*

【ネットワークオーディオTips】サーバーソフトの紹介 『Twonky Server』

公開日: : 最終更新日:2017/11/15 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 ソフトのバージョンアップに伴い、2013/12/09初出の記事を刷新。

サーバーソフトの紹介と検証

 Twonky。トンキー。正確には「トゥオンキー」らしい。
 単に「Twonky」と書かれたり、時に「TwonkyMedia」だったり、あるいは「TwonkyMediaServer」だったり、「Twonky Server」だったり、表記が一定しない。
 ここではあくまでサーバーソフトであるという意味で、「Twonky Server」の表記で統一する。

 さて、Twonky Serverはネットワークオーディオの文脈で最も目にするサーバーソフトである。歴史も古く、ネットワークオーディオの黎明期のバージョンは4や5だったが、今では8になった。その過程でアイコンも変わった。
 ちなみに本来は画像や映像を含むマルチメディア対応のソフト。
 QNAP、BUFFALO、最近ではアイ・オー・データなど、多くのメーカー製NASに採用されている。


【基本情報】

・作っているところ
PacketVideo Corporation
→Lynx Technologyに譲渡されました

・対応OSと機器
Windows・Mac・Linux
QNAP・Buffalo・アイ・オー・データなど、多くのNASに採用されている。

・価格
19.95ドル

・検証時のバージョン
8.1.2
8.2.0
8.3
8.4
8.5


【機能】

・対応フォーマット
WAV・FLAC・AIFF・ALAC・MP3等に一通り対応している。
DSDもDSDIFF・DSFに対応。
WAVのタグは機能しない。 バージョン8.5でWAVのタグが機能するようになった。
(※採用しているメーカーの手が入っている場合はこの限りではない)

・画像配信能力
この記事を参照。
トンキー病についてはこの記事を参照。


※2016/06/25追記※

Twonky Server 8.3、さらば、トンキー病

※追記おわり※



・「同一アルバム・複数ディスク」音源への対応
問題なし。

・各種設定とカスタマイズ性
設定画面は日本語化されておりわかりやすい。
その一方でカスタマイズ性には乏しい。


【初期状態のナビゲーションツリー】

 以下は「アドバンストメディアナビゲーション」選択時。
 タグが反映される部分は「 」にしている。
 (一部、選曲に無関係な項目は省いている)


ミュージック

 →アルバム
   →すべての「アルバム」
     →選択した「アルバム」内のすべての「タイトル」

 →アーティスト
   →すべての「アーティスト」
     →選択した「アーティスト」のすべての「タイトル」

 →アーティスト/アルバム
   →すべての「アーティスト」
     →選択した「アーティスト」のすべての「アルバム」
       →選択した「アルバム」内における「アーティスト」の「タイトル」

 →アーティストインデックス
   →ABC・DEF・GHI……という具合に3文字ずつ(日本語のアルバムは[★]の中)
     →3文字に頭文字が含まれるすべての「アーティスト」
       →選択した「アーティスト」のすべての「アルバム」
         →選択した「アルバム」内における「アーティスト」の「タイトル」
       →-すべて-
         →選択した「アーティスト」のすべての「タイトル」

 →ジャンル/アルバム
   →すべての「ジャンル」
     →選択した「ジャンル」に該当するすべての「アルバム」
       →選択した「アルバム」内のすべての「タイトル」

 →ジャンル/アーティスト/アルバム
   →すべての「ジャンル」
     →選択した「ジャンル」に該当するすべての「アーティスト」
       →選択した「アーティスト」のすべての「アルバム」
         →選択した「アルバム」内における「アーティスト」の「タイトル」
       →-すべて-
         →選択した「アーティスト」のすべての「タイトル」

 →ジャンル/楽曲
   →すべての「ジャンル」
     →選択した「ジャンル」に該当するすべての「タイトル」

 →フォルダー
   →監視している音源フォルダの構造の通り
    (いわゆるフォルダで見ていくという方法)

 →プレイリスト
   →よく再生された曲
     →色々
   →最近再生された曲
     →色々
   →最近追加された曲
     →色々

 →作曲者
   →すべての「作曲者」
     →選択した「作曲者」のすべての「アルバム」
       →選択した「アルバム」内における「作曲者」の「タイトル」
     →-すべて-
       →選択した「作曲者」のすべての「タイトル」

 →全てのミュージック
   →すべての「タイトル」


【所感】

 オーディオ用途のサーバーソフトとして必要な機能を一通り備え、日本語化やナビゲーションツリーも含めてわかりやすいサーバーソフトであることは間違いない。
 採用しているNASも多く、それと意識せずTwonky Serverを使っている人も多いと思われる。

 なんだかんだ言ってシンプルで使いやすく、さらにトンキー病やWAVのタグが機能しないといった難点もバージョンアップによって着実に克服している。
 依然として、Asset UPnP、MinimServerと並ぶ有力なサーバーソフトと呼んで差し支えない。
 


【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

【Roon】関連記事まとめ

よくある質問と検索ワードへの回答



↓過去のTwonky Server関連記事の墓場↓

  QNAPのTwonkyMediaでDSDを配信する
  QNAPのTwonkyMediaが7.2.7でDSD配信に対応
  いつの間にかTwonkyが8になっていた+α

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第60回『28週後…』

画質:8 音質:10 映像はAVCで30台中心のハイビットレート。 音声はDTS-HDM

記事を読む

【音源管理の精髄】 普遍的なライブラリを目指して 【ネットワークオーディオTips】

 『普遍的なライブラリ』とは、 ・大元となる音源(CDやダウンロードしたファイル)からの情

記事を読む

Linn KazooがiPhoneでもandroidでも使えるようになったよ+α

 Kinskyに続くLINN純正のコントロールアプリ、Linn Kazoo。  長らくiPad

記事を読む

【CES2014】 LUMINに新製品色々

 海外の複数のニュースサイトによれば、CES2014において、当ブログでも何度か登場しているPixe

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第108回『ウォンテッド』

まんま映像的に豪華になったシューテムアップ。 監督つながりで“ロシア人”も登場。 画

記事を読む

【BDレビュー】第28回『ジョン・ウィック:チャプター2』 米国盤 【Dolby Atmos】

【BDレビュー】第283回『JOHN WICK / ジョン・ウィック』 画質:

記事を読む

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Conductorは良く出来たアプ

記事を読む

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグランプリ2017」/再生保証!

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第68回『魔法にかけられて』

画質・実写部:9 アニメーション部:14  音質:12 映像はAVCでビットレートは高め。

記事を読む

Roon 1.2の色々とRoon Bridge

 Roonが1.2になって色んな部分が変わり、色んな機能が追加されたが、普通に使うだけなら大して気に

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑