*

【BDレビュー】 第200回『善き人のためのソナタ』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

足かけ約5年、記念すべき200回目は、
「爆発とかしない映画で一本だけ選べ」と言われたら選ぶ作品


画質:10 音質:13


映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの24bit

画質について。
完璧なフィルム画質。
デジタルのポストプロセスが完成した時代において、撮り立てのフィルムを最高の鮮度で仕上げた映像。画の情報量や精細感といったスペック面ではデジタル撮影に一歩及ばないものの、フィルムでしか出せないあのたおやかな空気感、愛おしい光が目に染みる。
この作品に太陽と青空は無い。常に曇天の寒空の下で物語は進行する。体制側である秘密警察の施設内の空気は屋外の曇天のそれと同じで殺伐としているのに対し、作家宅の空気は暖かな空気が満ち、まっとうな人間が確かに生きているのだと、ひそやかに語りかけてくる。
見どころ:
作家のアパート
ラストの表情

音質について。
ドイツ語を正確に再生させるとかくも魅力的な音になるものなのか。
ダイアローグの凄味は間違いなく『レッド・ドラゴン』に匹敵している。ドイツ語の発音を余すことなく克明に表現するためには、必然的に超優秀録音にならざるを得なかったのだろう。唇の動きだけでなく、舌を含め、口の中の動きのすべてが伝わってくるかのようだ。声にならない微妙な擦れも一切合財音として収録されており、それらが生み出す類稀な音響にはまさに舌を巻く。
加えて素晴らしいのが、ありとあらゆる効果音が強固な存在感を持って主張してくること。陰鬱な時代の中、精一杯、生きているのだということを訴えかけてくるかのようだ。
そして、声と声、音と音、人と人の間に染み入る楽曲の数々。寄り添うように、佇むように、常に映像と美しい調和を保っている。あるタイミングで演奏されるソナタを聴けば、本気で聴けば、たしかに悪人になどなれるはずもなかった。
聴きどころ:

善き人のためのソナタ



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第87回『ゴッドファーザー PART2』

画質:4、条件付7 音質:7 映像はAVC、クソ長いためビットレートは25Mbps付近で頭

記事を読む

dBpowerampがMacに対応

 前々から開発は進めていたようだが、ついにdBpowerampがMacでも使えるようになった(なって

記事を読む

アニソンオーディオ Vol.2

 とりあえず、 ・ギャルゲ ・エロゲ ・アイドル声優  方向性はこの三本柱で

記事を読む

Telegärtner MFP8 Gold

 久々の魔境注意。 ネットワークオーディオの魔境を往く  そのうえであえて言わせ

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第8位『007 カジノ・ロワイアル』 ― H.264/MPEG-4 AVCの夜明け

写真は後年のBOXセットのもの 【BDレビュー】第3回『007 カジノ・ロワイアル』

記事を読む

【TIAS2015】Cocktail Audio X40 Music Server

 おッと思った製品。 【TIAS】トライオード、自社新製品に加えてCocktail Audio

記事を読む

ELAC DS-S101 “Discovery Music Server”

 CES2016における最大のニュースはRoonReady。  私個人が選ぶハイライトはAudio

記事を読む

【BDレビュー】第328回『ワールド・ウォーZ』

 夏、熱すぎて無性にホラー映画が見たくなって買った。 画質:8 音質:8 (評価の詳細につ

記事を読む

LUMIN A1・外観編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較 DSD編 音質編① 開梱編

記事を読む

【音響の火花】・序・そもそも“音響”って?

 いわゆるオーディオの考え方を映像にも取り入れると、「オーディオビジュアル」という趣味の領域が出来上

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

→もっと見る

PAGE TOP ↑