*

【地元探訪・小野小町編】岩屋堂(湯沢市小野字別水林) その1

公開日: : 最終更新日:2016/11/22 創作, 地元ネタ, 小野小町, 湯沢市, 神様セカンドライフ, 秋田

201610280103小野小町史跡

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承


 深草少将の弔いの後、小野小町は人々の前から姿を消した。
 とは言っても死んだわけでもなければ行方不明になったわけでもなく、俗世とは縁を切って一人山中に籠ったのである。

 そして、小野小町が死ぬまで籠った場所こそが、「岩屋堂」なのである。
 ちなみに「岩屋洞」と書かれる場合もある。


 岩屋堂に行こうと思えば、とりあえず雄勝の鮎の名店「鮎乃家」を目指せばいい。小野の市街地から雄物川を渡って、直前までは同じ道である。
 対岸から眺めた位置関係は物凄くざっくりとこんな感じ。実際の岩屋堂はもっともっと山中にあるのだが。
201611210102

 橋を渡ってすぐに分かれ道。
201611210121

 左を行けば岩屋堂、右を行けば鮎乃家。
 岩屋堂の帰りには是非鮎乃家で鮎を食べていこう。
201611210122

 しばらく行くと、道が森の中に突撃するようなところに岩屋堂の看板が立っている。
201611210103

 なお、まさにこの光景が『クロス・ストーリー』に登場する。
 どんな文脈で登場するかは、買って、読んで、確かめよう!

 終焉は近い。
201611210124

 さらにしばらく行くと、「向野寺」の案内看板がある。
201611210104

  小野寺跡(伝承)
 西暦八〇七年に小野小町の父親である小野良実が、今日より天台宗の僧を伴い、この地に寺を建立したと言い伝えられています。又、一説ではこのそばに熊野神社があったとも伝えられています。
 これより上流にある岩屋堂で九二才までの生涯を過ごしたと伝えられる小野小町ですが、現在では、この上の平場にある二つの大きな木の切り株と、大小の石碑が歴史を物語る唯一の手がかりとなっています。


 向野寺は小野小町が深草少将の供養のために作った安置したという話が伝わる寺で、今では小野の街中にあるが、かつてはこのように岩屋堂へ向かう道の傍らにあった。
 今では石碑群が静かに佇むだけとなっている。
201611210105
201611210106

 先へ進もう。
201611210107

 道中、右を見る。

 ん?
201611210108
201611210109

 道中、また右を見る。

 ん?
201611210110
201611210111

 秋田におけるミヨシ人気恐るべし。

 
 さらに登ると駐車場に辿り着く。
 というわけで、車で来れるのはここまで。
201611210112

 駐車場からちょいと降りていった場所に「二つ滝」という場所がある。

 コレが案内看板。
 ちなみに矢印、看板の木が削れているのは「熊の爪痕」らしい。ゾゾゾ。
201611210113

  二つ滝(伝承)
男滝と女滝
 向って左側の「男滝」は、小町がこの上流にある岩屋堂に晩年を過ごしているときに、水浴びをしていたと伝えられています。
 この滝で目を洗うと眼病が治るとの言い伝えがあり、近年でも子供の目の病気に悩む人々が多く訪れたとのことです。
 また、右側の「女滝」には、滝の中間に石仏がまつられており、この下流にある小野寺を訪れた修行僧が修験の場としてこの地で鍛錬を積んでいたとの言い伝えが残っています。


 左が「男滝」、右が「女滝」。
201611210123

 男滝の様子。小町沐浴の滝。
 ここで世界三大美女の一人が水浴びをしていたのか……
201611210117

 女滝の様子。
201611210114
201611210115

 確かに石仏がある。
 仏なのに鳥居もある。
201611210116

 ここからは徒歩で上っていく。
201611210119

 案内看板によればゆっくり歩いて十分くらいとのことである。
 なお横にある句碑には、

滴りや 小町籠りし 岩屋堂

 とある。
 まぁ、水も滴るなんとやらというもんな。


 小町終焉の地への道のりは続く。

 熊には出会いませんように。


 続く。



【地元探訪】記事まとめ

言の葉の穴は「神様セカンドライフ」を応援しています

【創作・地元ネタ】まとめ

スポンサーリンク


関連記事

「神様セカンドライフ」がとんでもなく面白い

 たまげだごど。 神様セカンドライフ - ヤマノス  「大神」的な、天照や素戔嗚といった

記事を読む

【地元探訪】湯沢市役所と中央公園(お城山・学校山・湯沢城址)

 地元って言うがらにはまずこごがらだべ。  この企画がどういう方向にいくのかまだわからないが、

記事を読む

【地元探訪】八幡神社(湯沢市関口) その1

 関口の村社、八幡神社。  地元ではみな「八幡様」と呼んで篤く敬っている神社である。  

記事を読む

雪国、冬、静寂

 今年は暖冬で例年と比べて随分と遅くなったが、いよいよオーディオにとって最高の季節がやってき

記事を読む

【地元探訪・小野小町編】姥子石(湯沢市小野字桐木田)

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承  姥子石。「ばっこいし」と読む。  小野小町の

記事を読む

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA 随分と遅ればせながら、幸

記事を読む

【地元探訪】薬師神社(湯沢市関口寺沢)

 御機嫌坂記念公園の坂道を上った曲がり角に薬師神社の一の鳥居がある。  薬師神社のある山側

記事を読む

【地元探訪】記事まとめ

 様々なテーマに沿って地元の諸相を巡るシリーズのまとめ。  秋田の県南を中心に、興味関心の

記事を読む

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA マスミスタイルの

記事を読む

【地元探訪】三関フルーツラインの金精様(湯沢市上関)

 関口の阿形の仁王像がある交差点から、下関・上関と続く道がある。  さくらんぼやりんご畑の中をひた

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑