*

【BDレビュー】 第44回『サンシャイン2057』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

私の琴線を終始掻き鳴らしっぱなしの素晴らしいSF映画でした。


画質:13 音質:12→13


映像はAVC収録。ビットレートは不定。
音声はDTS-HDMA収録。ウチの環境ではコアのみ。

画質について。
素晴らしい!
素直に驚嘆すべき画質です。
PHLというと海賊3の気味が悪いほどの超高解像度志向のイメージが強く、またここんとこのSPEの超高画質の連発ですっかり印象が薄れていましたが、やっぱりこのソフトに見るような超高画質のソフトを確実に出しているみたいですね。
もうとにかく、太陽の絶大なるエネルギーの凄まじいのなんの。太陽の表面で蠢く炎と光の動きも一切潰れる事無く仔細に現れています。是非プロジェクターで見てみたいですね。
その他にも、“太陽の影”を描くためにあえて真っ黒ではない宇宙空間やら、作品を通じて見られるありとあらゆる色の光やら、とにかくもって光と闇の力が素晴らしい。
画作りも海賊3のような異常な解像度志向からは一線を画しており、最近のSPEのソフトに見られるような映画的に完璧な調和の取れたものになっています。

音質について。
こっちも素晴らしい!
基本的に宇宙空間は無音ですから、この作品のスペクタクルなシーンにおける音響は全て創作になるわけですが、そんな些細なことを一瞬で焼き尽くして赤熱の光に塗り潰してしまうに足りるとてつもない音響です。
インデペンデンスデイの一歩先を行っています。
静寂の表現、澄んだBGMなど、派手な場面以外でも素晴らしく冴えています。
未だにロッシーのコア部分での再生なのに、DTS-HDMAはフルデコード時には一体どれだけのポテンシャルを秘めているのか恐ろしくなりますね。


最近評価の点数がインフレ気味になっているような気がしないでもありませんが、今後の傾向としてもますます評点の平均は上向いていくことでしょう。
あたしの視聴記的には点数の上限的に問題があるかもしれませんが、楽しむ分には百利あって一害無しです。






おまけ

ここんとこBDソフトの音質の向上が著しくてとっても嬉しいんですが、ダイナミックレンジが一気に拡大した関係上、従来どおりの音量で聴くととんでもないことになってしまうようになりました。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【Munich HIGH END 2016】記事まとめ

 このブログで取り上げたもの。 Dynaudio The New Contour O

記事を読む

【BDレビュー】第315回『アントマン』

画質:9 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第144回『白雪姫』

画質:15 音質:6 映像はAVC、音声は英語日本語共にDTS-HDMA、7.1ch

記事を読む

【オブジェクトベースシアターへの道】5.1ch DolbyTrueHD DolbyATMOS……?

7.1.4ch ドルビー Atmos TrueHD……? Dolby Atmos収録版

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第172回『トレマーズ』

“いきもの”、エイリアン、プレデターに並ぶ偉大なモンスター、グラボイズ!!!!!!!!!!

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第61回『V フォー・ヴェンデッタ』

画質:8 音質:8 映像はVC-1でビットレートは限りなく低め。 音声はドルビーTRUE

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】D’Angelo / Black Messiah

・アーティスト / アルバムタイトル D'Angelo / Black Messiah

記事を読む

fidata HFAS1

fidata アイ・オー、オーディオNAS新ブランド“fidata”設立。ハイエンド機「HFA

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第116回『WALL.E』

画質:15☆ 音質:15 映像はAVC、ビットレートは高めで安定。 音声はDTS-HDM

記事を読む

エヴァのハイレゾ音源を買いました

 アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」最新のハイレゾ専用リマスターで遂に登場!  というわけで

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

→もっと見る

PAGE TOP ↑