*

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置③――劇場の実際から考える

 TOHOシネマズ日本橋のスクリーン8では、2ウェイの本格的な天井スピーカーが8~10ペア程度設置されていた。
 Dolby Atmos対応スクリーンなのだから天井スピーカーがあるのは当然である。
 問題はその角度だ。

 家庭用のDolby Atmosでは、天井スピーカーは真下に向けて設置することになっている。
 しかし、劇場の天井スピーカーはどれも上下の角度が付き、完全に視聴者に向くようになっていた。私は部屋の真ん中に座っていたが、まさに視線とスピーカーのバッフル面が正対するように角度調整がされていた。ん? 劇場の場合天井スピーカーは真下を向かなくていいのか? それともTOHOシネマズ日本橋だけのイレギュラー的な設置なのだろうか? まったくわからん。
 ただ一つ言えるのは、そこで聴けたDolby Atmosの音が実に素晴らしかったということ。規格や規定はどうあれ、少なくともその配置によって生み出される体験のレベルが非常に高かったことは間違いない。
 もし、家庭用のDolby Atmosのスピーカー設置においても、天井スピーカーの視聴位置に向けた角度調整が許容されるのだとしたら、音の指向性的にだいぶ設置の自由度が上がるはず。気休め程度かもしれないが。

 また、映画館で耳にしたDolby Atmosにおける天井スピーカーは、決して雰囲気再生程度のものではなく、明確に存在感のある音を再生していた。ただ単に天井にスピーカーがあればいいということで、非常に小さなスピーカーを設置しただけでは、劇場で味わったような存在感を実現できるとは到底思えない。それどころか、全体のレベルを著しく下げてしまう可能性すらあるのではなかろうか。
 ただ導入するだけでは意味がない。
 効果と価値を実感体験できなければ意味がないのだ。
 天井スピーカーは、物理的に設置可能という条件を満たしつつ、さらに十分な音響再生能力を備えている必要がありそうだ。いやはや、またハードルが上がってしまう……



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

・スピーカーの配置
・スピーカーの配置②――天井にスピーカーを設置できない場合
・スピーカーの選択
・AVアンプの選択
・世界初のアトモス収録ソフト「トランスフォーマー ロストエイジ」を“普通に”聴く
・嫌な予感
・家庭用アトモスを聴く
・ようやく映画館でアトモスを聴く

スポンサーリンク


関連記事

DigiFi No.27で記事を執筆しました

 本日発売。  表紙にもある チャンピオンモデルを探せ! 30万円以下DSD

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q オリジナルサウンドトラック

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q オリジナルサウン

記事を読む

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2017イベントスケジュール表(

記事を読む

【音源管理の精髄】 ネットワークオーディオのデメリットと、それを克服するために 【ネットワークオーディオTips】

 ネットワークオーディオのメリットとはその大部分が「音源をデジタルファイルとして管理運用することのメ

記事を読む

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 音質編 【Roon Server】

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 外観・仕様編 【レ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第160回『アバター』

画質:15☆ Magnificent 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 『Linn Kazoo』

 急に登場したLINNの新作アプリ。  例によってメディアではべた褒めされているが、はたして実態や

記事を読む

TuneBrowserを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

 四年ほど前から、TuneBrowserというWindows用の再生ソフトがある。  TuneBr

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】Gravity / ゼロ・グラビティのアトモス盤

Gravity Diamond Luxe Edition / Blu-ray.com  待

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第44回『サンシャイン2057』

私の琴線を終始掻き鳴らしっぱなしの素晴らしいSF映画でした。 画質:13 音質:12→13

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑