*

【CES2016】UHD BDは飛び立てるか ソフト編

公開日: : 最終更新日:2016/01/08 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般, 雑記

 そりゃ勿論、飛び立ってほしいと死ぬほど願っている


 が、それはそれとして。


 現時点で発表されているUHD BDのタイトルを片っ端から並べるとこんな感じ。


・FOX(2016年初頭)
『エクソダス:神と王』
『キングスマン』

『ファンタスティック・フォー』
『X-MEN:フューチャー&パスト』
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』

『メイズ・ランナー』
『わたしに会うまでの1600キロ』


・SPE(2016年初頭)
『アメイジング・スパイダーマン2』
『ソルト』
『ハンコック』
『チャッピー』

『スモーキング・ハイ』
『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』

・SPE(それ以降)
『フューリー』
『キャプテン・フィリップス』
『グリーン・デスティニー』
『メン・イン・ブラック』
『ゴーストバスターズ』
『フィフス・エレメント』

『バッドボーイズ』
『ダ・ヴィンチ・コード』
『ドラキュラ』
『レオン』
『アラビアのロレンス』

『戦場にかける橋』
『ナバロンの要塞』
『タクシードライバー』
『スミス都へ行く』
and many others


・ワーナー(2016年初頭)
『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』
『カリフォルニア・ダウン』

『LEGO ムービー』
『PAN ネバーランド、夢のはじまり』

・ワーナー(2016年末まで)
『マン・オブ・スティール』
『パシフィック・リム』

など、35タイトル以上


 どうだろう。
 とりあえず、個人的にオッと思うタイトルは太字にしている。BDの時点で既にギョッとするほど高画質だったタイトルもあり、画質面での期待も俄然高まる。
 他に先駆けてラインナップを発表したFOXのタイトルがそれ以来増えていないのが気になると言えば気になる。ただ、BD黎明期に比べれば、第一弾のラインナップとしてはむしろ充実しているような気がしないでもない。SPEとワーナーはかなり気合が入っているし、素直に欲しいと思えるタイトルも数多くある。
 とにかくこの調子で出し続けてほしい。

 懐かしく思い出すのはハンコック。
 まだ学生だった頃、丸の内ピカデリーで4K上映を見た。
 相当でかいスクリーンに投影されているにも関わらず、自宅の40インチのテレビで見るBDとまったく遜色ない解像感に「これが4Kか……!」と驚愕した記憶がある。ちなみに内容はほとんど覚えていない。

 現在、UHD BDを出すぞ! と発表し、具体的なソフトラインナップを明らかにしているのはFOX、SPE、ワーナーの三社。パラマウント、ユニバーサルはまだ動きなし。ディズニーは……後述。
 問題は最近公開された作品がBD化されるタイミングでUHD BDもリリースされるかだが、現状では限りなく怪しい。『ジュラシック・ワールド』も『007 スペクター』も、UHD BDの情報はなし。明らかにいずれUHD BDで出るであろう作品のBDを買うのは少々悲しいので、せめて新作はBDと同時にUHD BDを出してくれるように期待したい。

 そして極めて重大な、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』について。つまりディズニー。こちらの記事によれば、

本年は、ホームビデオ対応はやらないようですね。


 Oh…



ハード編

【CES2016】記事まとめ


スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips】MinimServer 導入・設定・運用編

サーバーソフトの紹介 『MinimServer』 ・使用したサーバー機器 PC(Wind

記事を読む

ネットワークオーディオのユーザビリティの行き着く先

 ネットワークオーディオでは、「サーバー」・「プレーヤー」・「コントロール」の三要素が独立している。

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】高音質サーバーという可能性

 高音質サーバー。  は?  サーバーで高音質もクソもあるわけないでしょ?  

記事を読む

Roon Serverの重要性――Roon Readyを本当に活かすために必要なもの

 音楽の海を泳ぎ回れるRoonはよい。  システム構築の柔軟性と発展性を高める意味で、Roon R

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第78回『yes Live at Montreux 2003』

画質:5 音質:6 映像はVC-1でビットレートは20Mbps前後。 音声はDTS-HD

記事を読む

BUFFALOからネットワークオーディオ向けに新NAS登場?

 ネットワークオーディオの未来とは大きく出たな。    ちなみに私が考える理想のサーバーとは

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第144回『白雪姫』

画質:15 音質:6 映像はAVC、音声は英語日本語共にDTS-HDMA、7.1ch

記事を読む

【BDレビュー】第336回『クロニクル』

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

【ネットワークオーディオ】 iPad Airで超高解像度ライブラリに立ち向かう

と、いうわけでiPad Airが発売されたので、例によって速度検証を行ってみた。 1536×153

記事を読む

fidata HFAS1 導入編

 2014年の音展でプロトタイプを目にして以来、色々な意味で登場を心待ちにしていたサーバー。  真

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑