*

【BDレビュー】第280回『RWBY Volume 2』

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

BDrwby2
R.I.P.……

 シーズン1の終盤から引き続き、シーズン2の主役は明らかにブレイク=サン。
 本編には英語字幕が付けられる。
 そしてディスクメニューが素敵。
2015020702



画質:6
音質:6


映像:AVC
音声:Dolby Digital 5.1ch


○画質
 前回も同じようなことがあったが、チャプター5相当のシーンは明らかに解像度が落ちている。ピュラ姐さんがスペック通りの大活躍をする回なのに勿体ないことこの上ない。他のチャプターでもこのような解像度破綻が存在している。死ぬほど勿体ない。ソフトとしての作りがいい加減だからこういうことになるんだ。アレか、メキシコで作ってるからか。
 終盤からはWebストリーミングでも1080Pで視聴できるようになっているので、ますますBDの価値が微妙になってしまった感。
 シーズン1から映像全体のディティールが増しているので見応えは増しているが、画質的にはさしたる変化なし。

○見どころ
 隈の出来たブレイク=サン
 猫の習性を利用されておびき出されるブレイク=サン
 犬にビビりまくるブレイク=サン


○音質
 パッケージにDTS-HD Master Audio 5.1chと記載があるのに実際に入っているのはDolby Digital 5.1chというのは前回と同じ。コレ不当表示とか何とかで文句言われないのかな?
 まあ、作品の製作規模的に小難しいことを言っても仕方がないか。
 シーズン1に比べると戦闘シーンのギミックが増し、それに伴って音のディティールも増している。
 スッキリクッキリパッキリ割り切りのいい音であることは変わらず。パワーだけはあるのも変わらず。

○聴きどころ
 あらゆる戦闘シーン


○総評
 端的に言って、BDとしてはあまりにも作りがテキトーである。VOLUME 1もそうだったが、ファンアイテム以上でも以下でもない。
 でもそれはそれ、これはこれ。
 面白いから何もかも許す。
 シーズン3にも超期待。


 モンティ・オウム氏、どうか安らかに。
 大好きでした。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Focus200C
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】第258回『RWBY Volume 1』

【BDレビュー】第326回『RWBY Volume 3』

【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

アイ・オー・データ RockDisk for Audioで高解像度のアルバムアートを配信する方法

 前回、ものの見事にトンキー病を発症したRockDisk for Audio。  公式

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第3回『007 カジノ・ロワイアル』

怒涛の勢いで第三回。休日の有効利用ってやつです。 さて今回は、皆さんご存知新たなスタートを切っ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第6回『ステルス』

今回はステルスを取り上げます。卑怯臭い性能のステルス戦闘機がギュオンギュオン飛び回る映画です。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第117回『トレインスポッティング』

画質:7 音質:8 映像はAVCでビットレートは30台以上で高めに安定。 音声はドルビー

記事を読む

【記事修正とお詫び】オーディオ業界は本気でハイレゾを普及させる気があるのかという疑問

eufonius、大ヒット作『frasco』のDSDマスターを解禁!! 【記事修正とお詫び

記事を読む

LUMIN L1 運用編

 L1における最大のツッコミどころ。  あらためてL1のクイックスタートガイドを見てみる。

記事を読む

【音展2014】個人的ハイライト② BUFFALO DELAが達成した偉業

<音展>バッファローのNAS“DELA”が大きく進化、オーディオプレーヤーとしても使用可能に

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】7.1.4ch ドルビー Atmos TrueHD……?

「ゼロ・グラビティ」Dolby Atmos収録版BDが来年2月発売 - Phile-web

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Cho-Liang Lin / Vivaldi: The Four Seasons

・アーティスト / アルバムタイトル Cho-Liang Lin / Vivaldi:

記事を読む

【音源管理の精髄・応用編】 サーバーソフトの複数同時運用 【ネットワークオーディオTips】

 サーバーソフトの複数同時運用。  今までに何度も言及してきたことだが、具体的にどんなメリットがあ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

→もっと見る

PAGE TOP ↑