*

【BDレビュー】 第100回『●REC』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

そんなわけでこの視聴記も100回を数えました。
記念すべき?100回目のソフトがゾンビ映画って辺り、この視聴記の性格を現してますね。


画質:7 音質:12


映像はAVCでビットレートは基本30台とかなり高め。
音声はドルビーTRUEHDの16bit。スペイン語。

画質について。
基本的に画質うんぬんに焦点を当てた映画ではないので、果たして高画質の範疇に入るかどうかは微妙ですが、とりあえずハイビジョンディスクとして及第点の画質ではあります。
少なくとも圧縮に伴うノイズの類は皆無なので、映像の意図的なチープさ・汚さもダイレクトに伝わってきます。チープな機材で撮影している、もしくはそのような設定の為か、情報量的にはたいしたことはないです。暗部階調も抜け落ちてますし。まーそーゆー映画なんで気にしないことです。
とにかく一人称視点の映画は見ていて疲れますね……
同じく一人称視点の作品で今後発売されるクローバーフィールドも相当疲れそうです。

音質について。
ホラー・ゾンビ映画では音がとてつもなく重要な位置を占めるのは言わずもがなと思いますが、このソフトの音質はそれを理想的に叶える素晴らしいものです。
さらにこの映画に関しては一人称視点の作品、サラウンドでFPSをやっているのと同じく、視点と主観と画面展開が完全に一致するので、上手くはまりさえすれば凄まじい臨場感・没入感を得られるって寸法です。
残念ながら完全にフロント3chに力点が置かれており、サラウンドは派手な場面を除きあまり活用されていないようで、主観視点特有の没入感は期待していたほどではありませんでした。とはいえ要所要所ではきちんとマルチチャンネルをフルに使った音響製作が成されており、その威力たるや凄まじいものがあります。ロスレス音声らしい鋭さや力強さも素晴らしいレベルで、「ババーン、キャー」的な音作りのソフトの音質としては現状最高峰ではないでしょうか。
音質もまた、クローバーフィールドへの期待を膨らませる素晴らしいものでした。

それにしてもゾンビ映画って決まってかわいい女の子が出てきますよね。
美人のお姉さんじゃなく、かわいい女の子が。
何ででしょうね。教えてえろい人。
ちなみにこの映画、物語のガジェットのほとんどがドーン・オブ・ザ・デッドと28週後……と共通しており、明らかにそこから頂戴したものです。まあ面白いから善し。



そんなこんなで100回目の視聴記でした。
なんだかんだで続くもんですねえ。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

「ハイレゾだから高音質」という幻想

 愚痴。  最近、オーディオ業界のありとあらゆる場所で、「ハイレゾは高音質」「ハイレゾ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第91回『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』

画質:10 音質:10+α(7.1ch収録のため) 映像はAVCでビットレートは基本30台

記事を読む

【理想のオーディオ用PCを求めて】canarino Fils ― デジタル・ファイル再生の原器

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

【BDレビュー】第257回『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編』

画質:5 音質:6 映像:AVC 音声:リニアPCMステレオ 16bit 特別版の5.1c

記事を読む

続・サーバーソフトで音は変わるか?

ネットワークオーディオの魔境を往く - サーバーで音は変わるか? ハード編 ネットワークオーディオ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第101回『ルパン三世 カリオストロの城』

画質:6 音質:8 映像はAVCでビットレートは常時30台後半を維持。 音声はリニアPC

記事を読む

BubbleUPnPとJPLAY 6.2がQobuzに対応

 BubbleUPnPがQobuzに対応。  汎用アプリでありながらTIDALとQobuzに両対応

記事を読む

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stream If you pl

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第79回『マクロス・ゼロ』

画質:4→8(1話→5話) 音質:6 映像はAVCで基本的にハイビットレート。 音声はド

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 Roon Does

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

→もっと見る

PAGE TOP ↑