*

【BDレビュー】第326回『RWBY Volume 3』

BDrwby3

 Vol.4は10/22放送開始!
 ところで何故にワイスだけ後ろを向いてるんですかね……?


画質:7
音質:7
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:Dolby Digital 5.1ch


○画質
 Vol.2に比べればだいぶマシになった。
 とはいうもののあらゆる局面でジャギーが出まくり、シーンによってまるで解像度が足りていないという問題はなんら解決していない。でもまぁ、だいぶマシになった。
 マッハバンドはそこら中に出ているし、暗部は結構ノイズでざわつく。相変わらず問題は多いが、パリパリカリカリの解像感を維持する時間もだいぶ長くなり、配信では得られない素敵な画を堪能できることも事実である。Vol.2からさらに映像の情報量が増しているため、ディテール面での見応えもそれなりにある。

○見どころ
 シンダーさん全般
 ピュラvsペニー


○音質
 パッケージ裏にはDTS-HD Master Audio 5.1chの表記があるのに実際に収録されているのはDolby Digital 5.1chという詐欺(?)は続行。誰か怒らないのかコレ。
 Vol.1も、Vol.2も、Vol.3も、相変わらずコンプかけまくりのやたらめったらやかましい音である。元気いっぱいに炸裂するのは迫力があるのは素晴らしい。しょぼくれた音しか出さないよりはずっといい。しかし、基本的に音量でメリハリがつかないので音の演出が一辺倒になる。
 時々思い出したかのように、「何故そこで!?」というような場面でサラウンドスピーカーが明快に活用されるなど、申し訳程度にマルチチャンネル・サラウンド感はある。そういう意味では、画と同じく少しずつ音も進化していっているようだ。
 音楽も効果音もそうだが、特にダイアローグに繊細さを欠くのはやはりドルデジの限界だろうか……

○聴きどころ
 ブレイク=サンの腹の虫
 ベルベット無双 – I May Fall


○総評
 なんとも煮え切らない前半の戦闘に、「やはりモンティ抜きでは……」と思っていたところ、後半に向かって見る見るうちに輝きを取り戻していったのには感動した。
 そしてVol.3の主役は紛れもなくピュラだった(´;ω;`)

 BDは……やっぱりファンアイテム以上でも以下でもない。
 でも買う。ファンだから。
 日本語吹き替え版は正直言って興味がないが、そっちのBDのクオリティはどんなもんなのだろう?



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52
ECLIPSE TD316SWMK2



【BDレビュー】第258回『RWBY Volume 1』

【BDレビュー】第280回『RWBY Volume 2』

【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第324回『シュガー・ラッシュ』

 続編確定記念。 画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

記事を読む

PS4 Proが来た!

 PS4 Proの発表のタイミングで初期型を手放した結果、2ヶ月もPS4で遊べないというのは想像以上

記事を読む

【アプリ紹介】SongBook Lite iPad版

※この記事のデータ等は2012年3月8日時点のものです ●イントロダクション 『So

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Audionet Music Manager』(iPad版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境(詳細) canarin

記事を読む

UHD BDとNetflixと映像鑑賞の未来

 今となっては遠い昔……  BDの登場前後はユーザーもメーカーも業界も全部ひっくるめて、と

記事を読む

LUMIN U1を試す 接続&運用編

ハード編    DAC入りでそのまんま音が出るプレーヤーとは違い、LUMIN U1はトランス

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 toe / Ordinary Days

・アーティスト / アルバムタイトル toe / Ordinary Days ・購入元 O

記事を読む

THXをRazerが買収

THXをゲーミング機器大手のRazerが買収。ヘッドホンなどにもTHX認証拡大 - Phile-we

記事を読む

【UHD BDレビュー】第14回『Sicario / ボーダーライン』 北米盤 【Dolby Atmos】

画質:15 (画質はHD環境・BDと同じ土俵での暫定評価) 音質:13 (評価の詳細につ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑