*

【オブジェクトベースシアターへの道】DTS:Xはどうなる?

DTS:X!!!



 3月中に発表するとか言っておきながらなしのつぶてとはいったいどういうこっちゃ、と思ったら公式で4月9日発表ということになっていた。
 まあ、別にそれはいい。

 心配なのは、「DTS:XはDolby Atmosの二の舞を踏むのではないか」ということだ。



 あくまで現時点、かつ「家庭用の」と前置きしたうえで、私はDolby Atmosは完全に失敗だったと思う。
 世界初のDolby Atmos収録BDである『Transformers: Age of Extinction』がリリースされてから半年が経ったが、Dolby Atmos収録のソフトはそれからまったくと言っていいほど増えていない。
 ヘラクレスにジョン・ウィックにタートルズにエクスペンダブルズ……いや、タイトル的にはまったく問題ないのだが、とにかく数が少なすぎる。
 新作映画ですらことごとくスルーされるだけでなく、期待していた「Dolby Atmosで劇場公開された映画のDolby Atmos収録再BD化」もまるで出てこず、精々ゼロ・グラビティ程度。
 ソフトが出ないのにハードだけ売ろうったってそんなものは無理に決まっている。
 ワーナーとパラマウントの新作すべてにDolby Atmosが収録され、怒濤の旧作Dolby Atmos収録再BD化を楽しみにしていた私の期待は見事に裏切られた。
 ドルビーサラウンドによる拡張で上から音がしますよなんて言われたところで、妥協せず構築された従来のサラウンドシステムの時点でそもそも上下方向の情報量は不足しないため、結局「拡張なんぞのために天井にスピーカーを付ける意味はない」という展開になってしまう。また、実際に家庭用のアトモスを聴いてもパッとしなかったという経験がモチベーションに暗い影を落としているのも確かだ。
 挙句の果てに狙い澄ましたかのようなタイミングでDTS:Xが発表されたことにより、「Dolby Atmosに対応した(しかしDTS:Xには対応しない)AVアンプ」は完全に宙ぶらりんになってしまった。
 とうとう私のアトモス熱は完全に冷めた。



 そして、DTS:Xである。
 4月9日に大々的に発表されるらしいが、いったいどうなることやら。
 Auro-3Dは気にしないとして、Dolby AtmosとDTS:Xが出揃えば、以降のAVアンプが機能的に宙ぶらりんになることはあるまい。それはいい。
 兎にも角にも問題はソフトだ。
 2、3年前から劇場公開で使われまくっているDolby Atmosでさえ収録されたソフトがまるで出てこないのに、DTS:X収録のソフトがいきなり出てくるなんてことはあるのだろうか。
 出てくるとして、いったいどの程度のボリュームで出てくるのか。DTSを採用する映画会社から今後発売されるすべてのソフト(音響をオブジェクトベースで作っている作品に限られるが)にDTS:Xが収録され、腐るほどある“アトモスで公開したのにBDにアトモスが入っていない”作品群を短期間でことごとくDTS:X収録で再発するくらいのことをしなければ、「潤沢なソフト」なんて状況には程遠い。
 ただでさえ「天井にスピーカーを付ける」という高すぎるハードルを設定しているうえに、肝心のソフトを出し惜しみしたのではその瞬間に普及は絶望的になる。
 その点で、Dolby Atmosはソフト収録に到るまでのどこがボトルネックになったのかは定かではないが、まるでソフトが出ず、現状では完全に失敗したと言わざるを得ない。
 DTS:Xには同じ轍を踏んでほしくない。

 なんにせよ、ささやかな期待と大いなる不安を胸に今は待つしかあるまい。


 もしかしたら、「DTS:XはUHD BDにのみ収録します」なんて展開になったり……いや、まさか……



【オブジェクトベースシアターへの道】 まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【Dolby Atmos導入記】AVアンプの選択②――Pioneer SC-LX59

【Dolby Atmos導入記】AVアンプの選択  上の記事を書いてから既に2年近く、ようやく

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第222回『となりのトトロ』

あらためて見るとなんだこの神作画のオンパレードは……たまげたなぁ…… 画質:10 音質:1

記事を読む

続・Roonの「魔法」の正体と、その限界

Roonの「魔法」の正体  Roonを紹介するにあたり、その機能について、当時

記事を読む

友人宅にホームシアターが出来上がるという喜び

 私は自分が面白いと思ったことは人に伝えたくて仕方がない性分なので、基本的に年がら年中「オーディオは

記事を読む

【音源管理の精髄】 世界一美しいライブラリを目指して 【ネットワークオーディオTips】

 大きく出てみた。  私にとっての『世界一美しいライブラリ』とは、 ①自らが決めたル

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第146回『ターミネーター4』

画質:9 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit。SPEはドルビーを

記事を読む

UHD BDはこの先生きのこれるか

DEGジャパン、4KのUHD BDは「4K Ultra HDブルーレイ」表記を推奨。今後の普及拡大に

記事を読む

【BDレビュー】第302回『マチェーテ キルズ』

画質:9 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

【音源管理の精髄】 再生ソフトを用いたPCのサーバー化――最も簡単なネットワークオーディオの形 【ネットワークオーディオTips】

 NASとサーバーに関するありがちな誤解に関する記事の中で、「NASがなくてもネットワークオーディオ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi / DigiFi No.28付録音

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. トニー より:

    二の舞を演じることはないと思います。おそらく、各スタジオがDTSからの発表を待って、ドルビーアトモスと見比べて商品化するだろうと思います。ドルビーアトモスソフトが確かにまだ少ないですが

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

アニメ『宝石の国』が素晴らしい

 アニメから入って、原作漫画も全巻買ってしまった。フォス……

Fundamental LA10 version II / ATT10

「LA10v2」リリース文(PDF) 「ATT10」リリース文(

月刊HiVi 2018年1月号を読んで、ホームシアターでゲームをしよう!【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 1月号 12/16発売 

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

→もっと見る

PAGE TOP ↑