*

【ネットワークオーディオTips】サーバーソフトの紹介 『MinimServer』

公開日: : 最終更新日:2015/08/26 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 ソフトのバージョンアップに伴い、2013/12/09初出の記事を刷新。

サーバーソフトの紹介と検証

 MinimServer。
 Asset UPnPに輪をかけてマイナーなサーバーソフト。
 実はLINNの公式HPにサーバーソフトとして掲載順トップで紹介されていたり、LUMINが公式に推奨していたりする。最近ではJPLAYStreamerがMinimServerとの組み合わせを公式で紹介している。
 ところで読み方は「ミニム・サーバー」なのか、それとも「ミニ・エム・サーバー」なのか、どっちだろう。ミニムサーバーだと思うけどな。


【基本情報】

・作っているところ
Simon Nash氏

・対応OSと機器(大量にあるのでHPよりコピペ)
Windows x86 x64
Mac OS X
Linux x86 x64
Linux ARM soft float / hard float
Linux PowerPC
QNAP x86
QNAP ARM soft float / hard float
Synology x86
Synology ARMv5 / ARMv7
Synology PowerPC
ASUSTOR x86 x64
ReadyNAS x86
ReadyNAS ARM

・価格
無料(寄付大歓迎)

・検証時のバージョン
0.8.3


【機能】

・対応フォーマット
DSDはもちろん、PCM系でも必要と思われるものには一通り対応している。
タグの取り扱いも問題なし。

・画像配信能力
この記事を参照。
サムネイル・曲単位ともに完璧。

・「同一アルバム・複数ディスク」音源への対応
トラックナンバーをディスクをまたいで数える仕様になっている。
(ディスク1:1~12、ディスク2:1~13の場合、1~25という風にまとまる)

・各種設定とカスタマイズ性
設定できることはAsset UPnP並に多そうだが、いかんせん設定画面があまりにもそっけないため、理解して使いこなすまでが大変。


【初期状態のナビゲーションツリー】

 タグが反映される部分は「 」にしている。
 (一部、選曲に無関係な項目は省いている)


 MinimServer

  →○○ albums (○○はサーバー内の総アルバム数)
    →すべての「アルバム」
      →選択した「アルバム」内のすべての「タイトル」

  →○○ items (○○はサーバー内の総タイトル数)
    →すべての「タイトル」

  →Artist
    →すべての「アルバムアーティスト」
      →○○ albums ※以下、すべて選択したアルバムアーティストについて
      →○○ items
      →Date
      →Composer

  →Date
    →すべての「年月日」 (例:2004-5-19)
      →○○ albums ※以下、すべて選択した年月日について
      →○○ items
      →Artist
      →Genre
      →All Artists
      →Composer

  →Genre
    →すべての「ジャンル」
      →○○ albums ※以下、すべて選択したジャンルについて
      →○○ items
      →Artist
      →Date
      →All Artists
      →Composer

  →All Artists
    →すべての「アーティスト」
      →○○ albums ※以下、すべて選択したアーティストについて
      →○○ items
      →Date
      →Composer

  →Composer
    →すべての「作曲者」
      →○○ albums(以下、すべて選択した作曲者について)
      →○○ items
      →Date
      →Composer

  →Orchestra
    →すべての「オーケストラ」
      →○○ albums(以下、すべて選択したオーケストラについて)
      →○○ items
      →Artist
      →Date
      →Genre
      →All Artists
      →Composer

  →[folder view] (いわゆるフォルダで見ていく方法)

※例えば選択した「作曲者」のアルバムが1枚しかない場合、次の階層ではすぐにアルバムが表示される。


【所感】

 HPを見れば、作者の音源管理に関する深い知識と、シンプルさと同時に広範なカスタマイズ性を実現しているサーバーソフトであることがわかる。
 その一方で、設定画面から何から、基本的に親切さのかけらもなく、「わかる人が使えばいい」という意識を感じる。ナビゲーションツリーも、初期状態ではあまり使いやすいとは思えない。
 「できること」ではAsset UPnPに及ばず、「わかりやすさ」ではTwonky Serverに及ばないため、立ち位置としては正直微妙。
 しかし、あのLINNやLUMINが推奨する以上、純粋なサーバーとしての完成度の高さは折り紙付きと言える。また、無料かつ非常に広い環境で使えることの意味も大きい。
 「何かサーバーソフトないかな」と思い立った時、試してみるだけの価値はある。


MinimServer 導入・設定・運用編

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

 ↓過去のMinimServer関連記事↓

  MinimServerを試す


スポンサーリンク


関連記事

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化へ。TEACやLUXMANら8

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 John Mayer / Paradise Valley

・アーティスト / アルバムタイトル John Mayer / Paradise Valley

記事を読む

DELA N1ZのUSB DAC接続機能を試したかった

USB出力を搭載したネットワークオーディオトランスポートについて考える  色々と大騒ぎ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 eufonius / bezel

・アーティスト / アルバムタイトル eufonius / bezel ・購入元 OTOT

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第160回『アバター』

画質:15☆ Magnificent 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24

記事を読む

“ハイレゾ対応機器”の定義が発表されたので

 自前の機材がどれだけ“ハイレゾ対応”なのかちょっと調べてみた。 日本オーディオ協会、“ハ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Audionet Music Manager』(iPad版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】おすすめのコントロールアプリ

 この記事は随時更新の予定。  コントロールアプリはネットワークオーディオの最後の仕上げ。

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・オーディオユニオン お茶の水アクセサリー館

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  8月8日に

記事を読む

Nmode X-PM100!!!

 予告されていた上位機種の名称はそのものずばりX-PM100。  Nmodeのリファレンススピーカ

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 飯塚雅俊 より:

    毎回、楽しみに拝見させていただいてます。
    知識の深さに感銘しております。
    そこで教えていただきたいのですがdBpoweramp
    でItunesのファイルをすべてMP3にコンバートしたファイルをKAZOOのように整理する方法ありませんか。

  2. 飯塚雅俊 より:

    もうし忘れました。NASはQNAP、TwonkyMwdia
    で使用しています。デジ像メディアプレーヤー2 PAV-MP2でネットワークでつないで音楽を聴く予定でしたが、NASには入ってるFLACには対応しません。(仕様書にはFLACもOKだったのですが)TwonkyMwdiaは認識するのですが再生できません。勝手な質問ですが、ご教授願えれば幸いです。

    • sakakihajime より:

      飯塚雅俊さん

      デジ像メディアプレーヤー2 PAV-MP2は製品ページを見る限りそもそもFLACには対応していないようです。
      また別の仕様書が存在しているということでしょうか?


      「dBpowerampでItunesのファイルをすべてMP3にコンバートしたファイルをKAZOOのように整理する」
      とのことですが、まずKazooはコントロールアプリとサーバーソフトのどちらを指すのでしょうか。

      Kazoo=コントロールアプリだと解釈すると、PAV-MP2はOpenHomeに対応しないため、基本的にKazooで操作することはできません。
      ただし、PAV-MP2できちんと動作する保証はありませんが、BubbleUPnP Server使うという手もあります。
      詳細は以下の記事を参照ください。
      http://kotonohanoana.com/archives/8594

      Kazoo=サーバーソフトだと解釈すると、「整理」が何を意図するのかにもよりますが、少々誤解があるようです。
      まず、Kazooはファイルを整理しません。ファイルを整理(管理編集)するのは自分です。
      Kazooは既に出来上がった状態の音源を、Kazooの流儀で提示しているだけです。
      モデルがわかりませんが、QNAPであればKazoo Serverが使えます。
      詳細は以下の記事を参照ください。
      http://kotonohanoana.com/archives/7107

      なお、KazooはFLACもMP3も問題なく扱えます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑