*

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第四章「湯澤の山の上と下」

公開日: : 創作, 地元ネタ, 湯沢市, 秋田, 菅江真澄

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です




菅江真澄と歩く
二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡

第四章
「湯澤の山の上と下」



 第一章から第三章まで栗駒山・栩湯・川原毛地獄と見てきましたが、真澄が描いたものはなにも景勝地だけではありません。特定の景観をピンポイントに描くだけではなく、より広い範囲を俯瞰したような絵も多く描いています。
 ただ、それらの絵は広範囲を扱っているだけに「どこから、どのように」描いたのか特定するのが難しく、真澄の足跡を辿るのがかえって難しいという側面もあります。

 第四章では『勝地臨毫 出羽国雄勝郡』一巻から湯沢市の山谷~稲川地域~宇留院内峠の一帯を描いた絵を取り上げ、当時の面影を探しに行きます。



 まずはこの絵から。




 そのものずばり「湯澤」と題された絵ですが、実はどこから描かれた絵なのかいきなり定かではありません。
  平野、川、遠方の山々。一応、湯沢市役所の隣にある「お城山」――湯沢城址の高台から眺めた景色が雰囲気的には似ているものの、確証はありません。




 湯沢城址の麓には日本名水百選に選ばれた「力水」が湧いており、隣接する公園内には真澄の歌碑が立てられています。



 たのしさよ 千代もかはらず くみかはす
 湯澤の里の 春の盞


 なんとも和やかな雰囲気の歌ですが、実際は『小野のふるさと』の中で真澄が湯沢の新年の酒席に顔を出した際、酒を強くすすめられて断った際に「俺の酒が飲めないなら即興で歌でも詠め」と言われ、出来上がった歌です。
 湯沢人の酒癖は二百年以上も前から…………うーむ。


 湯沢から山谷峠を越えて稲川に入ります。
 ここでも何枚か絵を描いていますが、ハイライトはやはりこの絵でしょうか。






 ちなみに稲川といえば、日本三大うどんとして名高い「稲庭うどん」の産地でもあります。
 そして真澄もまた、『雪の出羽路 雄勝郡』の中で稲庭うどんに言及しています。
 稲庭うどんは当時から全国的に有名だったようで、真澄は当時知られていたこのような歌を紹介しています。


どなたでも いなにはあらぬ このうどん



 うーん、うまい!


 その後は稲川から宇留院内峠を越えて、湯沢の須川地域にやってきます。
 広範囲を描いた絵が多く、描かれた場所や事物を辿るのは大変でしたが、やはり実際に歩いてみると新たな発見が数多ありました。






 第四章で扱う絵はどれも派手さはありませんが、地誌『雪の出羽路 雄勝郡』や日記『小野のふるさと』の記述も丁寧に追うことで、足取りの中に当時の面影はじゅうぶんに感じられます。


 是非、完成した本の中でお確かめください。

スポンサーリンク


関連記事

8月5日(土)・6日(日)・7日(月)は湯沢市の「七夕絵どうろう祭り」です

2017年 秋田湯沢 七夕絵どうろう祭り - 湯沢市観光物産協会  元禄15年(1

記事を読む

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はF

記事を読む

言の葉の穴・三周年

 もう三年も経ったのか。  我ながらよく続いているものだと思わなくもない。  そして、結局三

記事を読む

【地元探訪】君は小野小町の生まれ在所を知っているか

コラ、秋田の女ご何どしてきれ(い)だと聞くだけ野暮だんす(アーソレソレ) 小野小町の生まれ在所お前

記事を読む

漫画が出ます

 胡原おみ先生の自費出版企画『十文字綺譚 クロス・ストーリー』で原作を担当しました。解説やら何やらも

記事を読む

【地元探訪・小野小町編】姥子石(湯沢市小野字桐木田)

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承  姥子石。「ばっこいし」と読む。  小野小町の

記事を読む

【地元探訪・神様セカンドライフ編】アオのふるさと:鬼越蒼前神社(岩手県滝沢市)

 既に地元ではない気もするが別に構うまい。  というわけでひと月ほど前、別件で下北半島に行

記事を読む

シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

IMAXでシン・ゴジラを見納めできてよかった。 これだけでも遠路はるばる東京(川崎)に出てきた甲斐

記事を読む

【地元探訪】村境の仁王像(湯沢市関口)

 湯沢市関口、厳密な意味での関口村の南北の境には仁王像が立っている。  南側の仁王像。  こ

記事を読む

【地元探訪】御機嫌坂記念公園(湯沢市関口寺沢)

 佐竹義宣は関ヶ原の戦いにおけるどっちつかずの対応が原因で、出羽国久保田(秋田)への転封を命じられた

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第42回『未知との遭遇』 米国盤

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第41回『ブレードランナー』 【Dolby Atmos】

ようやく昨日2049を見てきました 【BDレビュー】

月刊HiVi 2017年12月号に記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 12月号 11/17発売 半

【BDレビュー】第348回『この世界の片隅に』

画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

TuneBrowserを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

 四年ほど前から、TuneBrowserというWindows用の再生ソ

【BDレビュー】第347回『夜明け告げるルーのうた』

画質:8 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

Twonky Server 8.5、WAVのタグが……!

 こないだ、Twonky Serverのバージョンが8.5になった。

【BDレビュー】第346回『BLAME!』 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNTITLED

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan & bohemianvoodoo / color & monochrome 2

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【祝】『ダンケルク』にあわせて『バットマン ビギンズ』・『ダークナイト』・『ダークナイト ライジング』・『インセプション』・『インターステラー』がまとめてUHD BD化

 海外に続き日本でも正式に発表された。 『ダンケルク』の4K

【ハイレゾ音源備忘録】Keishi Tanaka feat. fox capture plan / 透明色のクルージング

・アーティスト / アルバムタイトル Keishi Ta

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan feat. Keishi Tanaka / 透明色のクルージング

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

LUMIN D2

 1じゃない……2だ! http://www.luminmu

さらば、PlugPlayer

 ちょっと今更感が漂う気もするが、やはり決着をつけておかなければ。

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / FRAGILE

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / COVERMIND

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】Kygo / Kids in Love

・アーティスト / アルバムタイトル Kygo / Ki

【ハイレゾ音源備忘録】Sam Smith / The Thrill Of It All (Special Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Sam Smith

【イベント情報】11/18(土)にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行います

前回 前回の報告  超盛況だった前回を受けて各方面の御理解

→もっと見る

PAGE TOP ↑