*

【BDレビュー】第331回『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

画質:10
音質:12
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch


○画質
 延々と続く1カット、そして画質も落ちない。ブレない。崩れない。素晴らしい。
 不健康かつ不愉快な照明下で懊悩し七転八倒する主人公の崩壊寸前まで灼熱する執念が、相貌の皺に、肢体に浮かぶ翳りに、楽屋を覆う栄光の遺物に、虚実入り混じる劇場の裏と表に、毒々しくも輝かしいディテールとなって満ちている。
 明暗と室内屋外、トータルで素晴らしい画の完成度。迫真。

○見どころ
 妄想が現実を侵食する


○音質
 無遠慮に全方位から放たれるパーカッシブな劇伴と、重厚な響きを伴って繰り広げられるダイアローグにより、ドラマ映画ながら下手なアクション映画が裸足で逃げ出すほどの熱量を音から感じることができる。とか何とか思っていたら、バードマンが顕現して混沌とした音空間はさらに咆え猛る。
 特にダイアローグは力強さと品位が両立した素晴らしいもので、苛烈に重なり合いつつも決して明瞭さを失うことなく、会話劇である本作の魅力を大いに高めることに成功している。

○聴きどころ
 愛について語るときに我々の語ること
 バードマン飛翔


○総評
 巨大な熱量を持った作品。
 画と音の仕上がりも素晴らしく、作品への没入感を否応なく増幅してくれる。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52
ECLIPSE TD316SWMK2



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【BDレビュー】総まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【システム】 LINN MAJIK DS-I

 2010年の春だったか。  快適な音楽再生を求め、ネットワークオーディオなるものに手を出そうと考

記事を読む

DMP-UB90のキャンペーンのプレゼントが届いた

早くプレーヤー買えばUHD BD2枚あげるよキャンペーン  DMP-UB90のキャンペーンのプ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Yes / Fragile

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / Fragile ・購入元 HDtrack

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】ようやく映画館でアトモスを聴く

 田舎は辛いよ……  というわけで、ようやくようやく念願だった映画館でDolby Atmosを

記事を読む

【システム】 Dynaudio Sapphire

 2007年のTIAS。  その時、奇しくも私は同じくDynaudioのAudience122を買

記事を読む

【音源管理の精髄】 ネットワークオーディオのメリット 【ネットワークオーディオTips】

 「はじめに」で既に書いたことではあるが、  居ながらにしてすべてを見、すべてを操ることで

記事を読む

【音源管理の精髄】 DLNAにおけるデバイスクラスについて 【ネットワークオーディオTips】

 UPnP/DLNAとがどういうものなのかについては、前回の記事で概要を示した。  この記事で

記事を読む

Asset UPnPがQNAPで使用可能に

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

Qobuzがハイレゾストリーミングを開始

 何を使ってどんな仕組みでどんな具合にハイレゾを配信するのかは分からないが、とりあえず始まっ

記事を読む

USB出力を搭載したネットワークオーディオトランスポートについて考える

 最近のオーディオ雑誌等を読んでいると、“USB出力を搭載したネットワークオーディオトランスポート”

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

→もっと見る

PAGE TOP ↑