*

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第四章「湯澤の山の上と下」

公開日: : 創作, 地元ネタ, 湯沢市, 秋田, 菅江真澄

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です




菅江真澄と歩く
二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡

第四章
「湯澤の山の上と下」



 第一章から第三章まで栗駒山・栩湯・川原毛地獄と見てきましたが、真澄が描いたものはなにも景勝地だけではありません。特定の景観をピンポイントに描くだけではなく、より広い範囲を俯瞰したような絵も多く描いています。
 ただ、それらの絵は広範囲を扱っているだけに「どこから、どのように」描いたのか特定するのが難しく、真澄の足跡を辿るのがかえって難しいという側面もあります。

 第四章では『勝地臨毫 出羽国雄勝郡』一巻から湯沢市の山谷~稲川地域~宇留院内峠の一帯を描いた絵を取り上げ、当時の面影を探しに行きます。



 まずはこの絵から。




 そのものずばり「湯澤」と題された絵ですが、実はどこから描かれた絵なのかいきなり定かではありません。
  平野、川、遠方の山々。一応、湯沢市役所の隣にある「お城山」――湯沢城址の高台から眺めた景色が雰囲気的には似ているものの、確証はありません。




 湯沢城址の麓には日本名水百選に選ばれた「力水」が湧いており、隣接する公園内には真澄の歌碑が立てられています。



 たのしさよ 千代もかはらず くみかはす
 湯澤の里の 春の盞


 なんとも和やかな雰囲気の歌ですが、実際は『小野のふるさと』の中で真澄が湯沢の新年の酒席に顔を出した際、酒を強くすすめられて断った際に「俺の酒が飲めないなら即興で歌でも詠め」と言われ、出来上がった歌です。
 湯沢人の酒癖は二百年以上も前から…………うーむ。


 湯沢から山谷峠を越えて稲川に入ります。
 ここでも何枚か絵を描いていますが、ハイライトはやはりこの絵でしょうか。






 ちなみに稲川といえば、日本三大うどんとして名高い「稲庭うどん」の産地でもあります。
 そして真澄もまた、『雪の出羽路 雄勝郡』の中で稲庭うどんに言及しています。
 稲庭うどんは当時から全国的に有名だったようで、真澄は当時知られていたこのような歌を紹介しています。


どなたでも いなにはあらぬ このうどん



 うーん、うまい!


 その後は稲川から宇留院内峠を越えて、湯沢の須川地域にやってきます。
 広範囲を描いた絵が多く、描かれた場所や事物を辿るのは大変でしたが、やはり実際に歩いてみると新たな発見が数多ありました。






 第四章で扱う絵はどれも派手さはありませんが、地誌『雪の出羽路 雄勝郡』や日記『小野のふるさと』の記述も丁寧に追うことで、足取りの中に当時の面影はじゅうぶんに感じられます。


 是非、完成した本の中でお確かめください。

スポンサーリンク


関連記事

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はF

記事を読む

シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

IMAXでシン・ゴジラを見納めできてよかった。 これだけでも遠路はるばる東京(川崎)に出てきた甲斐

記事を読む

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はF

記事を読む

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA  江戸時代の紀行家・

記事を読む

【地元探訪・小野小町編】岩屋堂(湯沢市小野字別水林) その2

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承 岩屋堂 その1  前回の続き。

記事を読む

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA マスミスタイルの

記事を読む

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はF

記事を読む

【地元探訪・小野小町編】御返事橋(湯沢市桑崎字御返事)

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承  さて、なんやかんやあって、小野小町は生まれ故郷

記事を読む

【地元探訪・小野小町編】秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承

 生まれたとか、死んだとか、通りがかったとか、座ったとか、温泉に入ったとか、色々合わせれば小

記事を読む

【地元探訪】泉光院稲荷(湯沢市古館山)

「神様セカンドライフ」に地元が登場したので居ても立ってもいられず現地に行ってきた  上の記

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

→もっと見る

PAGE TOP ↑