*

【BDレビュー】第299回『007 スカイフォール』

公開日: : 最終更新日:2015/12/27 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

BDスカイフォール


画質:15
音質:15


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch


○画質
 カジノロワイアルのエレガントさと、慰めの報酬の解像感を両立し、しとやかなグレインをまぶしつつ透明感に溢れた、BDの完成形と言って差し支えない画。
 カジノロワイアル、慰めの報酬、そしてスカイフォール。撮影機材の進化とBDの画質の進化を目の当たりにするかのようだ。慰めの報酬のゴリゴリ志向とは異なり本作は透明感志向なので、万人にとって馴染のいい高画質となっている。
 潤沢極まる情報量が支えるクローズアップ時の迫真の表情、澄み渡る闇と夜景の輝き、スコットランドの静謐な空気感など、あらゆるシーンで目を奪われる。
 
○見どころ
 すべて


○音質
 素晴らしい映像にまったく引けを取らない素晴らしい音。
 力強さと繊細さの同居するダイアローグ、ストレスなく朗々と鳴る劇伴、鮮烈かつ強靭な銃声、MI6もボンドの実家も大爆発。おおよそアクション映画に必要とされるすべての要素を極めて高い次元で実現しており、マルチチャンネルの活用も終始絶頂を維持する。
 アデルによるオープニング「スカイフォール」も、「サラウンドで聴く音楽」の精華と言えるものだ。
 ただひたすら満足である。 

○聴きどころ
 オープニング
 シルバの脱走→Mによる詩の引用→ボンド到着の一連のシーン
 本気で殺しにいくホームアローン


○総評
 カジノロワイアルはSPEが圧縮コーデックに初めてAVCを採用した作品であり、その後のBDの画質の進化を決定付けた記念碑的作品でもある。その後慰めの報酬、そしてスカイフォールと、ダニエル・クレイグ主演の007はBDの進化をまざまざと見せ付けてくれた。アメイジングが二本ともそこまでではない蜘蛛男とは大違いである。
 スペクターが楽しみだ。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.0ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】第3回『007 カジノ・ロワイアル』

【BDレビュー】第129回『007 慰めの報酬』

【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 『NAS』の正体――そもそも 『サーバー』とは何か 【ネットワークオーディオTips】

 さて、最大限の情熱を傾けてライブラリを構築した。  次はサーバーだ。  ところでサーバーっ

記事を読む

SC-LX59のDTS:X対応アップデート

 10月18日からアップデート開始ということで、どんな風になるのかサポートに確認したところ、18日夕

記事を読む

【音源管理の精髄】 dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集 【ネットワークオーディオTips】

Tag&Renameを使ったDSDのタグ編集 Mp3tagを使ったDSDのタグ編集

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave One

・アーティスト / アルバムタイトル John Mayer / The Search

記事を読む

【音源管理の精髄】 ネットワークオーディオにおけるDSD 【ネットワークオーディオTips】

 別にDSDに限った話ではないが、「より高いスペックのハイレゾ音源への対応」という点において、ハード

記事を読む

DELA N1Z 音質編

 さて…… ○再生環境 LUMIN A1 BENCHMARK DAC2 HGC

記事を読む

BUFFALOからネットワークオーディオ向けに新NAS登場?

 ネットワークオーディオの未来とは大きく出たな。    ちなみに私が考える理想のサーバーとは

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014-2015

※評価項目を整理し直したので2014/06/30公開の記事を再掲※ 始まるのがだいぶ遅くなってしま

記事を読む

no image

【アプリ紹介】 Denon Remote App iPad版検証

ようやくiPadに対応したので早速検証してみる。 Denon Remote AppはMaran

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Mayer / Continuum

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑