*

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの選択

公開日: : 最終更新日:2016/09/04 オーディオ・ビジュアル全般, システム・機器

 Dolby Atmosの肝となる天井スピーカーは一体どのようなものを使えばいいのか。
 ということを考える前に、まずはこの記事。さらっと重要なことが書かれている。


なお、天井スピーカーでは、100Hz以下の低域はカットしており、通常のスピーカーやサブウーファに割り当てる。天井からの反射音を使う、ドルビーイネーブルドスピーカーの場合は180Hzでカットしているとのこと。



 とりあえず、でかいスピーカーを無理して選択する必要はないようだ。
 ありがたい。


 というわけで、Dolby Atmos用のスピーカーとして候補になるのは概ね以下の三つだろう。


・埋め込みスピーカー
・小型スピーカー
・薄型スピーカー


 それぞれの特徴を考えてみる。


・埋め込みスピーカー
 色々なメーカーから色々な製品が出ている。
 天井から床に直接向けるという意味でも、見た目の収まりという意味でも、Dolby Atmosを実践するうえで非常に適している。
 しかしそのぶん、導入のハードルも最も高い。
 また、実際に埋め込んでみないとどんな音がするのかわからないというのも、製品選びをするうえでネックになると思われる。

・小型スピーカー
 いわゆるブックシェルフよりもさらに小型の、マイクロやらサテライトやらとも呼ばれるスピーカー。
 壁/天井への取り付け金具が用意されていることも多く、設置のハードルはそれほど高くない。
 純粋にスピーカーとして音質を確認できるのも強み。
 ただ、壁に付けるにせよ天井から吊るにせよ、埋め込みスピーカーに比べればだいぶ出っ張る。そして、それが部屋の音響にどのような影響を与えるかがわからない。少なくとも良い影響ではなさそうだが。

・薄型スピーカー
 私がイメージしているのはB&WのFPMシリーズやMonitor AudioのShadowシリーズやKEFのTシリーズなど。
 本来の使い方からは離れる気がしないでもないが、埋め込む必要がないうえに小型スピーカーに比べると圧倒的に薄く、両者のいいとこどりのようにも思える。
 問題があるとすれば、実機をまったく見かけないということと、どんな音がするのかさっぱりわからないということだろうか。



 私の場合は部屋の構造上、天井に埋め込みスピーカーを設置するのは難しい。
 となると、選択肢は小型スピーカーか薄型スピーカーしかない。
 しかし、ここでひとつ困ったことがある。


 私はDynaudioに惚れ込んでいて、全チャンネルDynaudioで揃えている。しかし、Dynaudioは埋め込みスピーカーはラインナップしているものの、小型と言えるようなサイズのスピーカーは出していない。Audience122を買って以来、すべてのスピーカーをDynaudioで統一することにある種の情熱を燃やしてきた私だが、ついにその構成が破れる日が来るのかもしれない。幸いにして、小型で軽くて音も良くて壁/天井設置も可能なスピーカーはいくつか存在するので、それほど気にしなくてもいいのかもしれないが。

 ん?
 コレを使う?


 高すぎる!!



→というわけで



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

スポンサーリンク


関連記事

canarino Fils ― ついにデジタル・ファイル再生の原器を手に入れたぞ

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第26回『インデペンデンス・デイ』

画質:9 音質:11→12 映像はAVCでビットレートは30前後でうろうろ。 音声はDT

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第157回『第9地区』 北米盤

画質:9 音質:12 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

【BDレビュー】第262回『千と千尋の神隠し』

画質:15 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD Master A

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第15回『スーパーマン・リターンズ』

実は12月5日の海賊3発売まで購入予定のBDが無いんです…… そんなわけで、せっかく蜘蛛男を3

記事を読む

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 外観・仕様編 【Roon Server】

 RoonReady立ち上げの最初期から、Antipodes Audio DX Music Serv

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第11回『エイリアン VS. プレデター』

11回目に突入です。 こないだテレビでプレデターの一作目がやってました。 AVP2も12月公開だ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第232回『バトルシップ』

お話はさておき。 映像と音響を浴びるための映画。 まさしくシアターのための映画。 「この艦

記事を読む

【アプリ紹介】Kinsky iPad版

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ コントロールアプリの検証 2014 『Kins

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第76回『イノセンス』 アブソリュート・エディション

画質:14 音質:12   ※旧版は12の9 映像はAVCで基本30台のハイビットレート。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】アオのふるさと:鬼越蒼前神社(岩手県滝沢市)

 既に地元ではない気もするが別に構うまい。  というわけでひ

NetAudio vol.28で記事を執筆しました

NetAudio vol.28 - Phile-web  昨

4,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年10月19日をもって、4,000,00

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑