*

Technics ST-G30 / SU-G30

テクニクス、SSD内蔵リッピングサーバー「ST-G30」。SSDレスモデルも用意 – Phile-web

テクニクスのネットワークオーディオアンプ「SU-G30」正式発表。40万円 – Phile-web


 ST-G30はサーバーでありつつ、USB出力を搭載=プレーヤーとしての機能も持った「ミュージックサーバー」
 サーバーとして機能するのはもちろんだがサーバーソフトは不明。そういう肝心な部分を明らかにしてくれないと困るんでなんとかしてもらえませんかね
 あと、対応フォーマットがDLNA(サーバーとして使用時)ではPCM 192kHz/24bitまでという部分が謎。なぜにそうなる? プレーヤーとして使用時にはまったく別のソフトで動かしているとかそういうアレだろうか? ところでコレはDMRとしては使えるのだろうか?

USBオーディオ出力機能も用意。同日発売となるネットワークプレーヤー内蔵アンプ「SU-G30」(関連ニュース)などとUSB接続し、最大384kHz/32bit PCMおよび11.2MHz DSD音源の再生も可能だ。その際は、USBへの電源出力を分離することでクリーンな電源を供給。さらに、デコード処理をST-G30側で行うことでプレーヤー側の処理負荷を下げ、音質劣化の少ないデータ伝送を実現するとのこと。LAN接続と比較して純度の高い再生が可能とアピールされている。

 まぁ、ここまで公式に言い切られたのでは、DLNA側の仕様などどうでもいいということなのかもしれない。
 CDリッピング機能についてはノーコメント。

 とりあえず、オーディオ機器として気合の入ったサーバーが登場することを素直に喜びたい。


 SU-G30は……対応フォーマットで大きな差を付けられ、さらに音質でも優劣があると公式に明言されているのだから、この際ネットワークオーディオプレーヤー機能は要らなかったんじゃあるまいか。
 少なくともテクニクス製品同士で組み合わせる限り機能の重複でしかないし、純粋にUSB DAC内臓プリメインアンプで良かったのでは。
 「このアンプ一台で何でもできる」と言われれば、確かにそうなのだろうが……



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

LUMIN T1 & D1 来たる

【CES2014】 LUMINに新製品色々 LUMIN S1、T1、D1、さらにL1 C

記事を読む

【BDレビュー】第280回『RWBY Volume 2』

R.I.P.……  シーズン1の終盤から引き続き、シーズン2の主役は明らかにブレイク=サン

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第79回『マクロス・ゼロ』

画質:4→8(1話→5話) 音質:6 映像はAVCで基本的にハイビットレート。 音声はド

記事を読む

ネットワークオーディオの「プラットフォーム」

ネットワークオーディオプレーヤーにおける世代間断絶と、本当に求められるもの  上の記事で、

記事を読む

【音源管理の精髄・応用編】 基礎から応用へ 【ネットワークオーディオTips】

 タグ、ライブラリの構築、アルバムアート、サーバー、コントロール、プレーヤー。  今まで音源の管理

記事を読む

【音源管理の精髄】 理想のネットワークオーディオプレーヤーとは? 【ネットワークオーディオTips】

 理想のネットワークオーディオプレーヤーとは何か。  ……正直なところ、「音楽を快適に聴く」と

記事を読む

Dolby Atmosのソフトを片っ端から聴く

Pioneer SC-LX59でDolby Atmosを聴く オブジェクトベースオーディオとト

記事を読む

Roon 導入編

前記事:Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか  Roonはソフトであり、サービスである。  メ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 ネットワークオーディオのコントロールアプリ

 ネットワークオーディオの本質は「コントロール」である。  そして、コントロールを担うのがこの

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Billy Joel / Piano Man

・アーティスト / アルバムタイトル Billy Joel / Piano Man ・購入元

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

→もっと見る

PAGE TOP ↑