*

【BDレビュー】第254回『GATCHAMAN CROWDS』

鴉-KARAS-繋がりで。


画質:7
音質:7


映像:AVC
音声:リニアPCM ステレオ 16bit
   ※仕様ではFORS-EXなる記述があるが、OPPOで情報表示したところ単にリニアPCMステレオだった模様。


○画質
 解像度足りてません。毎度思うことだが、アニメの1080P製作というのはかくも大変なものなのだろうか。
 原色というかパステルカラーで押し切るような画であり、その甲斐もあってかマッハバンドは基本的に見受けられなかった。
 デジタル制作ならではのピントの合った画なのだが、前述のように2D・3Dともに素材の時点で解像度が足りていないことが多々あり、これをもって高画質と言うのは難しい。
 ただ、ガッチャマン変身時に乱舞する電光など、一昔前の手抜きエンコードなら盛大にノイズを吹いてもおかしくない場面でも、少なくとも見ていて気になるノイズの表出は感じられなかった。これはアニメのBD化における大きな進歩だろう。

○見どころ
 BIRD・GO!
 ルイちゃん七変化


○音質
 なんてことのないステレオ音響。
 要所要所で音の左右移動はあり、単なるモノラル×2の音ではない。
 あと、主人公である一ノ瀬はじめを筆頭に、とにかく声がよく通る。通り過ぎて刺さる一歩手前。声優の演技をしっかり聴かせようという意図ならばそれも当然か。
 変身中や変身時の音は日常とは打って変わって激しく猛々しいものに変わる。光瞬く映像と呼応するように、かなり高い音域が火花を散らすが、不快にならない範囲で十分な高揚感を演出している。

○聴きどころ
 変身
 ルイちゃん滅多打ち


○総評
 『怪』『鴉-KARAS-』といった作品繋がりで、監督の作品には興味関心があった。全然追えていないが。
 もっとこう鴉的な、八面六臂のアクションを期待していたのだが、作品としては別のベクトルを向いていたようで残念と言えば残念。決してつまらなくはなかったし、楽しめたのは確かだが。
 その辺は第2期に期待といったところか。


○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PW10
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Focus200C
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

SFORZATO DSP-01への並々ならぬ期待

【ヘッドホン祭】スフォルツァート、11.2MHz DSD対応ネットワークプレーヤー「DSP-01」/

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第32回『エネミー・ライン』

また火薬爆薬が過剰な映画です。 私が買った中で初のAVCエンコードの作品だったような。 画質的に

記事を読む

【BDレビュー】第336回『クロニクル』

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第98回『ショーシャンクの空に』

好い映画。 画質:7 音質:7 映像はVC-1、ビットレートは高くて25Mbps程度

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション-

・アーティスト / アルバムタイトル V.A. / アナと雪の女王 オリジナル・サウンドト

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第96回『鉄コン筋クリート』 北米盤

日本じゃ全く出る気配が無いね、仕方ないね…… うーん、面白さはさすがにマインドゲームには及ばず

記事を読む

【音源管理の精髄】 ネットワークオーディオのメリット 【ネットワークオーディオTips】

 「はじめに」で既に書いたことではあるが、  居ながらにしてすべてを見、すべてを操ることで

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 ハイレゾ音源をライブラリに含める

 どのサイトから何を買ってもいいのだが、今回はmoraからYesの『Tormato』を買った。  

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第146回『ターミネーター4』

画質:9 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit。SPEはドルビーを

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第207回『ザ・ライト -エクソシストの真実-』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

→もっと見る

PAGE TOP ↑