*

【地元探訪・小野小町編】岩屋堂(湯沢市小野字別水林) その1

公開日: : 最終更新日:2016/11/22 創作, 地元ネタ, 小野小町, 湯沢市, 神様セカンドライフ, 秋田

201610280103小野小町史跡

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承


 深草少将の弔いの後、小野小町は人々の前から姿を消した。
 とは言っても死んだわけでもなければ行方不明になったわけでもなく、俗世とは縁を切って一人山中に籠ったのである。

 そして、小野小町が死ぬまで籠った場所こそが、「岩屋堂」なのである。
 ちなみに「岩屋洞」と書かれる場合もある。


 岩屋堂に行こうと思えば、とりあえず雄勝の鮎の名店「鮎乃家」を目指せばいい。小野の市街地から雄物川を渡って、直前までは同じ道である。
 対岸から眺めた位置関係は物凄くざっくりとこんな感じ。実際の岩屋堂はもっともっと山中にあるのだが。
201611210102

 橋を渡ってすぐに分かれ道。
201611210121

 左を行けば岩屋堂、右を行けば鮎乃家。
 岩屋堂の帰りには是非鮎乃家で鮎を食べていこう。
201611210122

 しばらく行くと、道が森の中に突撃するようなところに岩屋堂の看板が立っている。
201611210103

 なお、まさにこの光景が『クロス・ストーリー』に登場する。
 どんな文脈で登場するかは、買って、読んで、確かめよう!

 終焉は近い。
201611210124

 さらにしばらく行くと、「向野寺」の案内看板がある。
201611210104

  小野寺跡(伝承)
 西暦八〇七年に小野小町の父親である小野良実が、今日より天台宗の僧を伴い、この地に寺を建立したと言い伝えられています。又、一説ではこのそばに熊野神社があったとも伝えられています。
 これより上流にある岩屋堂で九二才までの生涯を過ごしたと伝えられる小野小町ですが、現在では、この上の平場にある二つの大きな木の切り株と、大小の石碑が歴史を物語る唯一の手がかりとなっています。


 向野寺は小野小町が深草少将の供養のために作った安置したという話が伝わる寺で、今では小野の街中にあるが、かつてはこのように岩屋堂へ向かう道の傍らにあった。
 今では石碑群が静かに佇むだけとなっている。
201611210105
201611210106

 先へ進もう。
201611210107

 道中、右を見る。

 ん?
201611210108
201611210109

 道中、また右を見る。

 ん?
201611210110
201611210111

 秋田におけるミヨシ人気恐るべし。

 
 さらに登ると駐車場に辿り着く。
 というわけで、車で来れるのはここまで。
201611210112

 駐車場からちょいと降りていった場所に「二つ滝」という場所がある。

 コレが案内看板。
 ちなみに矢印、看板の木が削れているのは「熊の爪痕」らしい。ゾゾゾ。
201611210113

  二つ滝(伝承)
男滝と女滝
 向って左側の「男滝」は、小町がこの上流にある岩屋堂に晩年を過ごしているときに、水浴びをしていたと伝えられています。
 この滝で目を洗うと眼病が治るとの言い伝えがあり、近年でも子供の目の病気に悩む人々が多く訪れたとのことです。
 また、右側の「女滝」には、滝の中間に石仏がまつられており、この下流にある小野寺を訪れた修行僧が修験の場としてこの地で鍛錬を積んでいたとの言い伝えが残っています。


 左が「男滝」、右が「女滝」。
201611210123

 男滝の様子。小町沐浴の滝。
 ここで世界三大美女の一人が水浴びをしていたのか……
201611210117

 女滝の様子。
201611210114
201611210115

 確かに石仏がある。
 仏なのに鳥居もある。
201611210116

 ここからは徒歩で上っていく。
201611210119

 案内看板によればゆっくり歩いて十分くらいとのことである。
 なお横にある句碑には、

滴りや 小町籠りし 岩屋堂

 とある。
 まぁ、水も滴るなんとやらというもんな。


 小町終焉の地への道のりは続く。

 熊には出会いませんように。


 続く。



【地元探訪】記事まとめ

言の葉の穴は「神様セカンドライフ」を応援しています

【創作・地元ネタ】まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【地元探訪・小野小町編】秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承

 生まれたとか、死んだとか、通りがかったとか、座ったとか、温泉に入ったとか、色々合わせれば小

記事を読む

【地元探訪】力水、復活!

 記事にするのが遅きに失した感はあるが、こういうのはきちんとフォローしていかないと古い情報が延々残っ

記事を読む

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年は当ブログにお越しいただきあり

記事を読む

【地元探訪】湯沢市役所と中央公園(お城山・学校山・湯沢城址)

 地元って言うがらにはまずこごがらだべ。  この企画がどういう方向にいくのかまだわからないが、

記事を読む

【悲報】雪

 夜行バスでセミナーから帰ってきたらこのありさま。  これから最低でも四カ月間

記事を読む

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観るのが正解!UHDブルーレイ『

記事を読む

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はF

記事を読む

「神様セカンドライフ」に地元が登場したので居ても立ってもいられず現地に行ってきた

 県南……もとい雄勝郡の存在感が薄すぎるとか言ってほんとごめんなさい。 神様セカンドライフ

記事を読む

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを  祝・発売。

記事を読む

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はF

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

アニメ『宝石の国』が素晴らしい

 アニメから入って、原作漫画も全巻買ってしまった。フォス……

→もっと見る

PAGE TOP ↑