*

【BDレビュー】第323回『ブリッジ・オブ・スパイ』

画質:10
音質:9
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch


○画質
 単なるノスタルジーの表出ではなく現代に通用する基礎体力を備えた盤石のフィルム画質。解像感も情報量もばっちり、切れ味鋭いながらも決して硬質に転ばずしとやかな質感を残すあたりは、やはりフィルムならではと言える。とはいえ『イミテーション・ゲーム』『鑑定士と顔のない依頼人』のような、最先端のデジタル撮影に伍するほどの隔絶した画とまではいかない。
 アメリカにおける画は色がしっかり乗ってコントラストが高く、デジタルとは異なる重厚さが見もの。冷戦下のベルリンにおける陰鬱で怜悧な質感は『善き人のためのソナタ』の画を思わせる。
 いかにもヤヌス・カミンスキーな光が溢れる様は相変わらず美しい。

○見どころ
 法廷
 

○音質
 全編通じてサラウンド感は極小。7.1chというスペックが例外的に活躍するのはスパイ飛行を行っていた偵察機が撃墜されるシーン。特に何かが爆発するわけでもない展開の中で鬱憤を晴らすかのように荒々しく音が咆え猛り、脱出を選ばざるを得なかったパイロットの心境を否応なく追体験させ得る素晴らしいものとなっている。
 それ以外はひたすら物静かな展開であり、会話劇が続く。幸いにして本作のダイアローグはじゅうぶんに高品位であり、登場人物の心情の襞を感じさせるに足る。やはり白眉はドノヴァンとアベルの対話であり、淡々とした口調に滲む二人の強固な意志を聴き取ることができる。
 ただ、音楽や効果音の使い方に関しては、スピルバーグ映画としてはイマイチ印象に残らなかった。

○聴きどころ
 Will it help?


○総評
 作品としてもソフトとしてもさすがの完成度。『イミテーション・ゲーム』や『善き人のためのソナタ』と一緒に並べておきたくなる。
 ヤヌス・カミンスキーならではの光が溢れる映像表現って、HDRになるといったいどうなるんだろう?



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52
ECLIPSE TD316SWMK2



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】宇多田ヒカル / Fantôme

・アーティスト / アルバムタイトル 宇多田ヒカル / Fantôme ・購入元

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー オーディオユニオン・御茶の水 ハイエンド館

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  11月14

記事を読む

LUMIN U1を試す ハード編

 LUMINのネットワークオーディオトランスポート、U1。  データの再生機能という「プレーヤー」

記事を読む

“ハイレゾ対応機器”の定義が発表されたので

 自前の機材がどれだけ“ハイレゾ対応”なのかちょっと調べてみた。 日本オーディオ協会、“ハ

記事を読む

理想のオーディオ用PCを求めて ミュージックサーバー編

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】BubbleUPnP Serverとfoobar2000を組み合わせる、ついでにTIDALも使う

 そもそもBubbleUPnP Serverって何だ、使うにはどうすりゃいいんだ、使うと何がどうなる

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第121回『スターウォーズ クローンウォーズ』

画質:9 音質:8 映像はVC-1でビットレートは割と低め、高くても30に届く程度。 音

記事を読む

【音源管理の精髄】 「アルバムの曲順がおかしい」という問題について 【ネットワークオーディオTips】

 ディスクベースの時代、アルバムの曲順が狂う余地などなかった。  アルバムの曲順はCDというメディ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第166回『美女と野獣』

画質:15 音質:10 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

記事を読む

【Roon Server/RoonReady】Mivera Audio Superstream Transport/Server

Mivera Audio  1250ドルのRoon Server。  この価格でCore

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

→もっと見る

PAGE TOP ↑