*

【CES2016】ネットワークオーディオ色々

公開日: : 最終更新日:2016/01/15 PC・ネットワークオーディオ関連, Roon, オーディオ・ビジュアル全般, 雑記

 去年に比べるとジャンルとしてだいぶ出展が少ない印象。
 みんな「別に無理して“プレーヤー”を作る必要なんてない」と気付いたとすればそれはそれでいいのだが、単体DACの出展も決して多くないというのは……


LUMIN U1
 単独記事で取り上げている。


ELAC DS-S101
 まさかのELACから登場、単体で機能する「Roon内臓プレーヤー」。RoonReadyにおけるRoon Serverとプレーヤーの組み合わせより先に出てくるとは……
 単独記事も参照。


Esoteric N-05
 気付けば今年の夏予定に。絶賛開発難航中?


Mark Levinson № 519 Audio Player
 とにかく問答無用で全部突っ込んだ感。ちなみに中身はLinuxだそうだ。


McIntosh MB50 Streaming Audio Player
 フルサイズの機器でもないし、DTS Play-Fiなんてのが前面に出されているし、どちらかといえばカジュアル寄りの製品に思える。はたしてMcIntoshはカジュアルなのかという疑問は残るが、こんなのも出しているくらいだし……


Aurender demo A10 server, streamer + DAC
 今まで真面目にミュージックサーバーを作ってきたAurenderのDAC一体型。リンク先の記事によれば、「金はあるが、システムをいじくり回す気もそんな時間もない人向け」だそうだ。


LH Labs Geek Source

 この手のでかいディスプレイを積んだ製品は機能的本質よりも見た目の派手さを追求しているようで、正直言ってあんまり好きではない。
 個人的な好き嫌いは別にして、製品が増えることはいいことだ。しかもRoonReadyである。


 今回のCESで(厳密にはCESに少し先んじて)RoonReadyが発表され、錚々たる面子がパートナーとして顔を揃えた。
 結果的に、今後ネットワークオーディオプレーヤーやミュージックサーバーを名乗る製品に求められるユーザビリティのハードルがまた一つ上がったことになる。優れたシステムが多々ある中で、ただ単に「便利に使えます」「操作性が良いです」なんて言っても、実態が伴わなければますます見向きもされなくなるだろう。既に世界はOpenHomeを知っており、そしてRoonを知ったのである。
 いやはや、「プレーヤー」を作るのは大変だ。



【CES2016】続・ネットワークオーディオ色々

【CES2016】記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】


スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】Signe Bakke / CRYSTALLINE

・アーティスト / アルバムタイトル Signe Bakke / CRYSTALLINE

記事を読む

【BDレビュー】第263回『アナと雪の女王』

国内盤。 画質:15☆ 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD

記事を読む

BUFFALOの超高級NAS(価格的な意味で)

バッファロー、70万円超のオーディオ用NAS「N1Z」などハイレゾ新ブランド「DELA」

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第139回『ウォッチメン』

画質:15 音質:10 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの24bit。 画質

記事を読む

【音源管理の精髄】 WAVでリッピングするとタグはどうなる? 【ネットワークオーディオTips】

 正直「何を今更」というか、物凄く不毛なことをしている気がするのだが、未だに「WAVではタグが使えな

記事を読む

【BDレビュー】第313回『007 スペクター』

画質:8 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

【BDレビュー】 第243回『SHORT PEACE』

 ジーニアスパーティー・ビヨンドのBD化はまだか! まだですか!  (無印は別に……)

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第94回『マトリックス・リローデッド』

昔々、高校生の頃、PS2でDVDを再生していましたとさ。 リローデッドを見ていて、101匹スミ

記事を読む

おかえり、SongBook

2014/10/26 さらば、SongBook 2014/11/19 コントロールアプリの黄昏

記事を読む

【BDレビュー】第269回『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』

画質:14 音質:12 映像:AVC 音声:DTS-HD Master A

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / ANIMA

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン /

→もっと見る

PAGE TOP ↑