*

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの選択

公開日: : 最終更新日:2016/09/04 オーディオ・ビジュアル全般, システム・機器

 Dolby Atmosの肝となる天井スピーカーは一体どのようなものを使えばいいのか。
 ということを考える前に、まずはこの記事。さらっと重要なことが書かれている。


なお、天井スピーカーでは、100Hz以下の低域はカットしており、通常のスピーカーやサブウーファに割り当てる。天井からの反射音を使う、ドルビーイネーブルドスピーカーの場合は180Hzでカットしているとのこと。



 とりあえず、でかいスピーカーを無理して選択する必要はないようだ。
 ありがたい。


 というわけで、Dolby Atmos用のスピーカーとして候補になるのは概ね以下の三つだろう。


・埋め込みスピーカー
・小型スピーカー
・薄型スピーカー


 それぞれの特徴を考えてみる。


・埋め込みスピーカー
 色々なメーカーから色々な製品が出ている。
 天井から床に直接向けるという意味でも、見た目の収まりという意味でも、Dolby Atmosを実践するうえで非常に適している。
 しかしそのぶん、導入のハードルも最も高い。
 また、実際に埋め込んでみないとどんな音がするのかわからないというのも、製品選びをするうえでネックになると思われる。

・小型スピーカー
 いわゆるブックシェルフよりもさらに小型の、マイクロやらサテライトやらとも呼ばれるスピーカー。
 壁/天井への取り付け金具が用意されていることも多く、設置のハードルはそれほど高くない。
 純粋にスピーカーとして音質を確認できるのも強み。
 ただ、壁に付けるにせよ天井から吊るにせよ、埋め込みスピーカーに比べればだいぶ出っ張る。そして、それが部屋の音響にどのような影響を与えるかがわからない。少なくとも良い影響ではなさそうだが。

・薄型スピーカー
 私がイメージしているのはB&WのFPMシリーズやMonitor AudioのShadowシリーズやKEFのTシリーズなど。
 本来の使い方からは離れる気がしないでもないが、埋め込む必要がないうえに小型スピーカーに比べると圧倒的に薄く、両者のいいとこどりのようにも思える。
 問題があるとすれば、実機をまったく見かけないということと、どんな音がするのかさっぱりわからないということだろうか。



 私の場合は部屋の構造上、天井に埋め込みスピーカーを設置するのは難しい。
 となると、選択肢は小型スピーカーか薄型スピーカーしかない。
 しかし、ここでひとつ困ったことがある。


 私はDynaudioに惚れ込んでいて、全チャンネルDynaudioで揃えている。しかし、Dynaudioは埋め込みスピーカーはラインナップしているものの、小型と言えるようなサイズのスピーカーは出していない。Audience122を買って以来、すべてのスピーカーをDynaudioで統一することにある種の情熱を燃やしてきた私だが、ついにその構成が破れる日が来るのかもしれない。幸いにして、小型で軽くて音も良くて壁/天井設置も可能なスピーカーはいくつか存在するので、それほど気にしなくてもいいのかもしれないが。

 ん?
 コレを使う?


 高すぎる!!



→というわけで



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第215回『男たちの挽歌 II』

ビバップの元ネタ 画質:6 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの1

記事を読む

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUHD BDはどうなる?

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / サラ-プレミアム・セレクション

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン / サラ-プレミアム・セレクショ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第130回『スカイクロラ』

画質:10 音質:10 映像はAVCでビットレートはかなり高め。 音声はドルビーTRUE

記事を読む

【CES2016】続・ネットワークオーディオ色々

 やっぱり終わってから色々と記事が上がってきた。 Cary Audio AiOS Netw

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Led Zeppelin / Led Zeppelin IV (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Led Zeppelin / Led Zeppe

記事を読む

続・別に無理して「プレーヤー」にしなくても……

別に無理して「プレーヤー」にしなくても……  NetAudio vol.24を読んでいると、と

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Creation 5』(iPhone版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

【BDレビュー】第305回『キングスマン』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

【BDレビュー】第262回『千と千尋の神隠し』

画質:15 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD Master A

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【インプレッション】fidata HFAS1-XS20 外観編

【レビュー】fidata HFAS1 fidata HFAS1-

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「神杉の座はかく語りき」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - P

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細)

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Mi

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォ

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO S

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNDERGROUND

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第四章「湯澤の山の上と下」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave One

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

Roon 1.3の諸々 再生機能編

 Roon 1.3! Roon 1.3 Is Live!

→もっと見る

PAGE TOP ↑