*

【CES2016】UHD BDは飛び立てるか ソフト編

公開日: : 最終更新日:2016/01/08 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般, 雑記

 そりゃ勿論、飛び立ってほしいと死ぬほど願っている


 が、それはそれとして。


 現時点で発表されているUHD BDのタイトルを片っ端から並べるとこんな感じ。


・FOX(2016年初頭)
『エクソダス:神と王』
『キングスマン』

『ファンタスティック・フォー』
『X-MEN:フューチャー&パスト』
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』

『メイズ・ランナー』
『わたしに会うまでの1600キロ』


・SPE(2016年初頭)
『アメイジング・スパイダーマン2』
『ソルト』
『ハンコック』
『チャッピー』

『スモーキング・ハイ』
『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』

・SPE(それ以降)
『フューリー』
『キャプテン・フィリップス』
『グリーン・デスティニー』
『メン・イン・ブラック』
『ゴーストバスターズ』
『フィフス・エレメント』

『バッドボーイズ』
『ダ・ヴィンチ・コード』
『ドラキュラ』
『レオン』
『アラビアのロレンス』

『戦場にかける橋』
『ナバロンの要塞』
『タクシードライバー』
『スミス都へ行く』
and many others


・ワーナー(2016年初頭)
『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』
『カリフォルニア・ダウン』

『LEGO ムービー』
『PAN ネバーランド、夢のはじまり』

・ワーナー(2016年末まで)
『マン・オブ・スティール』
『パシフィック・リム』

など、35タイトル以上


 どうだろう。
 とりあえず、個人的にオッと思うタイトルは太字にしている。BDの時点で既にギョッとするほど高画質だったタイトルもあり、画質面での期待も俄然高まる。
 他に先駆けてラインナップを発表したFOXのタイトルがそれ以来増えていないのが気になると言えば気になる。ただ、BD黎明期に比べれば、第一弾のラインナップとしてはむしろ充実しているような気がしないでもない。SPEとワーナーはかなり気合が入っているし、素直に欲しいと思えるタイトルも数多くある。
 とにかくこの調子で出し続けてほしい。

 懐かしく思い出すのはハンコック。
 まだ学生だった頃、丸の内ピカデリーで4K上映を見た。
 相当でかいスクリーンに投影されているにも関わらず、自宅の40インチのテレビで見るBDとまったく遜色ない解像感に「これが4Kか……!」と驚愕した記憶がある。ちなみに内容はほとんど覚えていない。

 現在、UHD BDを出すぞ! と発表し、具体的なソフトラインナップを明らかにしているのはFOX、SPE、ワーナーの三社。パラマウント、ユニバーサルはまだ動きなし。ディズニーは……後述。
 問題は最近公開された作品がBD化されるタイミングでUHD BDもリリースされるかだが、現状では限りなく怪しい。『ジュラシック・ワールド』も『007 スペクター』も、UHD BDの情報はなし。明らかにいずれUHD BDで出るであろう作品のBDを買うのは少々悲しいので、せめて新作はBDと同時にUHD BDを出してくれるように期待したい。

 そして極めて重大な、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』について。つまりディズニー。こちらの記事によれば、

本年は、ホームビデオ対応はやらないようですね。


 Oh…



ハード編

【CES2016】記事まとめ


スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオ】 iPadに最も美しいアルバムアートを表示するコントロールアプリは?

※この記事は2012年5月15日と17日に書かれたものを統合、修正を加えたものです 手

記事を読む

LUMIN A1のファームアップに初遭遇

 なにぶん初遭遇だったので、備忘録として。  いつものようにLUMIN Appを使って

記事を読む

【BDレビュー】第305回『キングスマン』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

SOtM sMS-200にアナログ電源を使ってみる

SOtM sMS-200 運用・音質編  外付けHDDやNASといった純PC周辺機器に付属

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第155回『サマーウォーズ』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMA&ドルビーTRUEHDの16bit

記事を読む

【レビュー】 BENCHMARK DAC2 HGC 音質編

 外観・機能編はコチラ。  内部のジャンパーを動かし、ゲインを落とした。  それでも、ボ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第69回『ブレードランナー』

画質・実写場面:7 特撮:10☆ 音質:10 映像はVC-1でビットレートは10台後半が中

記事を読む

Netflixを使ってみた

 ネットワークオーディオなんてものを実践して、TIDALやQobuzに価値を見出している以上、Net

記事を読む

canarino Fils 単体サーバー編 その2

その1  懸案だったアナログ電源を手に入れて状況が整ったので、さっそくその2。  決戦編

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第98回『ショーシャンクの空に』

好い映画。 画質:7 音質:7 映像はVC-1、ビットレートは高くて25Mbps程度

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突!OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

→もっと見る

PAGE TOP ↑