*

ネットワークオーディオの未来

公開日: : 最終更新日:2013/12/22 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 狭義のネットワークオーディオとは、「NASに音源を置き、LAN経由でプレーヤーにストリーミングし、スマホやタブレットで再生をコントロールする」ということになる。
 とすると、狭義のPCオーディオとは、「PC内のストレージに音源を置き、USBケーブルでDACに繋ぎ、PC画面上で再生をコントロールする」ということになる。

 最近、狭義のネットワークオーディオは狭義のPCオーディオに比べると圧倒的に盛り上がりで負けている。始まった時点で既に優勢ではなかった気もするが、それはそれ。とにかく最近はパワーバランスの傾きが顕著である。

 私は馬鹿の一つ覚えのごとくネットワークオーディオネットワークオーディオと叫んでいるが、極端な話、別に狭義のネットワークオーディオが廃れたとしても一向に構わない。
 なぜなら、ネットワークオーディオの本質とは「スマホやタブレットで再生をコントロールする」こと、すなわち「再生システムのコントロールをネットワーク越しに独立させる」ことだからである。オーディオ系の雑誌や文章で「ネットワークオーディオにおける快適さ」といった言葉が使われる場合、その快適さは99%この方法論に拠るものだと言っていいだろう。
 NASとかLANとかはコントロールに無線LANが必要になる関係で付随してきたものとも言える。大事なのは役目であって、NASとかLANとかのハードウェアそのものではない。

 音楽再生における快適さを追求すると、必然的にネットワークオーディオの方法論にたどり着くというのが私の持論だ。いくらPCオーディオが隆盛するとしても、常にPCディスプレイの前に座って操作しなければならない状況が好ましいとは到底思えない。再生機器としてPCは起動していても、せめてリラックスして音楽を聴く時くらいはディスプレイから離れてくつろぎたいと思うのは私だけだろうか。その時こそ、ネットワークオーディオの方法論の出番である。事実、MediaMonkeyやらJRiverやらといった一部のソフトは、ネットワーク経由で外部端末から再生をコントロールする機能を実装している。

 狭義のPCオーディオに、「コントロールの方法論」として融合することによって、ネットワークオーディオは存続する。その場合、もはやNASとかLANとかのハードウェアは問題ではなく、「いかに操作性を洗練させ、快適さを実現するか」ということがネットワークオーディオの命題になるだろう。



 ちなみに、狭義のネットワークオーディオと狭義のPCオーディオを包括する領域をどう呼ぶかは非常に難しい。ネットオーディオとかデジタルファイルミュージックとか色々呼ばれているが、どうも私にはしっくりこない。強いて言えば、海外で言われている「file-based audio」という呼称が一番しっくりくる。
 とにかく、ディスクではなくPC上のファイルを音源とするオーディオの手法において、ネットワークオーディオとかPCオーディオとか細分化する以前に大きな問題がある。

 それが「音源」である。
 ネットワークオーディオだろうが、PCオーディオだろうが、扱う音源そのものは同じものだからだ。
 「音源をどのように管理運用するか」こそ、全ての鍵となる。逆に言えば、それさえしっかり出来ていれば、ネットワークだろうとUSBだろうと縦横無尽にシステムを構築できる。



 というわけで、これから先は

・世界一美しいネットワークオーディオ環境を構築するために必要なこと

 に続く。


 ……続かなかった。

 とはいえ、この記事を書いた時のスピリットは【音源管理の精髄】シリーズに引き継がれたので、乞う御期待。



ネットワークオーディオTips

スポンサーリンク


関連記事

LUMIN L1 運用編

 L1における最大のツッコミどころ。  あらためてL1のクイックスタートガイドを見てみる。

記事を読む

【BDレビュー】第281回『All You Need Is Kill』

画質:9 音質:10→14 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AV

記事を読む

【レビュー】逢瀬 WATERFALL Power 400 運用・音質編

【レビュー】逢瀬 WATERFALL Power 400 外観編  使用中は結構な発熱があ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 『Linn Kazoo』

 急に登場したLINNの新作アプリ。  例によってメディアではべた褒めされているが、はたして実態や

記事を読む

【BDレビュー】第290回『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

 ケビン・ベーコン繋がりで『トレマーズ』も見よう! 画質:10 音質:11 映

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第111回『インクレディブル・ハルク』

画質:9 音質:7 映像はAVCでSPEの手堅いエンコード。 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

【おしらせ・再】音展2015に参加します

 しかも今回は出番が増えたようです。 ネットワークオーディオ実践セミナー・音展スペシャル

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第50回『雲の向こう、約束の場所』&『秒速5センチメートル』

記念すべき第50回にふさわしいこのタイトルをずっと待っていました。 新海作品が次世代ディス

記事を読む

【音展2014】LUMINブースへの御来場ありがとうございました

 10/18と10/19のLUMINのデモにお越しいただきましてありがとうございました。  急に舞

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 『サーバー』を用意する

 サーバーとは何か? →コチラとコチラ  今までの実践編で、『音源』/『ライブラリ』は

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

→もっと見る

PAGE TOP ↑