*

【BDレビュー】第294回『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 』

公開日: : 最終更新日:2015/12/27 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

BDウルトロン


画質:9
音質:6


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch


○画質
 順当な高画質。最大級の予算をかけて作られた映画なのだろうが、画質的にはそれほど凄みを感じない。
 粒状感のない画は前作同様で、見通しは非常に良い。映像における闇も増えたが、もちろん闇が圧縮による弊害で汚れることはない。
 物語のトーンを反映して、彩度は前作に比べて抑えめ。キャプテンアメリカ・ウィンターソルジャーに近い。
 情報量や解像感はそれなりで、前作よりわずかに落ちる印象。

○見どころ
 キャップがミョルニルを微かに動かしたのを見てビビるソー


○音質
 初代アイアンマンの悪夢が再び訪れようとは……
 端的に言って、しょぼい。
 音圧の時点で低いのは前作もそうだったし、ボリュームをぐいと上げればよいのだが、もはやそれだけではどうしようもない。
 致命的な中低域の量感不足にして、ダイナミズム不足に悩まされる。前作の音もお行儀が良すぎてインパクトに欠けていたが、特に劇伴で盛り上がるところは大いに盛り上がっていた。今作はそれすらなくなってしまった。
 とにかく何をやっても一本調子。アイアンマンが飛んでもキャップが跳ねてもソーが撃ってもハルクが叫んでも、まるきり音に厚みも威力もない。ハルクバスターとハルクの激突でさえ、音からテンションの差を感じることができないという有様。
 一応音数はそれなりにあり、7.1chの空間を埋めるだけの移動感はあるにはあるのだが、何もかも薄味すぎて満足を味わうには程遠い。
 悲しすぎる。

○聴きどころ
 特になし


○総評
 音がしょぼい。BDとしてはこれに尽きる。
 UHD BDでもきっと出るだろうが、あるいは、また3年後に期待しよう。


○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.0ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第305回『キングスマン』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ②

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ いろんなタイトルとの組み合わせ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Led Zeppelin / Led Zeppelin IV (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Led Zeppelin / Led Zeppe

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第213回『スカーフェイス』

画質:9 音質:11 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

記事を読む

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 運用編 【Roon Server】

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 外観・仕様編

記事を読む

Dolby Atmosが楽しみで仕方がない

 BD買い替え不可避。  『ゼロ・グラビティ』の宇宙遊泳のシーンとか『マン・オブ・スティー

記事を読む

fidataが「ミュージックサーバー」になったぞ

 対応フォーマットやら何やらは下の記事を参照。  DSD256に対応した「USB出力搭載ネットワー

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第209回『コマンドー』

おまえは最後まで買わないと言ったな、あれは嘘だ 画質:6 音質:9 映像はMPE

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置② ― 天井にスピーカーを設置できない場合

 前回の記事で、私の部屋におけるスピーカーの配置を下図のとおり決定した。  ただし、こ

記事を読む

【レビュー】LUMIN A1 半年経過して見えてきた諸々編

【レビュー】LUMIN A1  LUMIN A1を導入して半年が経過した。  上記レビュ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑