*

【BDレビュー】 第241回『アベンジャーズ』 北米盤

続編の敵になるのは誰かな?


画質:10 音質:9


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch

画質について。
完璧なデジタル画質。
近年よく見られる調整しまくって作り上げた重厚、濃厚、鋭利な画ではなく、アベンジャーズの画はあくまで自然路線で、グレインもあまり感じさせず軽快でさえある。かといって情報量や解像感に劣るかと言われればそんなこともなく、非常にハイレベルにまとまっている。
画質の傾向として一番近いのは『リアル・スティール』だろうか。なんというか、明快、カラフル、透明感の高い健康的な画である。たとえば最近レビューした『マン・オブ・スティール』とアベンジャーズで、どちらの画質が一般受けするかと言われれば、間違いなくアベンジャーズだろう。「高画質」と聞いて漠然とイメージするすべての要素を満たす稀有な映像だ。
ただ、『リアル・スティール』のように“一線を越えている”という印象はない。
ちなみに、『インクレディブル・ハルク』のハルクはモデリングが甘いせいか? いかにもCGでございという胡散臭さを感じたのだが、アベンジャーズでは画質的に遥かに明瞭であるにも関わらず、その手の違和感を覚えなかった。
見どころ:
ソーの雷撃全般、特にエンパイアステートビルに陣取って渾身の一撃をぶちかますとともにビルの窓ガラスが余波を喰らって砕け散り踊る場面

音質について。
よく出来ている……よく出来ているのだが、残念ながらパワーが足りない。
+3dbで音量が色んなBDと同じレベルになる。収録音量が低いことは大した問題ではないが、別にダイナミックレンジが広いわけでもない。なんだかなあ。
繰り返すが、音響そのものはよく出来ている。BGMの扱いは抜群にうまくて鳥肌が立つような盛り上がりもあるし、7.1chに恥じない多層的立体的なサウンドも聴かせてくれるのだが、やはり残念ながらパワーが足りないのだ。画面を縦横無尽に蹂躙する超人たちの活劇に、音がさらなる威力を付与できていない。残念だ。ハルクの咆哮はもっともっとけたたましく響くべきだろうし、魚型キャリア? を粉砕する瞬間は作中最大の轟音を放つべきだった。リパルサー・レイなんかよりもハルクそのものを音響の主役にすべきだったと思う。
聴きどころ:
もう怒っていいぞ→実はいつも怒ってる→脱帽→アッセンブル! の一連の流れ


BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第269回『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』

画質:14 音質:12 映像:AVC 音声:DTS-HD Master A

記事を読む

【BDレビュー】 第239回『エクスペンダブルズ2』 北米盤

しっかし傷だらけじゃねえか。 格闘技でも習ったらどうだ? ……ボクシングとか。 画質:

記事を読む

【BDレビュー】 第228回『パンズ・ラビリンス』

前々から見たかった作品、ようやく国内でBDが出たので初視聴。 「ファンタジー」という言葉の意味を、

記事を読む

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 フォースの覚醒を先日見てきた。  いやはや面白かった。  それはそれとして。  

記事を読む

fidata HFAS1 音質編

 さて、一番難しいところにやってきた。  fidata HFAS1の音。  比較対象

記事を読む

QNAPのTwonkyMediaでDSDを配信する

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Twonky

記事を読む

【BDレビュー】327回『キャビン』

 夏、熱すぎて無性にホラー映画が見たくなって買った。 画質:8 音質:8 (評価の詳細

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第219回『電脳コイル』

この時代において攻殻機動隊を再解釈して再構築したとも言える傑作 画質:9 音質:10

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第173回『バットマン ビギンズ』

画質:8 音質:10 映像はVC-1、音声はドルビーTRUEHDの16bit 画質に

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】QNAP TS-119でKazoo Serverを使う

LINN - SOFTWARE Available for Windows and Mac ope

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑