*

【BDレビュー】 第110回『アイアンマン』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

○高画質ソフトの条件
実写の撮影時点で高画質→CGIとの合成時点で高画質→諸々ポスプロの時点で高画質→マスターとして完成した時点で高画質(→フィルム媒体なら保存状態で高画質→デジタルマスター作る時点で高画質)→きちんと愛情をもってエンコード

どれか一つでも欠けたらいかんのですよ。
画質も音質もエンコード以前の部分が大きすぎる。
元が悪けりゃどうしようもない。
クソを磨いたところで金にはならない。


画質:9 音質:6


映像はAVCでSPEらしい手馴れた不安の無いエンコード。
音声はドルビーTRUEHDの24bit。

画質について。
そんなにいい撮影機材使ってないな、というのが第一印象。
別に奇を衒ったわけでもない直球勝負の画作りなのに、あまりにも暗部の情報量が無さ過ぎる。これは明らかに“エンコード時に失われた”のではなく、“そもそも映っていない”と解釈するべきもの。目障りになるレベルではないものの、映像製作段階のものと思われる微小なノイズが暗部で常にざわついている。冒頭~の洞窟シーンに顕著。
明るい場面については一転して現代的高画質の鑑とも言うべき清廉な画質を実現しているが、超高画質というには程遠い。主として情報量不足の問題が終始つきまとう。近作の解像感志向の高画質ソフト(バイオ3、シューテムアップ等)に見られる圧倒的情報量&立体感は無く、かといって蜘蛛男3やアイ、ロボットのようにとてつもなく高いバランスで解像感と滑らかさがバランスしているというわけでもない。ただただ単純な情報量不足。グレインもどこか胡散臭い。
色々厳しい物言いをしたものの、総体としては十分高画質であると言える。ノイズも気にならずハイコントラスト、色彩も鮮やか。画質評価11以上を叩き出すソフトが素晴らしすぎるだけであって、これはこれで高画質の範疇に入ることは間違いない。個人的には不満たらたらだが。

音質について。
画質については一般的な基準なら高画質と呼べるものだが、残念ながら音質については褒められたものではない。むしろ「酷い」の一歩手前である。
とにかく圧倒的に音圧が低い。それでいて音数も圧倒的に少ない。音量を上げたところで根本的な解決にならず寂しいまま。
完全に音響が映像に負けている。それどころか、そもそも“映像として起きている事象に音が付いていない”ことが数多くある。画面では大爆発が起こっていながら何の音もしない、なんてことすらある。ひょっとしてひょっとしたらPS3がドルビーTRUEHDをきちんとデコードできてないんじゃないの?とすら思えるくらいにそんな場面が多い。
音圧と音数の問題を度外視しても、特にサラウンドやマルチチャンネルを生かしたサウンドデザインがなされているわけでもないし、残念ながら音質・音響面については全くの期待外れとしか言いようがない。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第293回『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 【Dolby Atmos】

画質:13 音質:13 映像:AVC 音声:Dolby Atmos

記事を読む

【Roon Server】Salk Sound StreamPlayer Generation III

 Roon Serverのパートナーで気になったブランドその1。 Salk Sound Str

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第224回『獣兵衛忍風帖』

BD化されていたという事実を三か月も見過ごしていたとは……不覚! 画質:9 音質:6

記事を読む

Twonky Serverのトンキー病が直ったところで

アイ・オーのオーディオNAS“fidata”「HFAS1」、RAIDモード変更に対応 - Phile

記事を読む

OpenHome公式デモ・プレーヤー

 いつの間にかOpenHomeが公式でデモ・プレーヤーを出していたようなので紹介。 Try O

記事を読む

no image

【アプリ紹介】Marantz Remote App

●イントロダクション NA7004で国産ネットワークオーディオプレーヤーの先陣を切ったマランツだっ

記事を読む

Nmode X-PM7 続・音質編 LモードとHモード

 HモードのX-PM7は素晴らしいスピーカー駆動力を示したが、ホワイトノイズの多さに我慢ならなくなっ

記事を読む

【BDレビュー】第297回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』

 完結がいつになるのかまったくわからなくなった記念。 画質:9 音質:9

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第165回『劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~』

画質:8 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit 画質について。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第38回『ダニー・ザ・ドッグ』

画質:11 音質:10 映像はAVCで30Mbpsを基準に上下。基本的にビットレートはかな

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを

【祝】『スターシップ・トゥルーパーズ』がUHD BD化

凶悪4Kバグ襲来 『スターシップ・トゥルーパーズ』 (4K UHD B

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

→もっと見る

PAGE TOP ↑