*

【ネットワークオーディオTips】いつの間にかTwonkyが8になっていた+α

公開日: : 最終更新日:2015/08/22 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓

サーバーソフトの紹介 『Twonky Server』

Twonky Server 導入・設定・運用編




Twonky 8

 公式の「トゥオンキー」表記にもめげずに「トンキー」と呼ぶ的なアレ。



 TS-119のTwonky Serverはアプリの速度計測のために7.2.7で止め、PCのTwonky Serverは別に更新する理由も必要もないので7.0.9で止めていた。
 ルーターを入れ替えて速読計測のレギュレーションを更新する必要が出たのと同時に、Twonky Serverの更新を止めておく必要もなくなった。

 というわけでTS-119のTwonky Serverを久々に更新したら、7を通り越して8になっていた、というお話。
 しかし、この……TwonkyなんだかTwonky ServerなんだかTwonkyMediaなんだかTwonkyMediaServerなんだか、いい加減はっきりしてくれ!
20150309何時の間にTwonky(PC)01

 で、これがTS-119のTwonky Serverの8.0.2.0の設定画面。
 特に変化はない。
20150309何時の間にTwonky(PC)03

 ついでに、さらに久々にPCのTwonky Serverも更新してみた。
 ライセンスを買っていればバージョンアップは無料である。ちなみに私がライセンスを買ったのはバージョン6の時代だった。懐かしい。
 ちゃっちゃとダウンロードして更新。
20150309何時の間にTwonky(PC)04

 7.0.9から……
20150309何時の間にTwonky(PC)02

 PCも8.0.2へ。
20150309何時の間にTwonky(PC)05

 単にバージョンが上がったというだけなら割とどうでもいいのだが、今回はついでに紹介しておきたい変化があった。と言いつつ、一部はバージョン7.○○の時点で追加されていたものだが……細かいことは気にしない方向で。


 まずはコレ。
 【音源管理の精髄】を読んでいる人ならコレの重要性を分かってくれるはず。
 要はTwonky Serverに「余計なことすんな」とツッコミを入れられるようになった、ということ。
 でもやっぱり、こんなもんには頼らずにきちんとタグを整備しよう。
20150309何時の間にTwonky(PC)06

 次にコレ。
 Twonky Serverのナビゲーションツリーがいじれるようになった。
 いじれると言ってもそれほど自由度があるわけではないが、ここは「作曲者」に注目。
 従来の「アドバンストメディアナビゲーション」でも用意されなかった項目なので、人によってはありがたいのではなかろうか。
20150309何時の間にTwonky(PC)07
 いじって、名前を付けて保存する。
20150309何時の間にTwonky(PC)08
 そして選ぶ。
20150309何時の間にTwonky(PC)09
 すると、こうだったものが、
20150309何時の間にTwonky(iPad)01
 こうなる。
20150309何時の間にTwonky(iPad)03
 Asset UPnPのカスタマイズ性には遠く及ばないにせよ、Twonky Serverにしてみれば大きな進歩だと言える。
 ところで、DELAの中身のTwonky Serverも、今後こんな感じでナビゲーションツリーのカスタマイズができるようになる……のか? もしそうなるのなら喜ばしい。


 DSD音源が配信できるのはこれまで通り。
 特定のNASとの組み合わせじゃないとDSDに対応しない、なんてことはないのでご安心を。
20150309何時の間にTwonky(iPad)04


 Twonky Serverも何だかんだ言って順当に進化してきているようだ。
 しかし……



 トンキー病未だ根治せず!!! 
20150309何時の間にTwonky(iPad)02

 いくらその都度対処すればいいとはいえめんどくさいことこのうえない。
 いい加減何とかしてくれ。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

スポンサーリンク


関連記事

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYStreamerで使えるようになっ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第93回『アニマトリックス』

画質:9 音質:8 映像はVC-1でビットレートは超変動型、30台後半にも乗る。 音声は

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky

記事を読む

Kinsky Version 4.3.21

 iOSに付いていくべく2年以上ぶりのアップデート。  ほんのりとデザインも変わった。

記事を読む

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬

 「ネットワークオーディオとは音楽再生におけるコントロールの方法論である」と言っているのも、「ネット

記事を読む

「DACプリ」に対するささやかな希望

 「DACプリ」と一言で言っても、実際の製品はいくつかの種類に分かれるようだ。 ①アナログ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第46回『プレステージ』

ミュータントの人とガン=カタの人が火花を散らす映画です。 ガン=カタの人はターミネーターの新シ

記事を読む

【BDレビュー】第271回『攻殻機動隊 ARISE BORDER:4』

画質:10 音質:8 映像:AVC 音声:ドルビーTRUEHD 5.1ch

記事を読む

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を取るか、迫力を取るか 画質が

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第185回『インセプション』

ベスト高画質賞にインセプション それはない。 絶対にない。 思いがけず視聴記を書く気になっ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑