*

【BDレビュー】第336回『クロニクル』

画質:7
音質:8
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch


○画質
 時折HDらしい解像感が見られることもあるが、基本的に雑な画が続く。とはいえモキュメンタリー風味の作品なので、画的にはそうなるべくしてなったという印象。『●REC』や『クローバーフィールド』と同系統の画である。
 解像感も情報量も昨今の超高画質インフレの中ではまるでパッとしない一方、圧縮やそもそもの解像度不足に伴うノイズや諸問題があるわけではないので、安心して見ていられることも事実。

○見どころ
 どう見てもAKIRA


○音質
 終始淡々と進行し、音の面でオッと唸るような場面はあまりない。
 超能力が様々な形で炸裂するシーンにおいても、威力だけなら立派だが空間構築の妙味はたいして感じられず、全体的に大味である。細かいことは抜きにしてサブウーファーやマルチチャンネル・サラウンドは轟々と咆えるために、ホームシアター的な醍醐味はそれなりに味わえる。

○聴きどころ
 最終決戦


○総評
 画質音質に期待するほどのものではないが、優れた作品をBD化するにあたって求められる水準はクリアしている。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
Panasonic DMP-UB90

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1.4ch)
Pioneer SC-LX59
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire(フロント)
Dynaudio Audience122(サラウンド)
Dynaudio Audience52(サラウンドバック)
ECLIPSE TD307MK2A ×4(トップフロント・トップリア)
ECLIPSE TD316SWMK2



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【BDレビュー】総まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

ゲーム産業は映画産業+音楽産業よりも大きくなったらしい

ゲーム産業は「映画+音楽」よりも大きくなった―調査会社IHS Technology - Gamesp

記事を読む

【音源管理の精髄】 『タグ』とは何か? 【ネットワークオーディオTips】

 タグ。  PCオーディオとネットワークオーディオの両方、特にネットワークオーディオの文脈で語られ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】 Asset UPnP for QNAP Testバージョンを追う

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox capture plan / UNDER

記事を読む

SC-LX59のDTS:X対応アップデート

 10月18日からアップデート開始ということで、どんな風になるのかサポートに確認したところ、18日夕

記事を読む

TIDALがリローンチ ― 「ストリーミングオーディオ」の時代は来るか?

 「ストリーミングオーディオ」とは、この記事では「音楽ストリーミングサービスを音源とするオーディオの

記事を読む

BubbleUPnPとJPLAY 6.2がQobuzに対応

 BubbleUPnPがQobuzに対応。  汎用アプリでありながらTIDALとQobuzに両対応

記事を読む

B&W 800 D3 – new 800 diamond series

 ついに発表となった。  画像は公式HPから。  動画まである。

記事を読む

米Stereophile誌でのRoonの評価

Stereophile's Products of 2015 Editors' Choices of

記事を読む

【音源管理の精髄】 タグ編集&CDのリッピングにかかる時間 【ネットワークオーディオTips】

 タグの編集と管理はめんどくさい。  確かにめんどくさい。  それは事実だ。  では、どれ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

→もっと見る

PAGE TOP ↑