*

【BDレビュー】第326回『RWBY Volume 3』

BDrwby3

 Vol.4は10/22放送開始!
 ところで何故にワイスだけ後ろを向いてるんですかね……?


画質:7
音質:7
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:Dolby Digital 5.1ch


○画質
 Vol.2に比べればだいぶマシになった。
 とはいうもののあらゆる局面でジャギーが出まくり、シーンによってまるで解像度が足りていないという問題はなんら解決していない。でもまぁ、だいぶマシになった。
 マッハバンドはそこら中に出ているし、暗部は結構ノイズでざわつく。相変わらず問題は多いが、パリパリカリカリの解像感を維持する時間もだいぶ長くなり、配信では得られない素敵な画を堪能できることも事実である。Vol.2からさらに映像の情報量が増しているため、ディテール面での見応えもそれなりにある。

○見どころ
 シンダーさん全般
 ピュラvsペニー


○音質
 パッケージ裏にはDTS-HD Master Audio 5.1chの表記があるのに実際に収録されているのはDolby Digital 5.1chという詐欺(?)は続行。誰か怒らないのかコレ。
 Vol.1も、Vol.2も、Vol.3も、相変わらずコンプかけまくりのやたらめったらやかましい音である。元気いっぱいに炸裂するのは迫力があるのは素晴らしい。しょぼくれた音しか出さないよりはずっといい。しかし、基本的に音量でメリハリがつかないので音の演出が一辺倒になる。
 時々思い出したかのように、「何故そこで!?」というような場面でサラウンドスピーカーが明快に活用されるなど、申し訳程度にマルチチャンネル・サラウンド感はある。そういう意味では、画と同じく少しずつ音も進化していっているようだ。
 音楽も効果音もそうだが、特にダイアローグに繊細さを欠くのはやはりドルデジの限界だろうか……

○聴きどころ
 ブレイク=サンの腹の虫
 ベルベット無双 – I May Fall


○総評
 なんとも煮え切らない前半の戦闘に、「やはりモンティ抜きでは……」と思っていたところ、後半に向かって見る見るうちに輝きを取り戻していったのには感動した。
 そしてVol.3の主役は紛れもなくピュラだった(´;ω;`)

 BDは……やっぱりファンアイテム以上でも以下でもない。
 でも買う。ファンだから。
 日本語吹き替え版は正直言って興味がないが、そっちのBDのクオリティはどんなもんなのだろう?



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52
ECLIPSE TD316SWMK2



【BDレビュー】第258回『RWBY Volume 1』

【BDレビュー】第280回『RWBY Volume 2』

【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第217回『トップをねらえ!』

お前とアマノは ひとりひとりでは単なる火だが…… ふたり合わせれば炎となる! 炎となったガ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第42回『バイオハザード』

ゾンビ映画見ながら食べるハヤシライスおいしいです^^ 1作目。リッカーのCGが凄まじく

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第157回『第9地区』 北米盤

画質:9 音質:12 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

【BDレビュー】第272回『●REC3 ジェネシス』

4が出ることを今さらながら知った記念。3でネタ映画化してそれっきりだと思っていた。 画

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Yes / Heaven & Earth

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / Heaven & Earth

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第227回『ダークナイト ライジング』

画質:15 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

【BDレビュー】第324回『シュガー・ラッシュ』

 続編確定記念。 画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

記事を読む

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブルワイヤレスストリーマー」。

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第7位『グラディエーター』 ― BD化における落胆と救済

左が最初のリリース。右が後にリリースされたドイツ盤。 【BDレビュー】第184回『グラ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第97回『ダークシティ』 北米盤

※日本盤は買ってはいけない。画も音も劣化した挙句ディレクターズカット版ではない※ 画質

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

→もっと見る

PAGE TOP ↑