*

【ネットワークオーディオTips】サーバーソフトの紹介 『Twonky Server』

公開日: : 最終更新日:2017/02/17 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 ソフトのバージョンアップに伴い、2013/12/09初出の記事を刷新。

サーバーソフトの紹介と検証

 Twonky。トンキー。正確には「トゥオンキー」らしい。
 単に「Twonky」と書かれたり、時に「TwonkyMedia」だったり、あるいは「TwonkyMediaServer」だったり、「Twonky Server」だったり、表記が一定しない。
 ここではあくまでサーバーソフトであるという意味で、「Twonky Server」の表記で統一する。

 さて、Twonky Serverはネットワークオーディオの文脈で最も目にするサーバーソフトである。歴史も古く、ネットワークオーディオの黎明期のバージョンは4や5だったが、今では8になった。その過程でアイコンも変わった。
 ちなみに本来は画像や映像を含むマルチメディア対応のソフト。
 QNAP、BUFFALO、最近ではアイ・オー・データなど、多くのメーカー製NASに採用されている。


【基本情報】

・作っているところ
PacketVideo Corporation
→Lynx Technologyに譲渡されました

・対応OSと機器
Windows・Mac・Linux
QNAP・Buffalo・アイ・オー・データなど、多くのNASに採用されている。

・価格
19.95ドル

・検証時のバージョン
8.1.2
8.2.0
8.3
8.4


【機能】

・対応フォーマット
WAV・FLAC・AIFF・ALAC・MP3等に一通り対応している。
DSDもDSDIFF・DSFに対応。
WAVのタグは機能しない
(※採用しているメーカーの手が入っている場合はこの限りではない)

・画像配信能力
この記事を参照。
トンキー病についてはこの記事を参照。


※2016/06/25追記※

Twonky Server 8.3、さらば、トンキー病

※追記おわり※



・「同一アルバム・複数ディスク」音源への対応
問題なし。

・各種設定とカスタマイズ性
設定画面は日本語化されておりわかりやすい。
その一方でカスタマイズ性には乏しい。


【初期状態のナビゲーションツリー】

 以下は「アドバンストメディアナビゲーション」選択時。
 タグが反映される部分は「 」にしている。
 (一部、選曲に無関係な項目は省いている)


ミュージック

 →アルバム
   →すべての「アルバム」
     →選択した「アルバム」内のすべての「タイトル」

 →アーティスト
   →すべての「アーティスト」
     →選択した「アーティスト」のすべての「タイトル」

 →アーティスト/アルバム
   →すべての「アーティスト」
     →選択した「アーティスト」のすべての「アルバム」
       →選択した「アルバム」内における「アーティスト」の「タイトル」

 →アーティストインデックス
   →ABC・DEF・GHI……という具合に3文字ずつ(日本語のアルバムは[★]の中)
     →3文字に頭文字が含まれるすべての「アーティスト」
       →選択した「アーティスト」のすべての「アルバム」
         →選択した「アルバム」内における「アーティスト」の「タイトル」
       →-すべて-
         →選択した「アーティスト」のすべての「タイトル」

 →ジャンル/アルバム
   →すべての「ジャンル」
     →選択した「ジャンル」に該当するすべての「アルバム」
       →選択した「アルバム」内のすべての「タイトル」

 →ジャンル/アーティスト/アルバム
   →すべての「ジャンル」
     →選択した「ジャンル」に該当するすべての「アーティスト」
       →選択した「アーティスト」のすべての「アルバム」
         →選択した「アルバム」内における「アーティスト」の「タイトル」
       →-すべて-
         →選択した「アーティスト」のすべての「タイトル」

 →ジャンル/楽曲
   →すべての「ジャンル」
     →選択した「ジャンル」に該当するすべての「タイトル」

 →フォルダー
   →監視している音源フォルダの構造の通り
    (いわゆるフォルダで見ていくという方法)

 →プレイリスト
   →よく再生された曲
     →色々
   →最近再生された曲
     →色々
   →最近追加された曲
     →色々

 →作曲者
   →すべての「作曲者」
     →選択した「作曲者」のすべての「アルバム」
       →選択した「アルバム」内における「作曲者」の「タイトル」
     →-すべて-
       →選択した「作曲者」のすべての「タイトル」

 →全てのミュージック
   →すべての「タイトル」


【所感】

 オーディオ用途のサーバーソフトとして必要な機能を一通り備え、日本語化やナビゲーションツリーも含めて使いやすいサーバーソフトであることは間違いない。
 採用しているNASも多く、それと意識せずTwonky Serverを使っている人も多いと思われる。
 ただし、細かいことを気にしなくても使えるために見過ごされがちだが、トンキー病をはじめとするクセがあることも確か。その辺りをきちんと認識したうえで使えば、より快適なネットワークオーディオライフを送れるはずだ。
 

Twonky Server 導入・設定・運用編

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答


↓過去のTwonky Server関連記事の墓場↓

  QNAPのTwonkyMediaでDSDを配信する
  QNAPのTwonkyMediaが7.2.7でDSD配信に対応
  いつの間にかTwonkyが8になっていた+α

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第26回『インデペンデンス・デイ』

画質:9 音質:11→12 映像はAVCでビットレートは30前後でうろうろ。 音声はDT

記事を読む

2015年の心残りその2 Cocktail Audio X40 Music Serverはどうなった?

【TIAS】トライオード、自社新製品に加えてCocktail Audioなど新規取り扱い予定ブランド

記事を読む

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

 せっかく書いたものがただ埋もれていくだけというのも勿体ないのでまとめ記事。  メーカー/ブランド

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第199回『マスク・オブ・ゾロ』

画質:8 音質:12 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第3位『AKIRA』 ― 192kHz/24bit/5.1chを巡る未曾有の狂騒

【BDレビュー】第107回『AKIRA』  アニメーションとしての『AKIRA

記事を読む

【BDレビュー】第266回『攻殻機動隊 ARISE』

次巻完結。 画質:9 音質:8 映像:AVC 音声:ドルビーTRUEHD

記事を読む

LUMIN S1でDSDを聴く

 LUMINファミリーの中でS1にのみ許された「DSD 5.6MHzを聴く」という特権。  せっか

記事を読む

【UHD BDレビュー】第23回『エイリアン:コヴェナント』 米国盤 【Dolby Atmos】

 40年近くの時を経てついにリドリー・スコットがゼノモーフを撮る。  もうそれだけで面

記事を読む

canarino Fils × EL SOUND アナログ電源 DC12V5A Improved

ついにデジタル・ファイル再生の原器を手に入れたぞ  canarino Filsはまだ何度か

記事を読む

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】アオのふるさと:鬼越蒼前神社(岩手県滝沢市)

 既に地元ではない気もするが別に構うまい。  というわけでひ

NetAudio vol.28で記事を執筆しました

NetAudio vol.28 - Phile-web  昨

4,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年10月19日をもって、4,000,00

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑