*

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置③――劇場の実際から考える

 TOHOシネマズ日本橋のスクリーン8では、2ウェイの本格的な天井スピーカーが8~10ペア程度設置されていた。
 Dolby Atmos対応スクリーンなのだから天井スピーカーがあるのは当然である。
 問題はその角度だ。

 家庭用のDolby Atmosでは、天井スピーカーは真下に向けて設置することになっている。
 しかし、劇場の天井スピーカーはどれも上下の角度が付き、完全に視聴者に向くようになっていた。私は部屋の真ん中に座っていたが、まさに視線とスピーカーのバッフル面が正対するように角度調整がされていた。ん? 劇場の場合天井スピーカーは真下を向かなくていいのか? それともTOHOシネマズ日本橋だけのイレギュラー的な設置なのだろうか? まったくわからん。
 ただ一つ言えるのは、そこで聴けたDolby Atmosの音が実に素晴らしかったということ。規格や規定はどうあれ、少なくともその配置によって生み出される体験のレベルが非常に高かったことは間違いない。
 もし、家庭用のDolby Atmosのスピーカー設置においても、天井スピーカーの視聴位置に向けた角度調整が許容されるのだとしたら、音の指向性的にだいぶ設置の自由度が上がるはず。気休め程度かもしれないが。

 また、映画館で耳にしたDolby Atmosにおける天井スピーカーは、決して雰囲気再生程度のものではなく、明確に存在感のある音を再生していた。ただ単に天井にスピーカーがあればいいということで、非常に小さなスピーカーを設置しただけでは、劇場で味わったような存在感を実現できるとは到底思えない。それどころか、全体のレベルを著しく下げてしまう可能性すらあるのではなかろうか。
 ただ導入するだけでは意味がない。
 効果と価値を実感体験できなければ意味がないのだ。
 天井スピーカーは、物理的に設置可能という条件を満たしつつ、さらに十分な音響再生能力を備えている必要がありそうだ。いやはや、またハードルが上がってしまう……



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

・スピーカーの配置
・スピーカーの配置②――天井にスピーカーを設置できない場合
・スピーカーの選択
・AVアンプの選択
・世界初のアトモス収録ソフト「トランスフォーマー ロストエイジ」を“普通に”聴く
・嫌な予感
・家庭用アトモスを聴く
・ようやく映画館でアトモスを聴く

スポンサーリンク


関連記事

【オブジェクトベースシアターへの道】Dolby AtmosでもDTS:Xでもどっちでもいいから

 もっとソフト!  ソフト出して!  怒りのデスロードがDolby Atmos収録でテンショ

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー 音や

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  10月10

記事を読む

【BDレビュー】第343回『マインド・ゲーム』

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!  きた!!!!!!!!!!!!!!!!!!

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END

記事を読む

【UHD BDレビュー】第16回『ハドソン川の奇跡』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/01/30初出の記事を更新・追記】

記事を読む

【音源管理の精髄】 アルバムアートにこだわる理由 【ネットワークオーディオTips】

 私は聴きたい曲を選ぶ際、あくまで「○○というアルバムの中の○○という曲」という意識を持っている。

記事を読む

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator 2 Prepped for 4

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置④――ドルビーの推奨位置から考える

スピーカーの配置 スピーカ-の配置②――天井にスピーカーを設置できない場合 スピーカーの配置③―

記事を読む

続・WAVとFLACで音は変わるか?

 前回の記事に寄せられたコメントから、以下の三つの問いを得た。 ①WAVから取り込んでFL

記事を読む

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと強くなったfidata、HFA

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑