*

【ネットワークオーディオ】 『MinimServer』を試す

公開日: : 最終更新日:2015/08/23 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓

サーバーソフトの紹介 『MinimServer』

MinimServer 導入・設定・運用編




○『MinimServer』って?
LINNがおすすめするサードパーティー製サーバーソフトのうちの一つ。
今まではずっとTwonkyServerとAsset UPnPだったが、いつの間にか追加されていた。
LUMINが組み合わせとして推奨するなど、それなりに出来のいいサーバーソフトらしい。
ネットワーク経由でDSDを配信できるという話もあるようだ。
しかし例によって情報がまったく転がっていないので、試して探って色々情報を出してみようと思った次第。


○MinimServerの基本情報
公式ページ:http://minimserver.com/index.html
英語がずらり。
Simon Nashさんという人が作って公開しているらしい。
とりあえずわかるのは、UPnP準拠のサーバーであることと、いわゆるドネーションウェアだということ。


○今回知りたいこと
・ダウンロード&インストール
・初期設定
☆ナビゲーションツリー
・アルバムアート配信の仕様
・動作速度

一番重要なのはナビゲーションツリー、すなわち「どのようにタグを仕分けてユーザーに選曲させるか」の作法である。


○ダウンロード&インストール
トップページから「Downloads」へ。
MinimServerトップページ
ダウンロード
そして各々の環境にあったものをダウンロード。
ちなみに私の環境はwin8 64bitなのでx64を。
ところで「MinimWatch」って何だ? とりあえずスルー。

ウッ!
寄付してネ!


……結論、インストールできず。
MinimServerにはJavaが必要で、ダウンロードしようと思ったらJavaのページのダウンロードリンクが死んでいるようでダウンロードすらできず。


うーむ、無様!


というわけで方向転換し、QNAPにMinimServerをインストールしてみる。
またJavaがどうのこうのJREがどうのこうのQPKGがどうのこうの、プログラム云々に疎い文系には辛く厳しい関門をどうにかくぐり抜け、やっとの思いでインストール完了。
QNAPにMinimServerをインストールした333人目。見事キリ番獲得。
インストール終了


以下、ナビゲーションツリーの確認はデスクトップ版Kinskyで行う。


○初期設定
特になし。
インストール完了とともにサーバーは勝手に走り出す。
実際にKinsky上でMinimServerが見つかることを確認。
WS000002
ちなみに参照するフォルダや諸々の設定変更をするにはMinimWatchをインストールする必要があるらしいが、PCにJavaREを入れられないのでそこまでは試せていない。
とりあえず一通りのことは初期状態でもできるようなので試行続行。


○ナビゲーションツリー(初期状態)
WS000003
・605 albums:つまり全アルバム
・8104 items:つまり全トラック
・Artist
・Date:日付(誰が使うんだこんなの……)
・Genre
・All Artists(Artistとの違いはイマイチ不明)
・Composer
・Orchestra(クラシックをメインで聴く人にとってはうれしい項目かも)

ちなみにここで「Genre」を選択すると、
WS000006
となり、例として「Celtic」を選択すると、
WS000007
となり、ここで「18 albums」を選択すると、
WS000008
やっとこうなる。

「ジャンルごとのアルバム一覧にたどり着く」まで、TwonkyServerより一手多く必要。
ちょっとめんどくさい。



○アルバムアート配信の仕様
勝手な解像度変換は認められず。
綺麗にオリジナルを配信してくれる模様。


○動作速度
TwonkyServerと遜色なし。



○総論
現時点で、ネットワーク経由でDSDを配信したいという強烈なこだわりでもない限り、別に使う必要性を感じない。
NASを使っていればたいていTwonkyServerが入っているし、わざわざ別途入れるまでもない気がする。
強いて言えばフリーなので、別途NASを用意せずPCをサーバーにしたいという人にとっては、手っ取り早い方法かもしれない。
(と言いつつ、他にも色々と選択肢はあるけど……)

今回検証できたのはあくまで初期状態のもので、MinimWatchをインストールして色々カスタマイズしてどうなるかまでは分からない。
ただし現状では、公開ページでも謳っている「Intelligent Browsing」という売り文句には同意できない。
いずれ再検証しようと思う。



ネットワークオーディオTipsまとめ

スポンサーリンク


関連記事

【OpenHome】TEAC NR-7CD

 せめて私だけでも、OpenHomeはいいぞと言い続けよう。  それはそうと、(わりと前から)

記事を読む

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を取るか、迫力を取るか 画質が

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『media:connect』(iPhone版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

【BDレビュー】第276回『エクスペンダブルズ 3』 北米盤 【Dolby Atmos】

家族のような安心感 画質:9 音質:14 映像:AVC 音声:Dolby

記事を読む

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

ネットワークオーディオのユーザビリティの行き着く先

 ネットワークオーディオでは、「サーバー」・「プレーヤー」・「コントロール」の三要素が独立している。

記事を読む

LUMIN T1 音質編

 まずT1。 ○再生/比較環境 LUMIN A1 LUMIN L1(HDD 2

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第148回『攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG』

画質:13 音質:10 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit 画質に

記事を読む

canarino Fils 単体サーバー編 その2

その1  懸案だったアナログ電源を手に入れて状況が整ったので、さっそくその2。  決戦編

記事を読む

ブビンガ・ラックの導入

 うちのSapphireには山崎創作に作ってもらったブビンガのボードを使っている。  で、コレがす

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2017年9月号から連載が始まりました

月刊HiVi 9月号 8/17発売 特集「有機ELテレビ読本2

【UHD BDレビュー】第15回『レヴェナント: 蘇えりし者』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/30初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第14回『Sicario / ボーダーライン』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/21初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第13回『ローン・サバイバー』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

→もっと見る

PAGE TOP ↑