*

【BDレビュー】第315回『アントマン』

公開日: : 最終更新日:2016/04/14 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:9
音質:9
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch


○画質
 最近のMCU作品として順当の高画質。
 くっきり明快、硬質な質感の中でも色彩濃厚、解像感も情報量もばっちり。
 しかし悲しいかな、映像のシチュエーションがあまりにも異質なせいで実写とCGの乖離が著しく、さらにCGそれ自体のクオリティも他のMCU作品と比べてちょっと……であり、画の情報量的に食い足りなさが残った。
 アリはもっとグロテスクというか、生々しく描いてもよかったんじゃなかろうか。

○見どころ
 FLCL 第5話より「Blues Drive Monster」なシーン(見りゃわかる)


○音質
 「小さくなった時の心情の変化」を音でもってきちんと表現できている。水滴の一滴一滴は隕石津波の如き衝撃力を持ち、ネズミの声は巨獣のようで、アリたちはさながら万軍の進撃だ。細かい音が空間に浮遊し、サラウンド感もじゅうぶん。
 1.5センチのスーツから撃ち出すビームよりもその辺のiPhoneから流れる音楽の方が大きな迫力を持っていたり、縮小時の戦闘における衝撃の瞬間、映像がリアルスケールに戻ってしょうもない音を出したりと、面白さとリアリティを両立している。縮小時に銃弾の雨をかいくぐるシーンなどでは、そこそこの威力もある。
 ただし、小人スケールにおける音の創造性に関して言えば『借りぐらしのアリエッティ』の方が面白く、心情を生々しく表現できていたように思う。

○聴きどころ
 浴槽
 機関車トーマス


○総評
 たまに妙な出来の場合もあるが、基本的にMCU作品のBDはクオリティがしっかりしているので、買うにしても特に不安はない。逆に超々高品質なBDは少ないようにも思う。
 もしかしたらこの映画の最大の見どころはスタッフロール後の数十秒なのかもしれない。
 アントマンはシビル・ウォーでどんな活躍をするのだろうか。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
EPSON EH-LS10000
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52
ECLIPSE TD316SWMK2



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【アプリ紹介】 LUMIN App Version 2.0 検証

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ 【ネットワークオーディオTips】コントロール

記事を読む

日本のアニメのUHD BDはどうなる?

 そもそも、4K解像度/HDR/BT.2020のフルスペックで製作された日本のアニメ作品は存在するの

記事を読む

アイ・オー・データ RockDisk for Audio 音質編

 みんな大好き音質編。  今回は魔境マシマシ。  「サーバーで音は変わる」ということだけでなく、

記事を読む

UHD BDまであと少し……?

UHD BDまであと少し! BDAのチェアマンであるVictor Matsuda氏は、今回のラ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第147回『コンタクト』

言葉では……とても表現できない! 詩人を……詩人を乗せるべきだった!! 大好きなSF映画である。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第225回『ヒトラー ~最期の12日間~』

画質:8 音質:12 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit 画質につ

記事を読む

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・追記】

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】上原ひろみ / Move

・アーティスト / アルバムタイトル Hiromi / Move ・購入元 HDtrack

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第129回『007 慰めの報酬』

画質:15 音質:14 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit。 画質につ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリにおける「プレイリスト」あるいは「キュー」について

 今更だが、なんとなく共通理解になっていない気がして。  ネットワークオーディオの究極

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】アオのふるさと:鬼越蒼前神社(岩手県滝沢市)

 既に地元ではない気もするが別に構うまい。  というわけでひ

NetAudio vol.28で記事を執筆しました

NetAudio vol.28 - Phile-web  昨

4,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年10月19日をもって、4,000,00

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑