*

【ネットワークオーディオTips】サーバーソフトの紹介 『MinimServer』

公開日: : 最終更新日:2015/08/26 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 ソフトのバージョンアップに伴い、2013/12/09初出の記事を刷新。

サーバーソフトの紹介と検証

 MinimServer。
 Asset UPnPに輪をかけてマイナーなサーバーソフト。
 実はLINNの公式HPにサーバーソフトとして掲載順トップで紹介されていたり、LUMINが公式に推奨していたりする。最近ではJPLAYStreamerがMinimServerとの組み合わせを公式で紹介している。
 ところで読み方は「ミニム・サーバー」なのか、それとも「ミニ・エム・サーバー」なのか、どっちだろう。ミニムサーバーだと思うけどな。


【基本情報】

・作っているところ
Simon Nash氏

・対応OSと機器(大量にあるのでHPよりコピペ)
Windows x86 x64
Mac OS X
Linux x86 x64
Linux ARM soft float / hard float
Linux PowerPC
QNAP x86
QNAP ARM soft float / hard float
Synology x86
Synology ARMv5 / ARMv7
Synology PowerPC
ASUSTOR x86 x64
ReadyNAS x86
ReadyNAS ARM

・価格
無料(寄付大歓迎)

・検証時のバージョン
0.8.3


【機能】

・対応フォーマット
DSDはもちろん、PCM系でも必要と思われるものには一通り対応している。
タグの取り扱いも問題なし。

・画像配信能力
この記事を参照。
サムネイル・曲単位ともに完璧。

・「同一アルバム・複数ディスク」音源への対応
トラックナンバーをディスクをまたいで数える仕様になっている。
(ディスク1:1~12、ディスク2:1~13の場合、1~25という風にまとまる)

・各種設定とカスタマイズ性
設定できることはAsset UPnP並に多そうだが、いかんせん設定画面があまりにもそっけないため、理解して使いこなすまでが大変。


【初期状態のナビゲーションツリー】

 タグが反映される部分は「 」にしている。
 (一部、選曲に無関係な項目は省いている)


 MinimServer

  →○○ albums (○○はサーバー内の総アルバム数)
    →すべての「アルバム」
      →選択した「アルバム」内のすべての「タイトル」

  →○○ items (○○はサーバー内の総タイトル数)
    →すべての「タイトル」

  →Artist
    →すべての「アルバムアーティスト」
      →○○ albums ※以下、すべて選択したアルバムアーティストについて
      →○○ items
      →Date
      →Composer

  →Date
    →すべての「年月日」 (例:2004-5-19)
      →○○ albums ※以下、すべて選択した年月日について
      →○○ items
      →Artist
      →Genre
      →All Artists
      →Composer

  →Genre
    →すべての「ジャンル」
      →○○ albums ※以下、すべて選択したジャンルについて
      →○○ items
      →Artist
      →Date
      →All Artists
      →Composer

  →All Artists
    →すべての「アーティスト」
      →○○ albums ※以下、すべて選択したアーティストについて
      →○○ items
      →Date
      →Composer

  →Composer
    →すべての「作曲者」
      →○○ albums(以下、すべて選択した作曲者について)
      →○○ items
      →Date
      →Composer

  →Orchestra
    →すべての「オーケストラ」
      →○○ albums(以下、すべて選択したオーケストラについて)
      →○○ items
      →Artist
      →Date
      →Genre
      →All Artists
      →Composer

  →[folder view] (いわゆるフォルダで見ていく方法)

※例えば選択した「作曲者」のアルバムが1枚しかない場合、次の階層ではすぐにアルバムが表示される。


【所感】

 HPを見れば、作者の音源管理に関する深い知識と、シンプルさと同時に広範なカスタマイズ性を実現しているサーバーソフトであることがわかる。
 その一方で、設定画面から何から、基本的に親切さのかけらもなく、「わかる人が使えばいい」という意識を感じる。ナビゲーションツリーも、初期状態ではあまり使いやすいとは思えない。
 「できること」ではAsset UPnPに及ばず、「わかりやすさ」ではTwonky Serverに及ばないため、立ち位置としては正直微妙。
 しかし、あのLINNやLUMINが推奨する以上、純粋なサーバーとしての完成度の高さは折り紙付きと言える。また、無料かつ非常に広い環境で使えることの意味も大きい。
 「何かサーバーソフトないかな」と思い立った時、試してみるだけの価値はある。


MinimServer 導入・設定・運用編

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

 ↓過去のMinimServer関連記事↓

  MinimServerを試す


スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第47回『インベージョン』

それにしても二コール・キッドマン美人杉ワロタ 必殺技はゲロぶっかけ。 画質:8 音質

記事を読む

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/03/23初出の記事を更新・追記】 【考察】

記事を読む

ネットワークオーディオと「OpenHome」

【2017/01/31更新・追記】  OpenHomeとは何か、という部分をページ冒頭にまとめ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Badgers And Other Beings

・アーティスト / アルバムタイトル Helge Lien Trio / Badgers

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】MediaMonkeyのコントロールアプリ 『MonkeyMote Music Remote』

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。  マウスをカチカチもしたくない。  要は、オー

記事を読む

PS4 Proが来た!

 PS4 Proの発表のタイミングで初期型を手放した結果、2ヶ月もPS4で遊べないというのは想像以上

記事を読む

【Dynaudio】 Sapphireの足元

 スパイク設置できるスピーカーは絶対的にスパイク設置するに限る。  トールボーイスピーカーなら

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】嫌な予感

Dolby Atmos対応BD『トランセンデンス』が12月7日に国内発売 ポニーキャニオン

記事を読む

アイ・オー・データからついに本気のオーディオサーバーが出るようだ

【音展2014】個人的ハイライト① アイ・オー・データのオーディオNAS参入  一年経ってつい

記事を読む

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 フォースの覚醒を先日見てきた。  いやはや面白かった。  それはそれとして。  

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 飯塚雅俊 より:

    毎回、楽しみに拝見させていただいてます。
    知識の深さに感銘しております。
    そこで教えていただきたいのですがdBpoweramp
    でItunesのファイルをすべてMP3にコンバートしたファイルをKAZOOのように整理する方法ありませんか。

  2. 飯塚雅俊 より:

    もうし忘れました。NASはQNAP、TwonkyMwdia
    で使用しています。デジ像メディアプレーヤー2 PAV-MP2でネットワークでつないで音楽を聴く予定でしたが、NASには入ってるFLACには対応しません。(仕様書にはFLACもOKだったのですが)TwonkyMwdiaは認識するのですが再生できません。勝手な質問ですが、ご教授願えれば幸いです。

    • sakakihajime より:

      飯塚雅俊さん

      デジ像メディアプレーヤー2 PAV-MP2は製品ページを見る限りそもそもFLACには対応していないようです。
      また別の仕様書が存在しているということでしょうか?


      「dBpowerampでItunesのファイルをすべてMP3にコンバートしたファイルをKAZOOのように整理する」
      とのことですが、まずKazooはコントロールアプリとサーバーソフトのどちらを指すのでしょうか。

      Kazoo=コントロールアプリだと解釈すると、PAV-MP2はOpenHomeに対応しないため、基本的にKazooで操作することはできません。
      ただし、PAV-MP2できちんと動作する保証はありませんが、BubbleUPnP Server使うという手もあります。
      詳細は以下の記事を参照ください。
      http://kotonohanoana.com/archives/8594

      Kazoo=サーバーソフトだと解釈すると、「整理」が何を意図するのかにもよりますが、少々誤解があるようです。
      まず、Kazooはファイルを整理しません。ファイルを整理(管理編集)するのは自分です。
      Kazooは既に出来上がった状態の音源を、Kazooの流儀で提示しているだけです。
      モデルがわかりませんが、QNAPであればKazoo Serverが使えます。
      詳細は以下の記事を参照ください。
      http://kotonohanoana.com/archives/7107

      なお、KazooはFLACもMP3も問題なく扱えます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑