*

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの選択②―― ECLIPSE TD307MK2A

トップスピーカーの選択

 天井への埋め込みは困難。
 悲しいけれどDynaudioは極めて困難。
 イネーブルドスピーカーなんてものを使うつもりはさらさらない。
 左右の壁に付けるという次善策も考えられるが、なるべく理想を追求したい。

 というわけで、はたしてどんなスピーカーがよいものかと丸々2年間考え続けてきた。
 とはいえ、小さく、軽く、天井設置が容易で、それなりの音響性能を持ったスピーカーとなると、最初から選択肢は多くない。
 試聴によってある程度の目星を付けつつ、いずれは……いつかは……と時間ばかりが経過してしまった。

 そんな安穏とした状況をUHD BDが粉砕した。
 UHD BDのオブジェクトオーディオ収録率はBDとは比べ物にならず、私が購入したUHD BDも6本中5本がDolby AtmosもしくはDTS:Xを収録している。
 ただでさえ4Kディスプレイを持っておらず、「とりあえずHDプロジェクターで見てもBDよりは綺麗なのがわかる」なんて言っている有様である。さらに音まで十全に活かせないという現状は、燻り続けていたオブジェクトオーディオ熱を一気に、かつてないほど再燃させた。


 そして気付けば、UHD BD再生環境の導入によってオブジェクトオーディオ熱がとうとう制御不能になり、こうなった。
20160904eclipse01

 ECLIPSE TD307MK2A。コレを4本。

 以前トップスピーカーに使えそうなスピーカーを数種類聴き比べた時、抜群に本機は音離れが抜群に良かった。それ以外の印象は……特にない。
 とにかくトップスピーカーの音は天井から降り注いでくれないと困るので、音離れが良いというだけでじゅうぶんだったのである。強大な低音が必要とされるスピーカーでもないし。
 あと小さい。軽い。付属の台座で天井設置も可能。さらに天井設置でも首振りで角度を柔軟に変えられる。これはトップスピーカーとして素晴らしい資質と言える。

 ……TD316SWMK2を導入した時点で、あるいはその前から、トップスピーカーにTD307MK2Aを選択するのは既定路線だった。
 Dynaudioが使えないなら、せめて固有のキャラクターが限りなく小さいスピーカーを選びたかったというのもある。

 唯一気になるのは我が家の再生音量に追従できるかだが、こればっかりは実際に試してみないことにはわからない。ユニットが吹っ飛ばないことを祈るのみである。



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第88回『ゴッドファーザー PART3』

赤い画。 画質:7 音質:9 映像はAVC、ビットレートは多少頭打ち感あり。

記事を読む

QNAPのTwonkyMediaが7.2.7でDSD配信に対応

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Twonky

記事を読む

aria piccolo、日本上陸!

DAC内蔵+CDリッピング対応のオーディオサーバー「aria piccolo」 - av watch

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第48回『デジャヴ』

カッとなってカッたソフトのひとつ。 予約買いじゃねーからたけーでやんの。 発売はディズニー。コー

記事を読む

ネットワークオーディオの未来

 狭義のネットワークオーディオとは、「NASに音源を置き、LAN経由でプレーヤーにストリーミングし、

記事を読む

4年以上前のノートPCでRoonは快適に使えるか?

4年以上前のノートPCでRoon Remoteは快適に使えるか?  前回の続き。  Roon

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第160回『アバター』

画質:15☆ Magnificent 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】foobar2000を使って手っ取り早くDSD256対応のネットワークオーディオ環境を作る

 安くて早くて多機能で夢が広がるfoobar2000を例に、実践編のまとめとして。  ネットワーク

記事を読む

【音源管理の精髄】 タグ編集&CDのリッピングにかかる時間 【ネットワークオーディオTips】

 タグの編集と管理はめんどくさい。  確かにめんどくさい。  それは事実だ。  では、どれ

記事を読む

4K/HDRディスプレイが無くともUHD BDの恩恵を受けられるか?

 現状で手持ちのUHD BD15本のレビューを終えたので、記事タイトルの問題と向き合ってみる。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑