000と共に試聴機がやってきた。

 まず、筐体の時点でいわゆるオーディオ用のPCとはレベルが違う。見た目良し、強度良し、佇まい良し。汎用のPCケースでは、さすがにここまでの「らしさ」を演出することはできまい。
20160730SOtM05
20160730SOtM06

 背面。まぁ、PCである。
20160730SOtM02

 SOtM sMS-1000SQ Windows Editionにはオーディオ用のUSB出力が設けられている。USB電源出力のオンオフもできる。SOtMはPC内蔵用のUSBボードを製品としてラインナップしており、本機にもそういったものが組み込まれているのだろう。
20160730SOtM03

 外部電源のsPS-1000は3系統の同時出力が可能。sMS-1000SQの主電源・USB用の電源だけでなく、同社のsMS-200も同時に接続できる。
20160730SOtM04

 付属の接続ケーブルは必要最小限の長さになっており、基本的に重ねて使うことが前提になっているようだ。無駄に長いケーブルを垂らすよりはずっといい。
20160730SOtM07


 PCとしてのスペックは明らかにされていない。
 見るところを見れば書いてはいるのだが、今でもその通りなのかはわからないので何とも言えない。

 運用編は長くなりそうなので音質編とは独立させる。


【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 運用編

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 音質編


Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

DTS:Xのソフトを片っ端から聴く

 片っ端っつっても3枚しか持っていないが。 Pioneer SC-LX59でDolby

記事を読む

【BDレビュー】第267回『ルパン三世 カリオストロの城』 ジブリ盤

第101回『ルパン三世 カリオストロの城』 ジブリ盤 画質:7 音

記事を読む

【イベントレポート】オーディオラボオガワ KITHIT・LUMIN試聴会 & ネットワークオーディオ講座

 去る3月14日、山形のオーディオラボオガワでKITHIT・LUMIN試聴会 & ネットワークオーデ

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第3位『AKIRA』 ― 192kHz/24bit/5.1chを巡る未曾有の狂騒

【BDレビュー】第107回『AKIRA』  アニメーションとしての『AKIRA

記事を読む

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋なサーバーとしての音を聴く。

記事を読む

B&W CM Series 2登場

 ますますすっきりしたデザインになった。  順当なシリーズ刷新。  どうやらCMシリーズ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第213回『スカーフェイス』

画質:9 音質:11 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

記事を読む

アニソンオーディオ Vol.2 収録音源

 いったいいつになったらこの人たちはタグの付け方を覚えるんですかね……

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 toe / Ordinary Days

・アーティスト / アルバムタイトル toe / Ordinary Days ・購入元 O

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第34回『ソード・フィッシュ』

ケツアゴ+素っ裸+マトリックスな映画。 画質:9 音質:6 映像はVC-1でビッ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突!OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

→もっと見る

PAGE TOP ↑