*

【BDレビュー】 第167回『serial experiments lain』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:8 音質:9


映像はAVC、音声はリニアPCM16bitステレオ

画質について。
いつぞやプロデューサーがブログかなんかで「マスターのデータ消しちゃいましたふひひすいません」的なことを書いていたのを見た時はほんとにもう……
このような製作サイドの冗談のような意識の低さこそ日本発のBDソフトの画質が悪い最たる理由である、ということを示すよい例である。
で、その後は「必死にBD化にあたって高画質化作業をがんばりました!!!!」という経緯が延々と綴られていたらしいが、正直なところそんなものはどうでもいい。どれだけ高画質を目指す云々と言ったところで、最終的に出来上がったものがちっとも高画質でないのなら何の意味も無いし、現にそういう例はアニメにおいて多々目にしてきたからだ。
前置きはここまでにして、「RESTORE」の名を冠する今回のBDの画質はどうだったかというと、よい。
よく頑張った。
フィルム撮影とデジタル撮影が混在する作品なので、当然両者における画質の違い(種類の違いであって差というほどではない)はあるが、特にフィルム部分は90年代後半の完成された画質。画質の雰囲気的には『攻殻機動隊Ghost In The Shell』を髣髴とさせる。柔らかい描線に透明な光と色彩、十分に確保された情報量を安定して見せてくれる。一方でデジタル部分はやはり技術的にも黎明期とあってか、フィルムに比べれば画質的にはばらつきがある。デジタル部分は全て再撮影をかけたとのことだが、ごく一部ではあるものの再撮影が出来なかったのか、明らかに露骨に解像度が下がるカットが後半の話数で見られた。しかたないね。時折いかにもデジタル撮影らしい素晴らしい解像感を見せるカットもあり、デジタル撮影部分についても総じて画質的な完成度は高い。
ちなみにデジタル撮影のオープニングはすこぶる高画質である。

音質について。
プレゼント・デイ
プレゼント・タイム
アハハハハハハハハハハ
ザーザザザザー
And you don’t seem to understand…….
この流れの時点で音質的な素性の善さは確信できた。
本編も台詞は非常に明瞭に仕上がっているし、なによりステレオ効果をしっかり活かした音響効果も非常に凝っている。効果音の使い方がいかにも変態的で素晴らしい。
数年前にDVDBOXで見た時の印象よりも明らかに音は上を行く。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第6回『ステルス』

今回はステルスを取り上げます。卑怯臭い性能のステルス戦闘機がギュオンギュオン飛び回る映画です。

記事を読む

Xbox One SはUHD BD普及の起爆剤となるか?

Xbox Oneの小型化新モデル「Xbox One S」海外発売日決定! - Game Spark

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第113回『ゴーストライダー』

画質:12 音質:13 映像はAVC、SPEらしい手慣れたエンコード。 音声はリニアPC

記事を読む

【RoonReady】Brinkmann Nyquist DAC 【Munich HIGH END 2016】

Brinkmann Nyquist DAC  PCM 384kHz/32bit、DSD12

記事を読む

マランツ、「NA7004」が24bit/192kHz WAV/FLACに対応

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130527_6

記事を読む

【イベントレポート】春のヘッドホン祭り2015

 ネットワークオーディオは実際に使ってなんぼ。  コントロールアプリは実際に触ってなんぼ。  触

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第196回『デスペラード』

画質:7 音質:14 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit 画質について

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ⑤

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ いろんなタイトルとの組み合わせ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第114回『ティンカーベル』

画質:15 音質:10 映像はAVC、ビットレートは30Mbps前後で推移。 音声はリニ

記事を読む

【祝】OPPO Sonica DACは2月上旬発売

OPPO「Sonica DAC」は9.8万円、2月上旬発売。ES9038PRO搭載のネットワーク対応

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑