*

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

公開日: : 創作, 地元ネタ, 東成瀬村, 湯沢市, 秋田, 菅江真澄

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です




菅江真澄と歩く
二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡

第六章
「恵み色濃き深碧の淵」



 真澄が残した『駒形日記』には秋田県東成瀬村を経て栗駒山に到る行程が記され、『勝地臨毫 出羽国雄勝郡』七巻前半の絵と対応しています。
 真澄の素直な感情が記された日記が残るおかげで、第六章は第三章「彼岸の真白なる静寂」と同様に、実に物語性に富むものとなっています。

 まずは湯沢市皆瀬、皆瀬ダムからの眺めで第六章は始まります。






 皆瀬から東成瀬村に抜ける山道/林道があり、絵の並びから見て、真澄もその道を通ったものと思われます。


 『駒形日記』は特に真澄の短歌が多く詠まれている印象を受けます。


水寒き 朝川渡り あさつゆを 袖にはらひて 分るおくやま






 道中真澄は東成瀬の「赤滝」を訪れるのですが、ここでもうひとりのゲストに御登場願いました。

 湯沢市岩崎に伝わる物語の主人公、能恵姫です。




 岩崎城主の娘に生まれ、数奇な運命によって水神となった能恵姫は、紆余曲折を経て東成瀬の赤滝を住まいとしました。
 真澄と能恵姫、ふたつの物語が赤滝でひとつになります。

 かくして真澄と能恵姫が辿り着いた赤滝を訪れると、紅葉の真っ盛りで実に美しい姿を見せてくれました。


いくちしほ 染る紅葉の 影おちて いといといろこき 赤瀧の水









 真澄の足跡と能恵姫の軌跡が赤滝で交錯した時、重なり合った歴史と科学と神秘の向こうに、多くのものが見えてきます。



 是非、完成した本の中でお確かめください。

スポンサーリンク


関連記事

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年は当ブログにお越しいただきあり

記事を読む

聖剣の森

 一応オーディオだけでなくて、創作ネタも……  というわけで、年末に届いた宝物、画集の紹介。

記事を読む

【地元探訪・小野小町編】小町の郷公園

 道の駅おがち「小町の郷」から道を挟んだ側、物産館「菜菜こまち」に隣接する形で、「小町の郷公園」が広

記事を読む

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。 漫画が出ました!

記事を読む

【地元探訪・小野小町編】秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承

 生まれたとか、死んだとか、通りがかったとか、座ったとか、温泉に入ったとか、色々合わせれば小

記事を読む

漫画『後三年合戦物語』

 胡原おみ先生の新刊です。  平安時代、今日の秋田県横手市&美郷町が舞台となった「後三年合

記事を読む

【地元探訪・小野小町編】長鮮寺跡(湯沢市桑崎字平城)

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承  長鮮寺は小野小町を追って京都からやって来た深草

記事を読む

【地元探訪】薬師神社(湯沢市関口寺沢)

 御機嫌坂記念公園の坂道を上った曲がり角に薬師神社の一の鳥居がある。  薬師神社のある山側

記事を読む

【地元探訪】湯沢市役所と中央公園(お城山・学校山・湯沢城址)

 地元って言うがらにはまずこごがらだべ。  この企画がどういう方向にいくのかまだわからないが、

記事を読む

【地元探訪】八幡神社(湯沢市関口) その1

 関口の村社、八幡神社。  地元ではみな「八幡様」と呼んで篤く敬っている神社である。  

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

→もっと見る

PAGE TOP ↑