*

【CES2016】UHD BDは飛び立てるか ハード編

 そりゃ勿論、飛び立ってほしいと死ぬほど願っている


 が、それはそれとして。


 とりあえず表示機器は問題あるまい。
 「ULTRA HD PREMIUM」なる品質基準が今回登場したが、それはさておき、今はある程度のサイズのテレビを買えば特に意識しなくても4Kになっているような状況である。少なくとも4Kの解像度を受け止められる環境は出来上がっている。実際に映し出される4K映像が高画質かどうかはまた別の話。
 プロジェクターに関しても、4K DLPチップが登場するという喜ばしいニュースがあった。やはり一強では面白くない。

 問題はプレーヤーである。
 レコーダーは除外するとして、現時点でUHD BDプレーヤーを発売すると表明しているのはパナソニックとサムスンのみ。価格はそれぞれ1000ユーロ弱・400ドルとのこと。発売はパナソニックのDMP-UB900が「春予定」、サムスンのUBD-K8500が「3月予定」。
 他のメーカーのプレーヤーはいつ出てくるのだろうか。OPPOに期待している人は私を含めて多いはず。そしてソニーは…………
 それにしても、春やら3月やら、FOX/SPE/ワーナーが「2016年初頭」にUHD BDをリリースするのにプレーヤーは間に合うのだろうか。そもそも日本でもUHD BDプレーヤーは早々に発売されるのだろうか。まさか、「ソフトはあるのに再生できるプレーヤーがない」なんて状況には……
 UHD BDがごく一部のマニア向けのメディアになるであろうことは重々承知。
 ならばせめて、そのマニアが満足し得る製品が登場してほしい。

 また、UHD BDにはBDの時のPS3のような、数百数千万台単位で売れてインストールベースを爆増させてくれるプレーヤーがない。市場の拡大はBDと比べてかなり低速にならざるを得ないだろう。「そういえばPS3はBDってのが見れるらしいから、ちょっと今度借りて見てみよう」なんて展開も、UHD BDでは起こらない。
 どのみちNetflixをはじめとする定額映像配信サービスも猛烈に台頭しつつあり、仮に今後のゲーム機でUHD BDが再生可能になったところで、BDの時と同じような効果は期待できそうにない。


 色々と不安は尽きないが、最後の映像パッケージメディアとしてUHD BDがきちんと飛び立ってくれることを、心の底から願っている。

 より深い感動のために。



ソフト編

【CES2016】記事まとめ


スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 『NAS』の正体――そもそも 『サーバー』とは何か 【ネットワークオーディオTips】

 さて、最大限の情熱を傾けてライブラリを構築した。  次はサーバーだ。  ところでサーバーっ

記事を読む

Playback Designs Syrah Server

 Roonが絡まない製品としては久々の、日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器をなんとな

記事を読む

【イベントレポート】音展2015

 昨年の音展はあくまでLUMINのユーザー代表? としてネットワークオーディオの魅力を語りました。

記事を読む

PCオーディオはもっと自由になれる

ネットワークオーディオの本質 『ネットワークオーディオ』とは何か  ネットワークオー

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / ANIMA

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン / ANIMA ・購入

記事を読む

fidata HFAS1 音質編

 さて、一番難しいところにやってきた。  fidata HFAS1の音。  比較対象

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 toe / For Long Tomorrow

・アーティスト / アルバムタイトル toe / For Long Tomorrow ・購入

記事を読む

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のBD化が発表されたが

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が4月5日にBD化。デジタル配信も - Phile-web

記事を読む

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流れとは一線を画したストイックな

記事を読む

【BDレビュー】第237回『マン・オブ・スティール』

スーパーマンって人(型宇宙人)を殴っていいんだ…… 画質:12 音質:13 映像

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑