*

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの選択②―― ECLIPSE TD307MK2A

トップスピーカーの選択

 天井への埋め込みは困難。
 悲しいけれどDynaudioは極めて困難。
 イネーブルドスピーカーなんてものを使うつもりはさらさらない。
 左右の壁に付けるという次善策も考えられるが、なるべく理想を追求したい。

 というわけで、はたしてどんなスピーカーがよいものかと丸々2年間考え続けてきた。
 とはいえ、小さく、軽く、天井設置が容易で、それなりの音響性能を持ったスピーカーとなると、最初から選択肢は多くない。
 試聴によってある程度の目星を付けつつ、いずれは……いつかは……と時間ばかりが経過してしまった。

 そんな安穏とした状況をUHD BDが粉砕した。
 UHD BDのオブジェクトオーディオ収録率はBDとは比べ物にならず、私が購入したUHD BDも6本中5本がDolby AtmosもしくはDTS:Xを収録している。
 ただでさえ4Kディスプレイを持っておらず、「とりあえずHDプロジェクターで見てもBDよりは綺麗なのがわかる」なんて言っている有様である。さらに音まで十全に活かせないという現状は、燻り続けていたオブジェクトオーディオ熱を一気に、かつてないほど再燃させた。


 そして気付けば、UHD BD再生環境の導入によってオブジェクトオーディオ熱がとうとう制御不能になり、こうなった。
20160904eclipse01

 ECLIPSE TD307MK2A。コレを4本。

 以前トップスピーカーに使えそうなスピーカーを数種類聴き比べた時、抜群に本機は音離れが抜群に良かった。それ以外の印象は……特にない。
 とにかくトップスピーカーの音は天井から降り注いでくれないと困るので、音離れが良いというだけでじゅうぶんだったのである。強大な低音が必要とされるスピーカーでもないし。
 あと小さい。軽い。付属の台座で天井設置も可能。さらに天井設置でも首振りで角度を柔軟に変えられる。これはトップスピーカーとして素晴らしい資質と言える。

 ……TD316SWMK2を導入した時点で、あるいはその前から、トップスピーカーにTD307MK2Aを選択するのは既定路線だった。
 Dynaudioが使えないなら、せめて固有のキャラクターが限りなく小さいスピーカーを選びたかったというのもある。

 唯一気になるのは我が家の再生音量に追従できるかだが、こればっかりは実際に試してみないことにはわからない。ユニットが吹っ飛ばないことを祈るのみである。



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

スポンサーリンク


関連記事

続・Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ

Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ  というわけで、実

記事を読む

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流れとは一線を画したストイックな

記事を読む

【レビュー】LUMIN L1 ― 未完の高音質Network “Audio” Storage

 実際に導入したのでインプレッションからレビューに昇格。 LUMIN L1来たる 導入!

記事を読む

順調に増えていくRoonのパートナーブランドと国内メーカーの動向

 気付けば、RoonのHPのPartnersのページで、Roon Readyプレーヤーを作っているブ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】続・理想のサーバーを考える

理想のサーバーとは?  前回の記事から約1年半が経ち、いわゆる「オーディオ用サーバー」が本

記事を読む

Roon 1.3の諸々 再生機能編

 Roon 1.3! Roon 1.3 Is Live! - Roon Labs

記事を読む

【レビュー】Bricasti Design M1 Special Edition mk2 音質編

外観・運用編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細) canarino Fil

記事を読む

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

aria music serverが日本上陸

ハイレゾサラウンド音楽サーバー「aria」とは? - av watch  海外では「ストレージ

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

アニメ『宝石の国』が素晴らしい

 アニメから入って、原作漫画も全巻買ってしまった。フォス……

Fundamental LA10 version II / ATT10

「LA10v2」リリース文(PDF) 「ATT10」リリース文(

月刊HiVi 2018年1月号を読んで、ホームシアターでゲームをしよう!【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 1月号 12/16発売 

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

→もっと見る

PAGE TOP ↑