*

【ネットワークオーディオTips】MinimServer 導入・設定・運用編

サーバーソフトの紹介 『MinimServer』


・使用したサーバー機器
PC(Windows 8.1 64bit)
QNAP TS-119(バージョン4.1.4)

・使用したプレーヤー
LUMIN A1

・検証時のバージョン
0.8.3(PC)
0.8.3(QNAP TS-119)
※0.8.3以降は自動アップデート機能が実装された


【導入】

・ソフトの入手
PCの場合は公式HPから、使う環境に合わせてソフトを入手。
QNAPの場合、同じページからQPKGをダウンロードして手動インストールするという方法もあるが、QNAPの管理メニューからインストールできるので後述する。

・インストール方法

PCの場合はまず、JAVAの最新版をインストールする。
そのうえでMinimServerの最新版をインストールする。特に気を付けることはない。
これでPCは完了。


QNAPの場合、メニュー画面のAppセンターを開き、
20150823MinimServer検証01
「開発者ツール」から「JRE_ARM」をQTSに追加。
20150823MinimServer検証02

続いて「エンターテインメント」から「MinimServer」をQTSに追加。
QNAPのメニューに現れているあたり、実は超有名なサーバーソフトなのかもしれない?
20150823MinimServer検証03

QNAPの場合はさらにMinimServerの設定のために「MinimWatch」をインストールする必要がある。
使用しているPCに合わせて先ほどのページからMinimWatchをダウンロードしてインストールする。
これでQNAPは完了。


【設定】

 PC(Windows)の場合、MinimServerを起動した後、デスクトップの右下から管理画面に入る。
20150823MinimServer検証04

 MinimServerのアイコンを右クリックし、「Properties」を選択すると設定画面が開く。
 再スキャン云々はここから可能。
20150823MinimServer検証05

 設定画面。色々あるが、基本的にあまりいじらずに使うことを前提にする。
20150823MinimServer検証06

 まずは「Server」。
 「ContentDir」が音源フォルダの指定。
 あとはサーバーの名前を変えたり、ナビゲーションツリーの項目をいじったり。
20150823MinimServer検証07

 次に「Advanced」。
 下手に手を出すと火傷しそうな項目が並ぶ。とりあえずこのままで問題はない。
20150823MinimServer検証08
 
 「System」。今のところ特に気にする必要はない。
20150823MinimServer検証09

 「Packages」。MinimServerに新たな機能を付加する場合に使う。
20150823MinimServer検証10

 ここの「minimstreamer」はMinimServerに音源のトランスコード機能を付加するもの。別に害はないのでインストールしてしまおう。
20150823MinimServer検証11
20150823MinimServer検証12
20150823MinimServer検証13
 インストールが終わったら再起動する。
20150823MinimServer検証14

 「Modules」。特に気にする必要はない。
20150823MinimServer検証15

 「minimstreamer」をインストールした後の「System」。
 設定項目が増えている。主に使うことになるのは「stream.transcode」で、flac:wavという具合に入力する。dff:dopwav・dsf:dopwavと入力すればDSDがDoPで配信される。
 例えばJPLAYStreamerを使う場合に有効。
20150823MinimServer検証16


 QNAPの場合、とりあえずQNAPのメニュー画面からMinimServerを選択する。
 Appセンターの中から開いてもいい。
20150823MinimServer検証19

 Confirm。
20150823MinimServer検証17

 そしてステータス画面が表示されるが、この画面は基本的に再スキャンに使うだけ。
20150823MinimServer検証18

 実際の設定はMinimWatchから行う。
20150823MinimServer検証20-1

 MinimWatchとは要するに「QNAPにインストールされているMinimServerにPCからアクセスするためのソフト」的なもの。
 MinimWatchを起動すると、QNAPのMinimServerが通知領域に現れる。
20150823MinimServer検証20

 あとはPCと同じ。
20150823MinimServer検証21
20150823MinimServer検証22


【運用】

 初期状態では起動時に再スキャンがかかるようになっているが、起動中に音源を追加しても反映されないようなのでその都度再スキャンしよう。
 それ以外は特に気にせず使える。
 ちなみにLUMIN Appはアプリの側からMinimServerの再スキャンができる。公式で推奨しているだけのことはある。

 なお、詳細なカスタマイズの方法は超が付くほど詳しく公式HPで解説されている。
 チャレンジしたい人はどうぞ。


・コントロールアプリから見えているの図
20150823MinimServer検証24

・実際に音源が配信されて再生されているの図(トラックナンバーに注目)
20150823MinimServer検証23


【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】


スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】Led Zeppelin / Led Zeppelin (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Led Zeppelin / Led Zeppe

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第178回『天空の城ラピュタ』

画質:8 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAステレオの24bit 画質に

記事を読む

【BDレビュー】第263回『アナと雪の女王』

国内盤。 画質:15☆ 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD

記事を読む

【BDレビュー】第336回『クロニクル』

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

Qobuzがハイレゾストリーミングを開始

 何を使ってどんな仕組みでどんな具合にハイレゾを配信するのかは分からないが、とりあえず始まっ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第90回『眠れる森の美女』

50年越しの奇跡 画質:15 音質:10+(7.1ch収録のため)

記事を読む

【ネットワークオーディオ】レスポンス最速のコントロールアプリは?

 ※この記事のデータ等は2012年2月28日時点のものです 速さは大事である。 もちろん、ネ

記事を読む

no image

【BDレビュー】第70回『時をかける少女』

画質:15 音質:8 映像はAVCで30台後半中心の超ハイビットレート。 音声はドルビーTR

記事を読む

【レビュー】Dynaudio Sapphire

 2007年のTIAS。  その時、奇しくも私は同じくDynaudioのAudience122を買

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第52回『デビル』

画質:7 音質:7 映像はAVCでビットレートは20台中心。 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑