*

【BDレビュー】第319回『オデッセイ』

 UHD BDも購入予定。
 しかもエクステンデッド版はDolby Atmos収録である。


画質:11
音質:9
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch


○画質
 4K/6K撮影なのにマスターは2Kというかなしみ。
 画質は全編通じて激しく乱高下。
 宇宙空間や宇宙船内などは壮絶な解像感とめくるめく情報量とチリひとつない清廉さが同居する凄まじい画を見せる一方、地上(地球も火星も)では今一つ振るわず、時折ノイジーですらある。それでいて火星の地上の光景はイマイチぱっとしないこともあれば猛烈な見通しの良さを発揮することもあり、なんとも安定しない。
 ここまで差があると意図したものとも思えるが、どうだろう。
 最大瞬間風速の大きさから10点越え。

○見どころ
 宇宙の諸相


○音質
 音楽と環境音主体のドラマ的な音作りであり、活劇的な面白味はない。
 とはいえ、そこはさすがのリドリー・スコット映画。冒頭の嵐に始まり、主人公の孤独に寄り添う様々な楽曲、時折爆発する諸々のオブジェクトなど、きっちりみっちりサラウンドが構築されており、映画音響としての食い足りなさはない。瞬発力も存在感も十分。
 ただ、ロケットの離着陸はもっともっと音に力が欲しかった。

○聴きどころ
 エアロックの怪


○総評
 『エクソダス』しかり、『プロメテウス』しかり、『キングダム・オブ・ヘブン』以降のリドリー・スコットは何やら気合いを入れる時に限って空回りして、『ロビン・フッド』とか本作とか、ちょっと気を抜いた作品の方が面白いような……



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52
ECLIPSE TD316SWMK2



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】Led Zeppelin / Physical Graffiti (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Led Zeppelin / Physical

記事を読む

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 北米盤 【Dolby Atmos】

 何から何までマクロスじゃねーか。 画質:9 (画質はHD環境・BDと同じ土俵での

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第70回『時をかける少女』

画質:15 音質:8 映像はAVCで30台後半中心の超ハイビットレート。 音声はドルビーTR

記事を読む

【UHD BDレビュー】第15回『レヴェナント: 蘇えりし者』 北米盤

画質:15☆ (画質はHD環境・BDと同じ土俵での暫定評価) 音質:10 (評価の詳

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】Gravity / ゼロ・グラビティのアトモス盤

Gravity Diamond Luxe Edition / Blu-ray.com  待

記事を読む

LUMIN A1を試す・導入編

 DAC2 HGCは素晴らしいDACだ。  USB入力もあるし、「ネットワークオーディオはコントロ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第138回『続・夕陽のガンマン』

あうあうあー ほわーんほわーんほわーん 画質:7 音質:10☆ 映像はAVC、

記事を読む

dBpowerampがMacに対応

 前々から開発は進めていたようだが、ついにdBpowerampがMacでも使えるようになった(なって

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】HDtracks 2013 Sampler

・アーティスト / アルバムタイトル Various Artists / HDtrac

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの天吊り方法

 Dolby Atmos/DTS:Xの最大のハードルはスピーカーの天井への設置である。  埋め込み

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑