*

【BDレビュー】 第193回『ロビン・フッド』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

最後のアレがやりたかっただけだろ!
ライアン病患者乙!!


画質:9 音質:9


画質について。
彩度がかなり控えめだということを除けば、昨今のデジタル撮りの映画作品としてはかなり標準的かつ高水準な画。
フィルムのそれとは決定的に異なる質感の粒状感を積極的に付与しつつ、闇においてもSNが高くノイジーには転ばない。情報量も豊富、解像感も見事、相当に狭い明暗の中にも稠密なグラデーションを見せる。鮮やかさとは程遠い、深く濃く硬派な画。全体的にかなり渋い画調だが、時折見せる刃の強靭な煌めきが強い印象を残す。
ずば抜けて優れているという印象も無いが、かなり際どい画に走りがちな昨今において良心的ともいえるバランス感覚が素晴らしい。
安心して“歴史ものの高画質BD”と勧められる。
見どころ:
森全般

音質について。
こちらも映像同様、派手さは無いが質実剛健によく練られている。
声の質感、ひとつひとつの効果音の存在感、BGMの活用、不足している感じは全くない。サラウンドの活用も流石に上手。特に力が入れられたと見える弓矢にまつわる音は素晴らしく、鋭さとともに重みと凄味をもって軌跡を描く。
惜しむらくは、作品内容としてかなりエンターテイメントに振られた映画ながら、音響的なハイライトがいまいち輝かないところ。同じ監督の史劇と比較しても、グラディエーターにおけるコロシアムの大歓声やら、キングダムオブヘブンにおけるエルサレム攻防戦のカタパルト大爆撃やら、その手の音響的爆発力には欠ける。小細工のない軍勢対軍勢の激突も、テンションはブレイブハートのそれに及ばない。
とはいえ、映画音響として非常に高いレベルでまとまっているのは事実。
ロビンの撃つ矢の軌跡を鼓膜に刻むべし。
聴きどころ:
ライアン病



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Roon 1.3の諸々 再生機能編

 Roon 1.3! Roon 1.3 Is Live! - Roon Labs

記事を読む

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのBuild 208の更新内容とし

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第203回『ナインスゲート』

画質:6 音質:6 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit 画質につい

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第4回『パイレーツ・オブ・カリビアン』・『パイレーツ・オブ・カリビアン2』

第四回はこれまた説明不要のビックタイトル、ディズニーの実写映画史上最高にヒットしているらしい海賊映画

記事を読む

【BDレビュー】第250回『おおかみこどもの雨と雪』

画質:14 音質:9 映像:AVC 音声:リニアPCM 5.1ch 24bit

記事を読む

DELA N1Z 来たる

 色々と御縁があり試用する機会に恵まれた。  LUMIN L1同様、まずは開梱&外観&初回起動

記事を読む

【システム】 Dynaudio Audience52

 Audienceシリーズがディスコンになって結構な時間が経った時、あるショップで奇跡的に残っていた

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第102回『ダークナイト』

画質:13 音質:15 映像はVC-1でビットレートの詳細は後述 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

【UHD BDレビュー】第39回『猿の惑星:新世紀』 米国盤

【BDレビュー】第279回『猿の惑星:新世紀(ライジング)』 画質:7

記事を読む

【CES2016】個人的ハイライトと記事まとめ

 CES2016の個人的なハイライトは、先行逃げ切りで RoonReady  …

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

アニメ『宝石の国』が素晴らしい

 アニメから入って、原作漫画も全巻買ってしまった。フォス……

→もっと見る

PAGE TOP ↑