*

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 – 言の葉の穴


 もっと強くなったfidata、HFAS1-XS20をお借りした。


 色は黒。
 清々しさを纏っていたシルバーとは異なり、ブラックはなにやらモノリスめいた重厚かつ超然とした雰囲気を纏っている。ディスプレイを持たないデザインなのでなおさらだ。



 HFAS1-XS20の強化されたベース鋼板の図。
 HFAS1と比べると、厚みが増しているのが一目瞭然。
 そしてブラックモデルはインシュレーターの色も黒なのな。


 ついでに主電源スイッチが後方の底面に追加されていた。
 

 canarino Filsと並んだの図。
 流石にモノとしての仕上がりや風格は、既製品のシャーシとは比べ物にならない。



 OPPO Sonica DACも導入したことだし、canarino Filsとの間で純粋なサーバーとしてだけではなく、ネットワークオーディオトランスポートとしての比較も本気でできるようになっている。
 どんな結果になるのか、今から楽しみだ。



 あとはCDトランスポートの機能も試してみたい。
 リッピングは別に……


音質・サーバー編

音質・ミュージックサーバー編


【レビュー】fidata HFAS1-XS20

【レビュー】fidata HFAS1


【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

2015年の心残りその3 aria music serverはどうなった?

ハイレゾサラウンド音楽サーバー「aria」とは? - av watch aria music

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】John Powell / ヒックとドラゴン

・アーティスト / アルバムタイトル John Powell / ヒックとドラゴン

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 ネットワークオーディオのコントロールアプリ

 ネットワークオーディオの本質は「コントロール」である。  そして、コントロールを担うのがこの

記事を読む

【BDレビュー】第285回『ベイマックス』

画質:10 音質:8 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Au

記事を読む

【音源管理の精髄】 DLNAにおけるデバイスクラスについて 【ネットワークオーディオTips】

 UPnP/DLNAとがどういうものなのかについては、前回の記事で概要を示した。  この記事で

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第100回『●REC』

そんなわけでこの視聴記も100回を数えました。 記念すべき?100回目のソフトがゾンビ映画って辺り

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第37回『アフロサムライ』

17分割をきちんと動画で再現したえらくてぐろくてえろいアニメ。アメリカ発。制作はGONZO。

記事を読む

【音源管理の精髄】 ネットワークオーディオにおけるプレーヤーの役割 【ネットワークオーディオTips】

 復習と予習を兼ねて、以下の二つの記事を読んでほしい。 ネットワークオーディオの三要素――

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第87回『ゴッドファーザー PART2』

画質:4、条件付7 音質:7 映像はAVC、クソ長いためビットレートは25Mbps付近で頭

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第141回『グラン・トリノ』

浄化、カタルシス 画質:10 音質:10 映像はVC-1、音声はドルビーTRUE

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑