*

【BDレビュー】第332回『キャプテン・アメリカ』

 シビル・ウォーBD発売記念。


画質:9
音質:10
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch


○画質
 アメリカ本土においてはセピア調の色彩が支配的で、まるで古き良き時代の……というわけではなく、懐かしく見えるのはあくまでも色調だけで、解像感と情報量は近年求められる水準を軽々とクリアしている。懐かしい色彩と柔らかな光の中に現代的に豊富なディテールが息づいているというのはなんとも不思議な感覚である。
 一方で敵方であるハイドラの基地は金属的かつ硬質な輝きに満ちており、アメリカのシーンと比べて画の切れ味も一段増している。こんな具合に画作りの差異をきちんと描き分けられるのも、しっかりとした画質の基礎体力があってこそ。
 何かしら突出した輝きがあるわけではないが、大きな問題もなく、全体として高水準でまとまっている。

○見どころ
 寒々しいハイドラ基地


○音質
 厚みと威力に優れ、マルチチャンネル・サラウンドの醍醐味もじゅうぶんに味わえる、アクション映画として満点の出来映え。かといって効果音全開のやかましい音響とはならず、抒情的かつ勇壮な劇伴もしっかりと耳に届くバランス感覚の良さも備えている。
 登場する兵器は携帯火器がメインで、キャップの武器(?)も基本的に盾ということで、そこから発する音は現実的な範囲にとどまっているのに対し、コズミック・キューブと、そのエネルギーを利用した兵器のおぞましい威力はまさに音にも現れている。

○聴きどころ
 コズミック・キューブ


○総評
 画質的にも音質的にもそつなくまとまった優秀盤。
 キャップ三部作は二作目の『ウィンター・ソルジャー』と三作目の『シビル・ウォー』の出来があまりにも素晴らしいせいで第一作目は忘れられがちだが、BDをコレクションする価値は大いにある。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52
ECLIPSE TD316SWMK2



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【BDレビュー】総まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

LUMINがQobuzに対応

 Qobuz。  「コブズ」ではなく「クーバズ」と読むそうだ。  TIDAL同様、ロスレスクオリ

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第10位『キングダム・オブ・ヘブン』 ― 最初期に示されたBDの理想像

【BDレビュー】第2回『キングダム・オブ・ヘブン』  敬愛するリドリー・スコット監

記事を読む

LUMIN S1でDSDを聴く

 LUMINファミリーの中でS1にのみ許された「DSD 5.6MHzを聴く」という特権。  せっか

記事を読む

【RoonReady】AURALiC ALTAIR

 また強烈に強力なのが出てきたな。 AURALiC's New Bundle Of Goodi

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第192回『パーフェクトブルー』

オタクの描写が的確かつ重すぎる 「これがお前らだ!!」と…… 監督…… 画質:6 音質

記事を読む

【BDレビュー】第285回『ベイマックス』

画質:10 音質:8 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Au

記事を読む

【BDレビュー】第336回『クロニクル』

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

DENON DNP-2500NE

デノン、“革新的”フルデジタルヘッドホンアンプ搭載のネットワークプレーヤー「DNP-2500NE」

記事を読む

アニソンオーディオ Vol.2 収録音源

 いったいいつになったらこの人たちはタグの付け方を覚えるんですかね……

記事を読む

【BDレビュー】第281回『All You Need Is Kill』

画質:9 音質:10→14 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AV

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑