*

【CES2016】UHD BDは飛び立てるか ハード編

 そりゃ勿論、飛び立ってほしいと死ぬほど願っている


 が、それはそれとして。


 とりあえず表示機器は問題あるまい。
 「ULTRA HD PREMIUM」なる品質基準が今回登場したが、それはさておき、今はある程度のサイズのテレビを買えば特に意識しなくても4Kになっているような状況である。少なくとも4Kの解像度を受け止められる環境は出来上がっている。実際に映し出される4K映像が高画質かどうかはまた別の話。
 プロジェクターに関しても、4K DLPチップが登場するという喜ばしいニュースがあった。やはり一強では面白くない。

 問題はプレーヤーである。
 レコーダーは除外するとして、現時点でUHD BDプレーヤーを発売すると表明しているのはパナソニックとサムスンのみ。価格はそれぞれ1000ユーロ弱・400ドルとのこと。発売はパナソニックのDMP-UB900が「春予定」、サムスンのUBD-K8500が「3月予定」。
 他のメーカーのプレーヤーはいつ出てくるのだろうか。OPPOに期待している人は私を含めて多いはず。そしてソニーは…………
 それにしても、春やら3月やら、FOX/SPE/ワーナーが「2016年初頭」にUHD BDをリリースするのにプレーヤーは間に合うのだろうか。そもそも日本でもUHD BDプレーヤーは早々に発売されるのだろうか。まさか、「ソフトはあるのに再生できるプレーヤーがない」なんて状況には……
 UHD BDがごく一部のマニア向けのメディアになるであろうことは重々承知。
 ならばせめて、そのマニアが満足し得る製品が登場してほしい。

 また、UHD BDにはBDの時のPS3のような、数百数千万台単位で売れてインストールベースを爆増させてくれるプレーヤーがない。市場の拡大はBDと比べてかなり低速にならざるを得ないだろう。「そういえばPS3はBDってのが見れるらしいから、ちょっと今度借りて見てみよう」なんて展開も、UHD BDでは起こらない。
 どのみちNetflixをはじめとする定額映像配信サービスも猛烈に台頭しつつあり、仮に今後のゲーム機でUHD BDが再生可能になったところで、BDの時と同じような効果は期待できそうにない。


 色々と不安は尽きないが、最後の映像パッケージメディアとしてUHD BDがきちんと飛び立ってくれることを、心の底から願っている。

 より深い感動のために。



ソフト編

【CES2016】記事まとめ


スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips・実践編】 MediaMonkeyを活用してライブラリを磨き上げる!

 今までの実践編の記事において、dBpoweramp CD Ripperで2枚リッピング、Media

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第73回『ベオウルフ』

画質:8 音質:7 映像はVC-1で10台をうろつくワーナー仕様。 音声はドルビーTRU

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】AVアンプの選択

 無限の資金力があればコレ一択。  しかし現実は厳しい。  とりあえず、 ・SC-

記事を読む

【レビュー】LUMIN T1 & D1

LUMIN T1 & D1 来たる LUMIN T1 & D1 ハード編 LUMIN

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第200回『善き人のためのソナタ』

足かけ約5年、記念すべき200回目は、 「爆発とかしない映画で一本だけ選べ」と言われたら選ぶ作品

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】家庭用アトモスを聴く

 音展で東京遠征したついでに、某所の試聴イベントに参加して家庭用Dolby Atmosを聴いてきた。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第77回『ラストサムライ』

画質:7 音質:6 映像はVC-1のワーナー仕様。 音声はドルデジのみ。 画質につ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】鬼束ちひろ / Tiny Screams

・アーティスト / アルバムタイトル 鬼束ちひろ / Tiny Screams

記事を読む

Roon関連記事まとめ

 音楽愛好家のための「総合音楽鑑賞ソフト」、Roon。  「聴くだけにとどまらない多面的な音楽の楽

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第115回『FFⅦAC コンプリート』

画質:8 音質:5 映像はAVC、ビットレートは随時変動。 音声はドルビーTRUEHDの

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / ANIMA

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン /

→もっと見る

PAGE TOP ↑