*

【BDレビュー】 第44回『サンシャイン2057』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

私の琴線を終始掻き鳴らしっぱなしの素晴らしいSF映画でした。


画質:13 音質:12→13


映像はAVC収録。ビットレートは不定。
音声はDTS-HDMA収録。ウチの環境ではコアのみ。

画質について。
素晴らしい!
素直に驚嘆すべき画質です。
PHLというと海賊3の気味が悪いほどの超高解像度志向のイメージが強く、またここんとこのSPEの超高画質の連発ですっかり印象が薄れていましたが、やっぱりこのソフトに見るような超高画質のソフトを確実に出しているみたいですね。
もうとにかく、太陽の絶大なるエネルギーの凄まじいのなんの。太陽の表面で蠢く炎と光の動きも一切潰れる事無く仔細に現れています。是非プロジェクターで見てみたいですね。
その他にも、“太陽の影”を描くためにあえて真っ黒ではない宇宙空間やら、作品を通じて見られるありとあらゆる色の光やら、とにかくもって光と闇の力が素晴らしい。
画作りも海賊3のような異常な解像度志向からは一線を画しており、最近のSPEのソフトに見られるような映画的に完璧な調和の取れたものになっています。

音質について。
こっちも素晴らしい!
基本的に宇宙空間は無音ですから、この作品のスペクタクルなシーンにおける音響は全て創作になるわけですが、そんな些細なことを一瞬で焼き尽くして赤熱の光に塗り潰してしまうに足りるとてつもない音響です。
インデペンデンスデイの一歩先を行っています。
静寂の表現、澄んだBGMなど、派手な場面以外でも素晴らしく冴えています。
未だにロッシーのコア部分での再生なのに、DTS-HDMAはフルデコード時には一体どれだけのポテンシャルを秘めているのか恐ろしくなりますね。


最近評価の点数がインフレ気味になっているような気がしないでもありませんが、今後の傾向としてもますます評点の平均は上向いていくことでしょう。
あたしの視聴記的には点数の上限的に問題があるかもしれませんが、楽しむ分には百利あって一害無しです。






おまけ

ここんとこBDソフトの音質の向上が著しくてとっても嬉しいんですが、ダイナミックレンジが一気に拡大した関係上、従来どおりの音量で聴くととんでもないことになってしまうようになりました。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

UHD BDプレーヤー Panasonic DMP-UB90を買った

UHD BDが先か、オブジェクトオーディオが先か  UHD BDが先だった。  やはり「既に

記事を読む

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.25の記事中にこんなことを書い

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第164回『LE GRAND BLEU』

画質:10☆ 音質:10 映像はAVC、音声はリニアPCMステレオの16bit 画質

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / Canta Con Me~あの日の歌

 以下、光田康典公式ホームページ「Our Millenial Fair」より引用。

記事を読む

【BDレビュー】第288回『アメリカン・スナイパー』 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:12 映像:AVC 音声:Dolby Atmos ○

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置② ― 天井にスピーカーを設置できない場合

 前回の記事で、私の部屋におけるスピーカーの配置を下図のとおり決定した。  ただし、こ

記事を読む

ネットワークオーディオの現状と展望

 愚痴の書き散らし。  何度同じことを書いたかわからない。  LUMIN A1を導入

記事を読む

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・追記】

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第212回『遊星からの物体X ファーストコンタクト』

画質:8 音質:8 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

【音源管理の精髄】 最初にするべきこと 【ネットワークオーディオTips】

 【音源管理の精髄】も第2章に突入。  いつ終わるやら。  タグとは何か。  タグはな

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / ANIMA

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン /

→もっと見る

PAGE TOP ↑