*

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの選択②―― ECLIPSE TD307MK2A

トップスピーカーの選択

 天井への埋め込みは困難。
 悲しいけれどDynaudioは極めて困難。
 イネーブルドスピーカーなんてものを使うつもりはさらさらない。
 左右の壁に付けるという次善策も考えられるが、なるべく理想を追求したい。

 というわけで、はたしてどんなスピーカーがよいものかと丸々2年間考え続けてきた。
 とはいえ、小さく、軽く、天井設置が容易で、それなりの音響性能を持ったスピーカーとなると、最初から選択肢は多くない。
 試聴によってある程度の目星を付けつつ、いずれは……いつかは……と時間ばかりが経過してしまった。

 そんな安穏とした状況をUHD BDが粉砕した。
 UHD BDのオブジェクトオーディオ収録率はBDとは比べ物にならず、私が購入したUHD BDも6本中5本がDolby AtmosもしくはDTS:Xを収録している。
 ただでさえ4Kディスプレイを持っておらず、「とりあえずHDプロジェクターで見てもBDよりは綺麗なのがわかる」なんて言っている有様である。さらに音まで十全に活かせないという現状は、燻り続けていたオブジェクトオーディオ熱を一気に、かつてないほど再燃させた。


 そして気付けば、UHD BD再生環境の導入によってオブジェクトオーディオ熱がとうとう制御不能になり、こうなった。
20160904eclipse01

 ECLIPSE TD307MK2A。コレを4本。

 以前トップスピーカーに使えそうなスピーカーを数種類聴き比べた時、抜群に本機は音離れが抜群に良かった。それ以外の印象は……特にない。
 とにかくトップスピーカーの音は天井から降り注いでくれないと困るので、音離れが良いというだけでじゅうぶんだったのである。強大な低音が必要とされるスピーカーでもないし。
 あと小さい。軽い。付属の台座で天井設置も可能。さらに天井設置でも首振りで角度を柔軟に変えられる。これはトップスピーカーとして素晴らしい資質と言える。

 ……TD316SWMK2を導入した時点で、あるいはその前から、トップスピーカーにTD307MK2Aを選択するのは既定路線だった。
 Dynaudioが使えないなら、せめて固有のキャラクターが限りなく小さいスピーカーを選びたかったというのもある。

 唯一気になるのは我が家の再生音量に追従できるかだが、こればっかりは実際に試してみないことにはわからない。ユニットが吹っ飛ばないことを祈るのみである。



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置④――ドルビーの推奨位置から考える

スピーカーの配置 スピーカ-の配置②――天井にスピーカーを設置できない場合 スピーカーの配置③―

記事を読む

アイ・オー・データ RockDisk for Audio 導入編

 それなりに安い。  ファンレスで静か。  中身がTwonky Server。  ネットワ

記事を読む

【音源管理の精髄・応用編】 サーバーソフトの複数同時運用 【ネットワークオーディオTips】

 サーバーソフトの複数同時運用。  今までに何度も言及してきたことだが、具体的にどんなメリットがあ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第59回『28日後…』

画質:無評価 音質:9 映像はAVCで基本30台のハイビットレート。 音声はDTS-HD

記事を読む

本当に音の良いハイレゾ音源 ― 『ハイレゾならではの高音質』とは何か

『ハイレゾ』は本当に音が良いのか  上記記事において、私は  ハイレゾ音源は容量だけは間

記事を読む

【BDレビュー】第254回『GATCHAMAN CROWDS』

鴉-KARAS-繋がりで。 画質:7 音質:7 映像:AVC 音声:リニアP

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第153回『THIS IS IT』

画質:無評価 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につ

記事を読む

【BDレビュー】第317回・特別篇『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 北米盤

画質:13 音質:15 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC

記事を読む

iPhoneでもLUMIN Appが使えるようになったよ

 バージョン6.0で、ついに。  こないだandroidでも使えるようになったし、何や

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014-2015

※評価項目を整理し直したので2014/06/30公開の記事を再掲※ 始まるのがだいぶ遅くなってしま

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑