*

【BDレビュー】 第246回『エリジウム』

『第9地区』の監督の新作だってんなら……もう見るしかないでしょうよ



画質:13
音質:7


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch


 画質について。
 『第9地区』は、機械的には高画質だけれど「生理的に“綺麗”と思えるシーンがほとんど登場しない」という素敵な映画だった。エビとキャットフードと肉片を迫真の情報量で見せ続けられたら、高画質と評価できても綺麗とは思えないだろう。
 それに比べると本作は、もちろん汚い部分は汚いが、綺麗と思えるシーンが大幅に増えている。そりゃ「エリュシオン」だもの、綺麗じゃなかったら偽物だ。むしろ両者の映像的・視覚的対比こそ、この映画の大きな柱だろう。
 情報量や解像感といった画質の基礎体力は素晴らしいものがある。4Kマスターに偽りなし。さらに輝く迫真のディティール、前作から続く監督のパワードスーツ愛――今作のそれはパワードスーツというよりは強化外骨格といった趣だが――を存分に堪能できる。
 一方で、理想郷たるエリュシオンの輝かしさ神々しさも実に鮮烈だ。汚濁にまみれた地上とは打って変わった色彩と清涼感。楽園かくあるべきといった映像だ。

見どころ:
人物全般のアップ時における迫真のディティール
エリュシオン……もといエリジウム


 音質について。
 ぱっとしない。
 7.1chというチャンネル数はきちんと活かされているし、音数も多いのだが、なんというか、決定的に噛み合わない。盛り上がるべきところでちっとも盛り上がらず、なんとも気の抜けた印象を受けてしまう。
 音と音の間の空間が広く、どこか空虚な広がりを感じさせる音はそれなりに面白い。
 しかし、戦闘やアクションにおける重厚感が圧倒的に足りない。特に銃声。『第9地区』の時も思ったが、この監督は重い銃声を使う気がまったくないらしい。
 Blu-ray.comでは絶賛されているが、残念ながら私の環境では真価を発揮できなかったようだ。

聴きどころ:
特になし


総評:
 画質は4Kの足音が聞こえてくるようで、文句なしに素晴らしい。
 ただし、音質は私の環境で聴く限りイマイチ通り越して残念な出来だった。さすがに『アイアンマン』よりはマシだが……



【BDレビュー】 総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第220回『リアル・スティール』

わたしは映画通になりたいわけではない。 深淵な映画全般の知識も無ければ、作品の衒学的文学的な評論な

記事を読む

「ハイレゾだから高音質」という幻想

 愚痴。  最近、オーディオ業界のありとあらゆる場所で、「ハイレゾは高音質」「ハイレゾ

記事を読む

アイ・オーのオーディオ用NAS新製品

アイ・オー、“設定不要”の簡単オーディオ用NAS「RockDisk for Audio」。e-onk

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第15回『スーパーマン・リターンズ』

実は12月5日の海賊3発売まで購入予定のBDが無いんです…… そんなわけで、せっかく蜘蛛男を3

記事を読む

【CES2016】Dynaudioよ何処へ行く

<CES>ディナウディオ、コンパクトな新ワイヤレススピーカー「Xeo 2」 - Bluetoothに

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第127回『BLOOD THE LAST VAMPIRE』

フルデジタル製作黎明期の傑作。 デジタルという言葉から連想される機械的無機質さは全く無く、むしろ非

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第171回『エイリアン 四部作』

『エイリアン』  画質:7 音質:8 『エイリアン2』 画質:8 音質:10 『エイリアン3』 

記事を読む

【BDレビュー】第264回『THE RAID / ザ・レイド』 北米盤

突撃死亡塔 重装開戦 2購入記念。 画質:6 音質:7 映像:AV

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第104回『ノーカントリー』

画質:9 音質:13 映像はAVCでビットレートは基本的に30台を推移。 音声はリニアP

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第211回『遊星からの物体X』

犬はスタン・ウィンストン大先生の作品 画質:7 音質:8 仕様詳細はsiro様の

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑