*

【BDレビュー】 第97回『ダークシティ』 北米盤

公開日: : 最終更新日:2015/11/23 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

※日本盤は買ってはいけない。画も音も劣化した挙句ディレクターズカット版ではない※



画質:8 音質:13+α(7.1chのため)


映像はVC-1でビットレートは低め。頭打ちは無い。
音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch収録。

画質について。
ダークシティというタイトルの通り、とにかく全編にわたって黒と闇と暗がりが画面を支配します。とにかく黒に画を引き込みます。いわゆるリニアな階調だとかそういったものとは一線を画す画作りです。
で、問題の暗部ですが、たった一か所を除きノイズやら汚れの類はまったく見当たりません。マトリックスとは大違い。とにかく綺麗な闇が広がるので、漆黒を実現できるディスプレイで見たらさぞかし快感でしょう。
暗部について以外は、2000年前後のアナログフィルム映画として及第点の画質。急に甘くなったり急にカリカリの精細感が出たりするのはこの映画に限らずアナログフィルム全般の特徴なんで、ソフト化にあたって「闇」が全編にわたって崩れないところに価値があります。
よくできてます。

音質について。
素晴らしい。
一応音質評価で11点以上を出す条件として“音だけでも聴覚を通じて五感を大いに揺さぶる”という基準がありますけど、そのものずばり。
ダイアローグは清澄できちんと通り、BGMは重厚かつ快活に鳴り響き、クライマックスの対決(どっからどう見てもAKIRA)の音響はまさに五感を揺さぶります。
音数的にどうこう言う類ではないですが、非常に力のある音響です。プレデター的な……
7.1ch収録なんで、フルに聴いた暁にはもっと凄いんでしょうねえ。

……実際凄まじかった。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第37回『アフロサムライ』

17分割をきちんと動画で再現したえらくてぐろくてえろいアニメ。アメリカ発。制作はGONZO。

記事を読む

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日

 PCの側から、真剣なオーディオ用途に供し得る諸性能を備える努力は古くからなされてきた。しかし最近で

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』

 ソフトのバージョンアップに伴い、2013/12/09初出の記事を刷新。 サーバーソフトの紹介

記事を読む

【BDレビュー】第335回『ピクセル』 【Dolby Atmos】

画質:12 音質:15 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:Do

記事を読む

【魔境】ハブで音は変わるか?

 魔境注意。 ネットワークオーディオの魔境を往く  今回の魔境はかなり深

記事を読む

【BDレビュー】第284回『思い出のマーニー』

画質:15 音質:9 映像:AVC・MGVC 音声:DTS-HD Mast

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】プレーヤーがOpenHome対応か否かを確認する方法

 ちょっと思うところがあったので書く。  方法はものすごく簡単。  Linn Kaz

記事を読む

LUMIN A1、導入1周年!

 近景  見栄えを重視して? なんとなくシンメトリーにしてみた。  L1のHDDの振

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの取り付け

スピーカーの配置④――ドルビーの推奨位置から考える トップスピーカーの選択②――ECLIPSE T

記事を読む

サーバーで音は変わるか? ソフト編

【ネットワークオーディオの魔境を往く】 - いったい何が始まるんです?  ハード編の続

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

→もっと見る

PAGE TOP ↑