*

【BDレビュー】第280回『RWBY Volume 2』

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

BDrwby2
R.I.P.……

 シーズン1の終盤から引き続き、シーズン2の主役は明らかにブレイク=サン。
 本編には英語字幕が付けられる。
 そしてディスクメニューが素敵。
2015020702



画質:6
音質:6


映像:AVC
音声:Dolby Digital 5.1ch


○画質
 前回も同じようなことがあったが、チャプター5相当のシーンは明らかに解像度が落ちている。ピュラ姐さんがスペック通りの大活躍をする回なのに勿体ないことこの上ない。他のチャプターでもこのような解像度破綻が存在している。死ぬほど勿体ない。ソフトとしての作りがいい加減だからこういうことになるんだ。アレか、メキシコで作ってるからか。
 終盤からはWebストリーミングでも1080Pで視聴できるようになっているので、ますますBDの価値が微妙になってしまった感。
 シーズン1から映像全体のディティールが増しているので見応えは増しているが、画質的にはさしたる変化なし。

○見どころ
 隈の出来たブレイク=サン
 猫の習性を利用されておびき出されるブレイク=サン
 犬にビビりまくるブレイク=サン


○音質
 パッケージにDTS-HD Master Audio 5.1chと記載があるのに実際に入っているのはDolby Digital 5.1chというのは前回と同じ。コレ不当表示とか何とかで文句言われないのかな?
 まあ、作品の製作規模的に小難しいことを言っても仕方がないか。
 シーズン1に比べると戦闘シーンのギミックが増し、それに伴って音のディティールも増している。
 スッキリクッキリパッキリ割り切りのいい音であることは変わらず。パワーだけはあるのも変わらず。

○聴きどころ
 あらゆる戦闘シーン


○総評
 端的に言って、BDとしてはあまりにも作りがテキトーである。VOLUME 1もそうだったが、ファンアイテム以上でも以下でもない。
 でもそれはそれ、これはこれ。
 面白いから何もかも許す。
 シーズン3にも超期待。


 モンティ・オウム氏、どうか安らかに。
 大好きでした。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Focus200C
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】第258回『RWBY Volume 1』

【BDレビュー】第326回『RWBY Volume 3』

【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Sarah McLachlan / Shine On (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Sarah McLachlan / Shine On (De

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】Linn Kazooがアップデート

コントロールアプリの検証 2014 『Linn Kazoo』  それなりに大きな変化なので

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】AVアンプの選択

 無限の資金力があればコレ一択。  しかし現実は厳しい。  とりあえず、 ・SC-

記事を読む

【BDレビュー】第332回『キャプテン・アメリカ』

 シビル・ウォーBD発売記念。 画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第3回『007 カジノ・ロワイアル』

怒涛の勢いで第三回。休日の有効利用ってやつです。 さて今回は、皆さんご存知新たなスタートを切っ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第26回『インデペンデンス・デイ』

画質:9 音質:11→12 映像はAVCでビットレートは30前後でうろうろ。 音声はDT

記事を読む

リッピングソフトで音は変わるか?

【ネットワークオーディオの魔境を往く】 - いったい何が始まるんです?  いよいよ魔境

記事を読む

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Davaar Beta 60.192

記事を読む

iPhoneでもLUMIN Appが使えるようになったよ

 バージョン6.0で、ついに。  こないだandroidでも使えるようになったし、何や

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

アニメ『宝石の国』が素晴らしい

 アニメから入って、原作漫画も全巻買ってしまった。フォス……

Fundamental LA10 version II / ATT10

「LA10v2」リリース文(PDF) 「ATT10」リリース文(

月刊HiVi 2018年1月号を読んで、ホームシアターでゲームをしよう!【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 1月号 12/16発売 

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

→もっと見る

PAGE TOP ↑