*

【BDレビュー】 第193回『ロビン・フッド』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

最後のアレがやりたかっただけだろ!
ライアン病患者乙!!


画質:9 音質:9


画質について。
彩度がかなり控えめだということを除けば、昨今のデジタル撮りの映画作品としてはかなり標準的かつ高水準な画。
フィルムのそれとは決定的に異なる質感の粒状感を積極的に付与しつつ、闇においてもSNが高くノイジーには転ばない。情報量も豊富、解像感も見事、相当に狭い明暗の中にも稠密なグラデーションを見せる。鮮やかさとは程遠い、深く濃く硬派な画。全体的にかなり渋い画調だが、時折見せる刃の強靭な煌めきが強い印象を残す。
ずば抜けて優れているという印象も無いが、かなり際どい画に走りがちな昨今において良心的ともいえるバランス感覚が素晴らしい。
安心して“歴史ものの高画質BD”と勧められる。
見どころ:
森全般

音質について。
こちらも映像同様、派手さは無いが質実剛健によく練られている。
声の質感、ひとつひとつの効果音の存在感、BGMの活用、不足している感じは全くない。サラウンドの活用も流石に上手。特に力が入れられたと見える弓矢にまつわる音は素晴らしく、鋭さとともに重みと凄味をもって軌跡を描く。
惜しむらくは、作品内容としてかなりエンターテイメントに振られた映画ながら、音響的なハイライトがいまいち輝かないところ。同じ監督の史劇と比較しても、グラディエーターにおけるコロシアムの大歓声やら、キングダムオブヘブンにおけるエルサレム攻防戦のカタパルト大爆撃やら、その手の音響的爆発力には欠ける。小細工のない軍勢対軍勢の激突も、テンションはブレイブハートのそれに及ばない。
とはいえ、映画音響として非常に高いレベルでまとまっているのは事実。
ロビンの撃つ矢の軌跡を鼓膜に刻むべし。
聴きどころ:
ライアン病



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Nmode X-PM7 導入&外観編

 MAJIK DS-Iからのデジタル出力を受けるためにDAC2 HGCを買ったはいいが、その直後にL

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第98回『ショーシャンクの空に』

好い映画。 画質:7 音質:7 映像はVC-1、ビットレートは高くて25Mbps程度

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第232回『バトルシップ』

お話はさておき。 映像と音響を浴びるための映画。 まさしくシアターのための映画。 「この艦

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第31回『U-571』

潜水艦映画です。 知り合いの軍ヲタの紹介で知りました。実に面白い映画です。 とてつもない音響のソ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第54回『ディープ・ブルー』

画質:1 音質:2 映像はMPEG-2でビットレートは不定。 音声はDTS。ロッシーの。

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの取り付け

スピーカーの配置④――ドルビーの推奨位置から考える トップスピーカーの選択②――ECLIPSE T

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第157回『第9地区』 北米盤

画質:9 音質:12 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第208回『ノエイン』

画質:5 音質:8 映像はAVC、音声はリニアPCMの16bitステレオ 画質につい

記事を読む

USB出力を搭載したネットワークオーディオトランスポートについて考える

 最近のオーディオ雑誌等を読んでいると、“USB出力を搭載したネットワークオーディオトランスポート”

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Yes / Going For The One

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / Going For The One ・購入

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑