*

【BDレビュー】 第90回『眠れる森の美女』

公開日: : 最終更新日:2014/05/31 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

50年越しの奇跡





画質:15 音質:10+(7.1ch収録のため)


映像はAVCでビットレートはそれほど高くならない。20台中心。
音声はDTS-HDMAの7.1ch、英語が16bitで日本語が24bit。

画質について。
奇跡。
これ以上に相応しい言葉が見つからない。
いくら“アナログ――現実に存在する物質である以上フィルムの持つ情報量は無限”とはいえ、50年も昔の作品がこれほどまで美しく蘇るものなのか。
完璧とか、究極とか、最高とか、そういった言葉よりも、やはり“奇跡”という言葉が似合う。


まるで今日作られたかのよう。


音質について。
必要十分にして素晴らしい音質。
音楽と台詞主体のシンプルな音響で決して現代的な派手さはないものの、非常に美しく清澄にまとめられていて綻びは無い。
なお、音声仕様が英語16bitに対して日本語24bitという珍しい?構成で、これは恐らく吹き替えで見る機会が多いであろう日本の子供たちに向けた配慮と思われる。bitの違いによる優位な音質差は無いように思われるが、台詞の質感はかなり異なる。“画面に馴染む”英語と、“くっきりしっかり聴かせる”日本語といった具合。質感の違いはあれ、どちらも素晴らしい仕上がり。


作品に対する溢れんばかりの愛情がソフトのクオリティとして結実した最も美しい例。
全ての映画会社がディズニーの姿勢を見習うべき。
特にワーナー。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・アバック大阪梅田店

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  8月1日と

記事を読む

【システム】 OPPO BDP-103

 以前に使っていたBDPはパナソニックのDMP-BDT900。  特に画質音質で不満があるわけでは

記事を読む

【UHD BDレビュー】第15回『レヴェナント: 蘇えりし者』 北米盤

画質:15☆ (画質はHD環境・BDと同じ土俵での暫定評価) 音質:10 (評価の詳

記事を読む

Nmode X-PM7 続・音質編 LモードとHモード

 HモードのX-PM7は素晴らしいスピーカー駆動力を示したが、ホワイトノイズの多さに我慢ならなくなっ

記事を読む

【Roon & RoonReady】Merging NADAC 【Munich HIGH END 2016】

Merging Technologies demo NADAC with Roon Ready, C

記事を読む

【BDレビュー】第292回『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』

画質:8 音質:8 映像:AVC 音声:リニアPCM 5.1ch 16bit

記事を読む

IFA2014雑感・テクニクスとパイオニアのネットワークオーディオプレーヤー

<IFA>パナソニック、Technicsブランド復活 - “R1シリーズ”と“C700シリーズ”の2

記事を読む

【CES2014】 Primare PRE60 & A60

 いつぞやプロトタイプをチラ見せしていたPrimareのフラグシップシリーズだが、CES2014で正

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第94回『マトリックス・リローデッド』

昔々、高校生の頃、PS2でDVDを再生していましたとさ。 リローデッドを見ていて、101匹スミ

記事を読む

【OpenHome】TEAC NR-7CD その2

その1 ティアック、フルサイズの “Reference 7” 。第1弾はネットワークCDレシー

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

→もっと見る

PAGE TOP ↑