*

「 BD・ホームシアター関連 」 一覧

【BDレビュー】 第53回『ブレイブストーリー』

画質:5 音質:2 映像はMPEG-2でビットレートは精々20Mbps。 音声はドルデジのみ。 画質について。 フルデジタル製作のアニメの画質そのものといった感じで、解像感や色の鮮

続きを見る

【BDレビュー】 第52回『デビル』

画質:7 音質:7 映像はAVCでビットレートは20台中心。 音声はドルビーTRUEHDのSPE仕様。ビットレートは1.5~2程度。 画質について。 最初はなんとも締まらないけれど

続きを見る

【BDレビュー】 第51回『アルティメット』

画質:11 音質:8 映像はAVCでビットレートは30Mbps台を中心に推移。しょっちゅう40台に突入。 音声はSPEおなじみのドルビーTRUEHDでビットレートは3Mbpsを中心に推移。

続きを見る

【BDレビュー】 第50回『雲の向こう、約束の場所』&『秒速5センチメートル』

記念すべき第50回にふさわしいこのタイトルをずっと待っていました。 新海作品が次世代ディスクで見られるッ! なんたる幸福よッ!! それにしても、新海作品の主人公はどいつもこい

続きを見る

【BDレビュー】 第49回『パフューム ある人殺しの物語』

これはえろい!!!!!!!!!!!!!!! 画質:13 音質:11 映像はAVCでビットレートは基本的に30台で安定。 音声はリニアPCM。ドルビーTRUEHDも収録。 画

続きを見る

【BDレビュー】 第48回『デジャヴ』

カッとなってカッたソフトのひとつ。 予約買いじゃねーからたけーでやんの。 発売はディズニー。コーデックはVC-1。 つまり、ディズニーにおける捨て駒。 ちなみにスターシップトゥルーパー

続きを見る

【BDレビュー】 第47回『インベージョン』

それにしても二コール・キッドマン美人杉ワロタ 必殺技はゲロぶっかけ。 画質:8 音質:9 映像はVC-1でビットレートは20Mbps前後。 音声はドルビーTRUEHDでビッ

続きを見る

【BDレビュー】 第46回『プレステージ』

ミュータントの人とガン=カタの人が火花を散らす映画です。 ガン=カタの人はターミネーターの新シリーズでジョン・コナー役を演じるらしいですね。 そりゃー明鏡止水の域に達したクラリックが相手じゃメ

続きを見る

【BDレビュー】 第45回『アンダーワールド』

3月はBDソフトを8枚カッとなってカッた。後悔はしていない。 一年以上の時を経てリリースされたアンダーワールドの一作目。二作目が割りとストレートなモンスターアクション映画なのに対して、一作目は結

続きを見る

【BDレビュー】 第44回『サンシャイン2057』

私の琴線を終始掻き鳴らしっぱなしの素晴らしいSF映画でした。 画質:13 音質:12→13 映像はAVC収録。ビットレートは不定。 音声はDTS-HDMA収録。ウチの環境ではコア

続きを見る

【BDレビュー】 第43回『バイオハザード3』

タイラント「アァリィスゥゥゥゥウウウウッ!!」 アリス「さんを付けろよこのタコ野郎ォ!!」(触手+陸で死んでる的な意味で タイラント「死ィねェェェェエ!!!」 AKIRA+マッド

続きを見る

【BDレビュー】 第42回『バイオハザード』

ゾンビ映画見ながら食べるハヤシライスおいしいです^^ 1作目。リッカーのCGが凄まじくしょぼいです。 つーかこれ、デジタル撮影かと思ったらアナログみたいですね。 画質:7

続きを見る

【BDレビュー】 第41回『バイオハザード2 エクステンデッド・カット』

歯に衣着せぬ! 駄目なモンには容赦なく駄目出し! しかし素晴らしいモノには惜しみの無い賛辞を! 40回を越えて今一度。コレが当視聴記のモットーであります。 75~92の間でしか

続きを見る

【BDレビュー】 第40回『スチームボーイ』

絵を見もしない人間がガタガタ抜かすな。 これはアニメだ。 動く絵だ。 画質:13 音質:9 映像はAVCで30台後半を維持。 音声はリニアPCM。 画質について

続きを見る

【BDレビュー】 第39回『ローグ アサシン』

ジェット・リー×ヤクゥザ×NINJA×ケイン・コスギ=大威力! そうそう、馬鹿映画はこうじゃなくっちゃ。ねぇ。 でも…… 画質:9 音質:10 映像はAVCでビット

続きを見る

【BDレビュー】 第38回『ダニー・ザ・ドッグ』

画質:11 音質:10 映像はAVCで30Mbpsを基準に上下。基本的にビットレートはかなり高め。 音声は日本語英語両方をドルビーTRUEHD収録。これをして最近のSPE方式と呼ぶ。

続きを見る

【BDレビュー】 第37回『アフロサムライ』

17分割をきちんと動画で再現したえらくてぐろくてえろいアニメ。アメリカ発。制作はGONZO。 画質:7 音質:9→10(DTS-HDMA) 映像はAVCで30台を中心に推移。40台

続きを見る

【BDレビュー】 第36回『フルメタル・ジャケット』

笑ったり泣いたり出来なくしてやる! フゥ~ハァ~ 次世代ディスク戦争は地獄だぜェ~ 画質:5 音質:5 映像はMEPG-2でビットレートは20台で安定。 音声はドルビーデジ

続きを見る

【BDレビュー】 第35回『沈黙の戦艦』

画質:7 音質:7 映像はVC-1でビットレートは20台前半。 音声はドルビーデジタルのみ。 画質について。 馬鹿にしちゃあいけませんぜ、コイツが意外と綺麗なんです。 暗い部分が

続きを見る

【BDレビュー】 第34回『ソード・フィッシュ』

ケツアゴ+素っ裸+マトリックスな映画。 画質:9 音質:6 映像はVC-1でビットレートは20Mbps前後。 音声はドルビーデジタルのみ。 画質について。 ワーナーとして

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑